【水属性】汎用サポート集

水属性のサポートは使いやすいカードばかり

デッキにあったカードが必ず見つかります

/所要時間5分

【水属性】汎用サポート集

 

水属性ならどんな種族でも使えるカードを集めました。(一部条件あり)

できるだけ使いやすいカードを紹介します。

 

「海皇」や「深海」シリーズの水属性のコストで墓地へ送られた場合に発動するモンスター群はこちらでまとめてあります。

【海竜族】種族サポート集
【海皇水精鱗】が率いる【海竜族】未だ深海で眠るモンスターが多く、種族の広がりはかなり低いままです
スポンサーリンク

モンスター

《サイレント・アングラー》

星4/水属性/魚族/ATK 800/DEF1400
自分フィールド上に水属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
このターン自分は手札からモンスターを特殊召喚できない。

 

水属性が存在するだけで手札から特殊召喚できるモンスター

後述する《バハムート・ジャーク》の素材にしやすく、水属性以外のデッキにも稀に採用されます。

 

ただし、このカードを特殊召喚したターンは手札から特殊召喚することができなくなります

 

プレイングでカバーできる範囲なので、うまく使用すれば問題ありません。

通常召喚もできるので同名カードを引いても事故を起こすこともありません。

 

《水の精霊 アクエリア》

星4/水属性/水族/ATK1600/DEF1200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地に存在する水属性モンスター1体をゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。
相手のスタンバイフェイズ毎に、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、表示形式を変更する事ができる。
そのモンスターはこのターン、表示形式を変更する事ができない。

 

墓地の水属性を1体除外することで手札から特殊召喚できるモンスター

効果を使うことはまずないので、こちらも各種素材として使用します。

 

こちらもランク4の素材として扱いやすく【水属性】のデッキでは素材として十分働いてくれます。

ただし、サポートに乏しいためその点は注意。

 

《ホワイト・スティングレイ》

星4/水属性/魚族/ATK1400/DEF1000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは手札の水属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、このカードをチューナーとして扱う。

 

手札の水属性1体を捨てて手札から特殊召喚できるモンスター

蘇生した場合、チューナーとして扱うこともできます。

 

特殊召喚しやすい水属性という点で便利なカードですが、限定カードなので値段は高めです。

 

《豪雨の結界像》

星4/水属性/水族/ATK1000/DEF1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに水属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

 

水属性以外の属性の特殊召喚を封じる効果をもつ

 

水属性主体のデッキを組めば、制約を味方に戦うことができます。

攻守が低いため、そのまま戦闘破壊されやすい。守る手段が欲しいところ。

 

水属性は採用率が低い属性なので、特殊召喚を封じる効果が強く刺さります。

特に使えない場合はそのままランク4の素材にでも使えば無駄がありません。

 

《ジェネクス・ウンディーネ》

星3/水属性/水族/ATK1200/DEF 600
このカードが召喚に成功した時、デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。

 

召喚時にデッキから水属性を1体墓地へ送り、《ジェネクス・コントローラー》を1枚デッキから手札に加えるモンスター

単純に墓地・手札のアドバンテージを稼ぐことができます。

 

闇属性の《ジェネクス・コントローラー》を入れなくてはいけないのが若干難点ですが、チューナーなのでシンクロ召喚に使用することもできます。

 

《フィッシュボーグ-アーチャー》

星3/水属性/魚族/ATK 300/DEF 300
このカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、手札の水属性モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
さらに、この効果で特殊召喚したターンのバトルフェイズ開始時に水属性以外の自分フィールド上のモンスターを全て破壊する。
「フィッシュボーグ-アーチャー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

自己蘇生ができるレベル3チューナー

この効果で特殊召喚したターンのバトルフェイズ開始に水属性以外の自分フィールドのモンスターを全て破壊するデメリットがあります。

 

自身の効果で特殊召喚しやすいのも便利ですが、《浮上》などでも特殊召喚できるため、【水属性】ではチューナーとして採用しやすい。

 

デメリットは水属性のシンクロモンスターも増えてきたことで解消されてきました。

使いやすいチューナーとして活躍できます。

 

《フィッシュボーグ-プランター》

星2/水属性/魚族/ATK 200/DEF 200
このカードが墓地に存在する限り1度だけ発動できる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。
墓地へ送ったカードが水属性モンスターだった場合、さらにこのカードを墓地から特殊召喚する。
「フィッシュボーグ-プランター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

デッキトップが水属性モンスターなら自己蘇生できるモンスター

 

このカード効果を活かすために【水属性フルモンスター】を組む意義が生まれます。

必ず自己蘇生できるようになるため、各種素材として活躍してくれます。

 

また、デッキトップを墓地へ送るのは効果です。

「海皇」や「深海」シリーズの効果を発動させることはできません。

 

《クリスタル・ガール》

星1/水属性/魔法使い族/ATK 200/DEF 100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにレベル5以上の水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

召喚・特殊召喚したターンのエンドフェイズにレベル5以上の水属性1体をサーチできるモンスター

エンド時までフィールドに残さなくてもサーチはできます。

 

サーチするタイミングが遅いせいで万能サーチャーとしては少し見劣りしますが、範囲が広いため多様な使い方ができます。

相手ターン中に特殊召喚できればさらに使いやすい。

 

レベル5以上の水属性が存在すれば自己蘇生できるため、1体で3枚以上のアドバンテージを生むこともできますね。

《水精鱗-メガロアビス》や《ブライニグル》などがサーチ先としておすすめです。

 

《ゲイザー・シャーク》

星5/水属性/魚族/ATK1000/DEF1900
墓地のこのカードをゲームから除外し、「ゲイザー・シャーク」以外の自分の墓地の水属性・レベル5モンスター2体を選択して発動できる。
選択したモンスター2体の効果を無効にして特殊召喚し、その2体のみを素材として水属性のエクシーズモンスター1体をエクシーズ召喚する。
「ゲイザー・シャーク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

墓地から除外して、墓地の水属性レベル5モンスター2体を蘇生し水属性モンスターをエクシーズ召喚させるモンスター

 

《テセウスの魔棲物》や《彩宝龍》《星杯の巫女イヴ》などレベル5水属性にも優秀なカードが増えてきたため特化しなくとも自然に狙えるようになりました。

対応するエクシーズモンスターは多くありませんが、アドバンテージを失わずに展開できるカードなので使いこなせると中々面白いです。

 

《真竜皇バハルストスF》

星9/水属性/幻竜族/ATK1800/DEF3000
「真竜皇バハルストスF」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、水属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、水属性モンスター2体を破壊した場合、相手のフィールド・墓地から魔法・罠カードを2枚まで選んで除外できる。
②:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから水属性以外の幻竜族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

 

水属性を含むモンスターを手札・フィールドから2体破壊することで、特殊召喚できるモンスター

水属性モンスターを2体破壊すると、相手フィールドまたは墓地から魔法・罠を2枚除外することもできます。

 

水属性は破壊された場合に効果を発動できるモンスターが少なく、現状ではあまり破壊効果を活かすことができません。

【真竜】で実力を十分発揮していますが、【水属性】では今後に期待です。

 

《城塞クジラ》

星7/水属性/魚族/ATK2350/DEF2150
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分フィールドの水属性モンスター2体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「潜海奇襲」1枚を選んで自分フィールドにセットする。
③:1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体のみを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

自分フィールドの水属性モンスター2体をリリースすることで、手札・墓地から特殊召喚できるモンスター

 

主に②の効果で《潜海奇襲》を使い、併用して戦います。

自身や水属性モンスターに対象耐性を与えたりと結構器用なカードです。

 

水属性のモンスターは《黄泉ガエル》を始め特殊召喚しやすいモンスターが多いので、このカードの特殊召喚も難しくありません。

昔ながらの水属性らしさも醸し出すいいモンスターです。

 

《ブライニグル》

星7/水属性/海竜族/ATK1000/DEF2600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、対象のモンスターの攻撃力分アップする。
②:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。

 

墓地へ送られた場合、フィールドの水属性1体の攻撃力を1000UPできるモンスター

どこから墓地へ送られても発動できるため意外と便利

 

展開効果を持ち合わせていないモンスターではありますが、何かと墓地肥やしと密接な関係がある水属性では1枚採用しておくと思わぬ場面で活躍することがあります。

 

地味に《サルベージ》にも対応しているので手札コスト役にもいいかもね。

《氷霊神ムーラングレイス》

星8/水属性/海竜族/ATK2800/DEF2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の水属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカードが特殊召喚に成功した時、相手の手札をランダムに2枚選んで捨てる。
「氷霊神ムーラングレイス」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールド上から離れた場合、次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする。

 

墓地の水属性モンスターが5体の場合のみ、手札から特殊召喚できるモンスター

特殊召喚に成功した時、相手の手札を2枚ランダムに捨てることができます。

 

水属性での墓地調整は難しくなく、見た目より特殊召喚しやすいモンスター。

 

序盤から特殊召喚できれば、相手の戦力を大幅に削ることができます。

《海皇の竜騎隊》でサーチすることもできるため、1枚採用しておくだけでも十分機能します。

 

スポンサーリンク

EXデッキのモンスター

《氷結界の虎王 ドゥローレン》

星6/水属性/獣族/ATK2000/DEF1400
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
カードを任意の枚数選択して持ち主の手札に戻す事ができる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、この効果で手札に戻したカードの数×500ポイントアップする。

 

自分フィールドの表側表示カードを任意の枚数手札に戻すモンスター

 

自分のカードをフィールドから手札に戻すカードは希少なので、主にコンボ向けのデッキで使われています。

 

簡単に説明すると《リビングデッドの呼び声》や《闇の護封剣》を使いまわしたりすることができます。

実際にはループコンボの1ショットキルのお供にされていることが多いので、現在は制限カードです。

 

《深海姫プリマドーナ》

シンクロモンスター 画像は準備中

星7/水属性/海竜族/ATK1500/DEF2700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード1枚を対象として発動できる。
デッキからレベル4以下の水属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚し、
対象のカードを相手の手札に加える。
②:このカードをS素材としたSモンスターは、相手モンスターの効果の対象にならない。
③:このカードが墓地へ送られた場合、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

 

除外されている相手のカード1枚を持ち主の手札に戻してレベル4以下の水属性1体をサーチorサルベージできるモンスター(チューナー

相手にできるだけアドバンテージを与えたくない場合はEXデッキのモンスターを戻すのがベター

 

《黄泉ガエル》や《クリスタル・ガール》《海皇子ネプトアビス》などレベル1モンスターと相性がよく、強力なモンスターが多いレベル8シンクロで②の耐性を存分に活かすことができます。

 

《白闘気白鯨》(ホワイト・オーラ・ホエール)

星8/水属性/魚族/ATK2800/DEF2000
水属性チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
④:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

 

①:相手の攻撃表示モンスターを全て破壊

②:2回までモンスターに攻撃できる

③:貫通能力

④相手に破壊された時、チューナー扱いで蘇生

 

無理に全ての効果を活かそうとせずとも十分強力なので、【水属性】では優先してシンクロ召喚したいモンスターです。

シンクロ素材には前述した《深海姫プリマドーナ》+レベル1水属性を経由すると簡単に出せます。

《バハムート・シャーク》

ランク4/水属性/海竜族/ATK2600/DEF2100
水属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
水属性・ランク3以下のエクシーズモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
このターンこのカードは攻撃できない。

 

X素材を1つ取り除くことでEXデッキから水属性ランク3のエクシーズモンスター1体を特殊召喚できるモンスター

 

多少展開力を求められますが、このカードから呼び出せるモンスターには強力なモンスターが多いため狙う価値があります。

ちなみにX素材を取り除く効果は攻撃宣言を行った後でも発動できます

 

対応している主なモンスター

・《餅カエル》

あらゆるカードを無効にする&水属性を墓地回収

・《バージェストマ・アノマロカリス》

最高打点&モンスター効果を受けない

・《トライエッジ・リヴァイア》

戦闘破壊したモンスターを除外

・《No.47 ナイトメア・シャーク》

X素材補充&直接攻撃

 

《No.37 希望織竜スパイダー・シャーク》

ランク4/水属性/海竜族/ATK2600/DEF2100
水属性レベル4モンスター×2
「No.37 希望織竜スパイダー・シャーク」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで1000ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時、このカード以外の自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

自分または相手の攻撃宣言時、X素材を1つ取り除いて相手フィールドのモンスター全ての攻撃力を1000下げるモンスター

 

全体弱体化ができるモンスターは少なく、ランク4ではかなり珍しい存在です。

戦闘ダメージを通すのに持って来いのモンスターです。

 

また、戦闘・効果で破壊され墓地に送られた場合、自身以外の自分の墓地のモンスター1体を蘇生することができます

こちらはX素材を使わないので《リビングデッドの呼び声》などでも使えます。

 

使い方次第では器用な立ち回りができる優秀なランク4として使えるでしょう。

 

《マスター・ボーイ》

水属性/水族/ATK1400/LINK2
【リンクマーカー:左下/右下】
水属性モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの水属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、炎属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

水属性2体で出せるリンクモンスター

リンクマーカーが両斜め下なので、展開の起点に向いています。

 

水属性のモンスターは《深海のディーヴァ》や「ガエル」、《エクシーズ・リモーラ》など展開に長けたモンスターが多く、リンク召喚しやすいです。

 

水属性のステータスアップと破壊された場合に墓地から水属性を回収でき、戦線維持にも貢献してくれます。

 

《清冽の水霊使いエリア》

画像は準備中

水属性/魔法使い族/ATK1850/LINK2
【リンクマーカー:左下/右下】
水属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
②:リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから守備力1500以下の水属性モンスター1体を手札に加える。

 

相手の墓地の水属性1体をリンク先へ特殊召喚できるモンスター

狙い目は《水晶機巧-ハリファイバー》や《海亀壊獣ガメシエル》など

 

展開目的であれば《海晶乙女 コーラルアネモネ》の方が幾分か使いやすいので、こちらはサーチ効果も活かしたいところ。

水属性は魔法使い族が少ないので《魔法族の里》の保険にもなります。

 

《海晶乙女 コーラルアネモネ》

水属性/サイバース族/ATK2000/LINK2
【リンクマーカー:左/下】
水属性モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、「海晶乙女コーラルアネモネ」以外の自分の墓地の「マリンセス」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

 

墓地の攻撃力1500以下の水属性1体をリンク先へ特殊召喚できるモンスター

展開効果持ちのリンクモンスターというだけでもかなり強力。

 

そのまま自身をリンク素材にして《海晶乙女マーブルド・ロック》に繋ぐもよし。

《バハムート・シャーク》などの呼び水にするもよしです。

 

スポンサーリンク

魔法・罠

《強欲なウツボ》

手札の水属性モンスター2体をデッキに戻してシャッフルする。
その後、デッキからカードを3枚ドローする。

 

水属性のモンスターを手札から2体デッキへ戻すことで3枚ドローするカード

手札に引きたくないカードを戻す目的で採用するとうまく働いてくれます。

 

《超古深海王シーラカンス》の【魚族】や「素早い」などで採用するといいでしょう。

 

《サルベージ》

自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を選択して手札に加える。

 

墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスターを2体選択して手札に加えるカード

必ず2枚加える必要があります。

 

水属性モンスターをサポートする代表的な1枚

このカードに対応しているかで使い勝手が変わる場合があります。

 

「リチュア」「素早い」「ガエル」《沼地の魔神王》など多種多様なモンスターが対応しており、デッキを安定させてくれます。

若干序盤に使いにくいので、採用する場合は序盤からでも使えるように構築したい。

 

《水神の護符》

このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の水属性モンスターは相手のカ-ドの効果では破壊されない。
発動後3回目の相手のエンドフェイズ時にこのカードは墓地へ送られる。

 

水属性が相手の効果で破壊されなくなるカード

相手ターンで数えて3ターン後に自壊しますが、3ターンも持てば十分でしょう。

 

水属性全体に耐性を持たせることができるため、安心して展開、攻撃を仕掛けることができます。

 

《忘却の都 レミューリア》

このカードのカード名は「海」として扱う。
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上の水属性モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントアップする。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の水属性モンスターの数と同じ数だけ、自分フィールド上の水属性モンスターのレベルをエンドフェイズ時まで上げる。

 

自分フィールドの水属性モンスターの数だけ、自分フィールドの水属性モンスターのレベルを上げるカード

 

水属性のレベルを一気に上げることができるため、高ランクのエクシーズ召喚がしたい時に使えます。

《No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ》などの水属性縛りのカードも比較的出しやすくなります。

 

《海》として扱うカードはデッキに入れる枚数に注意です。(同名カードは3枚まで)

 

《伝説の都 アトランティス》

このカード名はルール上「海」として扱う。
①:フィールドの水属性モンスターの攻撃力・守備力は200アップする。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いの手札・フィールドの水属性モンスターのレベルは1つ下がる。

 

手札・フィールドの水属性のレベルを1つ下げるカード

《海》関連のカードの中ではサーチできる分少しだけ使いやすい。

 

《アトランティスの戦士》でサーチ可能で《伝説のフィッシャーマン二世》や《潜海奇襲》などのカードを組み合わせれば昔ながらの水属性デッキで遊ぶことができます。

 

《儀水鏡の反魂術》

自分フィールド上の水属性モンスター1体を選択してデッキに戻し、自分の墓地に存在する水属性モンスター2体を選択して手札に加える。

 

自分フィールドの水属性1体をデッキに戻し、墓地の水属性2体を手札に加えるカード

《サルベージ》と異なり、水属性ならステータスを問わず何でも回収することができます。

 

デッキへ戻すのは効果なので、このカードが無効にされると水属性モンスターは残ります。

反面、モンスター除去に気をつけたい。

 

《海竜神の加護》

このターンのエンドフェイズ時まで、自分フィールド上の全てのレベル3以下の水属性モンスターは、戦闘及びカードの効果では破壊されない。

 

ターン終了時まで、自分フィールドのレベル3以下の水属性モンスターが戦闘・効果で破壊されなくなるカード

かなりの確率でモンスターを場に残せるのは大きく、優秀な効果です。

 

相性のいいデッキは【バージェストマ】

自身の耐性も相まって強固な壁になることができます。

 

他にも【ガエル】や「アクアアクトレス」などで使うことができます。

 

《激流蘇生》

自分フィールド上の水属性モンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
その時に破壊され、フィールド上から自分の墓地へ送られたモンスターを全て特殊召喚し、特殊召喚したモンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。
「激流蘇生」は1ターンに1枚しか発動できない。

 

水属性が戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時、その時墓地へ送られたモンスター全てを蘇生するカード

おまけにバーンダメージがついてきます。

 

破壊されたモンスターのうち、水属性が1体でも含まれていれば、後の破壊されたモンスターが他の属性でも全て蘇生できます。

《ブラックホール》などの全体除去の保険できます。

 

ちなみに《シーランサー》や「マリンセス」など装備化されている場合に破壊されて墓地へ送られたモンスターも蘇生できることを覚えておくといいかも?

 

《水霊術-「葵」》

自分フィールド上の水属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手の手札を確認し、カードを1枚選んで墓地へ送る。

 

水属性を1体リリースすることで相手の手札を確認し、その中からカードを1枚選んで墓地へ送るカード

 

特殊召喚しやすい《粋カエル》などや破壊が決まっているモンスターをコストにして発動すると効果的です。

 

手札を見て1枚墓地へ送るのは強力なので、相手の戦略を崩して自分を有利にしたい。

 

《神の氷結》

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに水属性モンスターが2体以上存在する場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドにレベル5以上の水属性モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

フィールドに水属性が2体以上存在する場合、相手モンスター1体を攻撃不可&効果無効にできるカード

条件を満たせば墓地から再セットすることもできます。

 

水属性用の《迷い風》のようなカードであちら同様に拘束力も高め。

こちらは再セットの条件が相手依存ではないので、2度目もおいしい。

 

《白の咆哮》

①:自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合、相手の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外し、このターン、相手フィールドの魔法カードの効果は無効化される。

 

水属性モンスターが存在する場合、ターン終了時まで相手の魔法の効果を無効にできるカード

1ターンの間、魔法を封じるため拘束力もかなり強め。

 

ただし、発動条件の関係上1ターン目の初動の魔法を封じることが難しい。

2枚目以降であれば申し分ないパワーのカードではあるのですが…

 

水属性中心のサイドデッキに採用されていることがあります。

《潜海奇襲》

①:このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・墓地の「海」1枚を選び、発動できる。
②:フィールドに「海」が存在する場合、表側表示のこのカードは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、自分フィールドの水属性モンスター1体をエンドフェイズまで除外して発動できる。
このターン、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードは相手の効果では破壊されない。
●元々のレベルが5以上の自分の水属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。
その相手モンスターを破壊する。

 

・《海》のリサイクル

・水属性モンスターを一時除外して、魔法・罠へ破壊耐性

・ダメステ開始時、戦闘を行う相手モンスターを破壊

 

《海》関連のカードを含めた水属性全般を支える優れたサポート

採用できるデッキは多くはないものの、使いこなせれば強力。

 

スポンサーリンク

紹介できなかったカード

《スクリーチ》

《レグンガ》

《凍氷帝メビウス》

《海皇龍ポセイドラ》

《氷結界の龍 グングニール》

《異次元海溝》

《バブル・ブリンガー》

など

 

他にも色々あります。

ぜひ探してみてください!

スポンサーリンク

まとめ

水属性はサポートが充実した結束力の強い属性です。

 

決定打に欠ける側面がありましたが、「水晶機巧」や《白闘気双頭神龍》などフィニッシャーも充実してきたため、テーマ以外の【水属性】も組んでみては?

 

特に【水属性フルモンスター】は一度遊んでみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました