【ランク4】汎用エクシーズモンスター24選

できないことはないと言ってもいいほど充実しているランク4

※10/14 《ライトドラゴン@イグニスター》追記

/所要時間10分

【ランク4】汎用モンスター

 

ランク4は多種多様な効果を持ったモンスターが存在します。

対戦で多く使用されるモンスター群なので一通り覚えておきたいところです。

 

少し数は多くなりますが、

①戦闘特化

②除去&妨害

③様々なサポート

に分けて紹介します。

 

素材が属性・種族で縛りのあるモンスターは該当ページで紹介しています。

 

スポンサーリンク

①戦闘特化

1.《No.39 希望皇ホープ》

ランク4/光属性/戦士族/ATK2500/DEF2000
レベル4モンスター×2
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
そのモンスターの攻撃を無効にする。
②:このカードがX素材の無い状態で攻撃対象に選択された場合に発動する。
このカードを破壊する。

 

X素材を取り除くことで攻撃を無効にできるモンスター

この効果を使うことより、豊富な派生モンスターに繋げることで真価を発揮します。

 

特に汎用性の高い《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》の上に重ねることで強力なカードに早変わりします。

 

Amazon:《No.39 希望皇ホープ》

-《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》

ランク5/光属性/戦士族/ATK2500/DEF2000
光属性レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク4の「希望皇ホープ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
①:このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時までカードの効果を発動できない。
②:このカードが「希望皇ホープ」モンスターをX素材としている場合、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ5000になる。

 

戦闘を行う場合、相手のカード効果を封じ、X素材を2つ取り除くことで攻撃力5000になるモンスター

 

圧倒的な攻撃力により、ほぼ全てのモンスターを戦闘破壊できます。

戦闘時のカードの発動を許さないため、その効果は絶大。

ランク4を多用する場合には必ず採用したい。

 

EXデッキの圧迫が気になる場合は後述のモンスターを代わりに採用するといいでしょう。

 

Amazon:《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》

-.《No.39 希望皇ホープ・ダブル》

ランク4/光属性/戦士族/ATK 0/DEF2500
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ダブル・アップ・チャンス」1枚を手札に加える。
その後、「No.39 希望皇ホープ・ダブル」以外の「希望皇ホープ」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は倍になり、直接攻撃できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

X素材1つを取り除き、デッキから《ダブル・アップ・チャンス》1枚をサーチし、「希望皇ホープ」エクシーズモンスターを重ねてエクシーズ召喚できるモンスター

 

上に前述した《No.39 希望皇ホープ》を重ねて《ダブル・アップ・チャンス》を発動できれば攻撃力10000でモンスターに攻撃できます。

【希望皇ホープ】デッキ以外にも十分採用できる素質があります。

 

Amazon:《No.39 希望皇ホープ・ダブル》

2.《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》

ランク4/闇属性/ドラゴン族/ATK2500/DEF2000
レベル4モンスター×2
①:このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分このカードの攻撃力をアップする。

 

X素材を2つ取り除くことで、相手モンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分このカードの攻撃力を上げるモンスター

 

永続的に攻撃力が上がるため、攻撃力3500前後になります。

単純に打点が欲しいデッキで採用しやすく、最低2500のダメージを約束してくれます。

 

《影のデッキ破壊ウィルス》などの媒体にすることも可能なので、【闇属性】デッキ以外にも「ウィルス」を忍ばせることができるようになります。

 

Amazon:《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》

3.《ガガガザムライ》

ランク4/地属性/戦士族/ATK1900/DEF1600
レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの「ガガガ」モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
②:このカード以外の自分フィールドのモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
このカードを表側守備表示にし、攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。

 

X素材を1つ取り除き、2回攻撃ができるモンスター

攻撃対象の変更も行うことができます。

 

最大3800のダメージを与えることができ、1ショットキルに向いたカード

除去に自信があるデッキに採用して、一気に勝負を決める使い方が主流です。

 

Amazon:《ガガガザムライ》

 

スポンサーリンク

除去&妨害

4.《No.41 泥睡魔獣バグースカ》

ランク4/地属性/悪魔族/ATK2100/DEF2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。
取り除けない場合、このカードを破壊する。
①:攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。

 

主に守備表示で置いて制圧や時間稼ぎに使われるモンスター

リンクモンスターには②の効果が利かないため、よくリンクモンスターのお供に使われています。

 

X素材なしでも効果を発動できるため、《戦線復帰》で相手ターンに蘇生して攻撃を封じるといった使い方もできます。

ランク4の中ではかなり攻防頼りになる1枚です。

 

Amazon:《No.41 泥睡魔獣バグースカ》

5.《フレシアの蟲惑魔》

ランク4/地属性/植物族/ATK 300/DEF2500
レベル4モンスター×2
①:X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「フレシアの蟲惑魔」以外の自分フィールドの「蟲惑魔」モンスターは戦闘・効果で破壊されず、相手の効果の対象にならない。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、発動条件を満たしている「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

X素材を1つ取り除くことで、デッキの「落とし穴」「ホール」罠を1枚墓地へ送り、同じ効果を発動できる(相手ターンでも発動可)モンスター

デッキにある「落とし穴」をモンスター効果として発動できるため、展開抑制として活躍します。

 

「落とし穴」シリーズには数々の範囲があるため、環境や使用モンスターを見極めて採用したい。

 

Amazon:《フレシアの蟲惑魔》

6.《鳥銃士カステル》

ランク4/風属性/鳥獣族/ATK2000/DEF1500
レベル4モンスター×2
「鳥銃士カステル」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
②:このカードのX素材を2つ取り除き、このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

 

X素材を取り除く数で効果を変えるモンスター

1つ:モンスター1体を裏側守備にする

2つ:フィールドのカード1枚をデッキへ戻す

 

非常に汎用的な効果を2つ持ち合わせており、ランク4の除去性能ではトップクラス

 

器用な反面、効果を使った後はただの攻撃力2000のモンスターなので、あくまで除去担当です。

 

Amazon:《鳥銃士カステル》

7.《励輝士 ヴェルズビュート》

ランク4/光属性/悪魔族/ATK1900/DEF   0
レベル4モンスター×2
①:自分メインフェイズまたは相手バトルフェイズに、相手の手札・フィールドのカードを合計した数が自分の手札・フィールドのカードを合計した数より多い場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

 

相手のカードの合計が自分のカードの合計より多い場合、X素材を1つ取り除き、このカード以外のフィールドのカード全てを破壊するモンスター

 

発動条件上、劣勢時に使われるリセット効果。

 

この効果はフリーチェーンで発動できるので、エクシーズ召喚時に相手の行動を見た後で効果を発動できます。

ダメージを与えることはできないため、返しのターンの守りは大事。

 

Amazon:《励輝士 ヴェルズビュート》

8.《竜巻竜》

《トルネードラゴン》

ランク4/風属性/幻竜族/ATK2100/DEF2000
レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

2回分の《サイクロン》を内蔵したモンスター

セットカードやフィールド魔法を破壊することができ、アドバンテージ差をつけやすい。

 

「アーティファクト」を自分から破壊して効果を発動できることも覚えておくと役立ちます。

 

Amazon:《竜巻竜》

9.《恐牙狼 ダイヤウルフ》

ランク4/地属性/獣族/ATK2000/DEF1200
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分フィールド上の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体とフィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。

 

ランク4の単体除去担当

カードの種類を問わず、1枚破壊できます。

 

EXモンスターゾーンに残らないため、使い切りの除去として採用できます。

ディスアドバンテージは大きいものの、破壊したいカードを処理できれば勝てるといった状況で重宝します。

 

Amazon:《恐牙狼 ダイヤウルフ》

 

10.《ライトドラゴン@イグニスター》

ランク4/光属性/サイバース族/ATK2300/DEF1500
レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、相手フィールドの表側表示モンスターを選んで破壊する。
②:このカード以外の自分のサイバース族モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。
③:自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、代わりのこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

X素材1つを取り除き、相手の表側表示モンスター1体を対象を取らずに破壊できるモンスター

自分のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにX素材を取り除くこともできます。

 

1体で攻防兼ね備えており、激戦区のランク4の中でもかなり器用な部類に入ります。

特殊召喚しやすい《斬機サブトラ》や《斬機アディオン》を戦闘補助として採用するデッキでも使えるのはいいですね。

 

11.《No.101 S・H・Ark Knight》

ランク4/水属性/水族/ATK2100/DEF1000
レベル4モンスター×2
「No.101 S・H・Ark Knight」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドの特殊召喚された表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

X素材を2つ取り除くことで、特殊召喚された攻撃表示の相手モンスター1体をX素材にするモンスター

 

採用率は落ちてきていますが、リンクモンスターを吸収できることからまだまだ活躍の機会はありそうです。

最低1回は破壊耐性を持ち合わせているのも地味ながらダメージ軽減になります。

 

Amazon:《No.101 S・H・Ark Knight》

12.《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》

ランク4/水属性/天使族/ATK2400/DEF1200
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する、元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

X素材を1つ取り除き、ステータスが変動している攻撃表示の相手モンスター1体を破壊し、1ドローできるモンスター

 

テーマデッキのフィールド魔法を使う相手にはよく刺さり、破壊対象には困らなくなります。

相手ターンにも発動できる点から牽制にも向いており、採用すると実は活躍しやすいカード。

 

Amazon:《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》

13.《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》

ランク4/地属性/岩石族/ATK2000/DEF2000
レベル4モンスター×2
①:相手フィールドのモンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を2つ取り除き、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
このモンスターがフィールドに表側表示で存在する限り、対象の効果モンスターの効果は無効化され、表示形式の変更もできない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

相手モンスターの効果が発動した時、X素材を2つ取り除き、相手モンスター1体の効果を無効にして表示形式の変更を封じるモンスター

 

確実にアドバンテージを得る効果ではなく、モンスター効果を牽制するといった意味合いが強いモンスター

このカードの使い方がうまい人をよく観察すると勉強になることが多いと思います。

 

Amazon:《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》

14.《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》

ランク4/闇属性/悪魔族/ATK   0/DEF1200
レベル4モンスター×2
自分のメインフェイズ時、自分フィールド上のこのモンスターを、攻撃力1200ポイントアップの装備カード扱いとして自分フィールド上のエクシーズモンスターに装備できる。
また、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手の墓地のカード1枚を選択してゲームから除外する。
「No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク」のこの効果は1ターンに2度まで使用できる。

 

X素材を1つ取り除くことで、相手の墓地のカード1枚を除外できるモンスター

 

1ターンに2枚除外できるため、相手の墓地利用戦術を崩すことができます。

ただし、ステータスが貧弱なので使用後はリンク素材などに使ってしまいたい。

 

Amazon:《No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク》

15.《深淵に潜む者》

ランク4/水属性/海竜族/ATK1700/DEF1400
レベル4モンスター×2
①:このカードが水属性モンスターをX素材としている場合、自分フィールドの水属性モンスターの攻撃力は500アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、相手は墓地のカードの効果を発動できない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

X素材を1つ取り除くことで、相手の墓地のカード効果を封じるモンスター

相手ターンにも発動できるため影響力が大きく、墓地に依存したデッキを抑制できます。

 

Amazon:《深淵に潜む者》

 

スポンサーリンク

様々なサポート

16.《No.60 刻不知のデュガレス》

ランク4/炎属性/悪魔族/ATK1200/DEF1200
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を2つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。
次の自分ドローフェイズをスキップする。
●自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
次の自分メインフェイズ1をスキップする。
●自分フィールドのモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで倍にする。
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

 

2ドロー・蘇生・攻撃力倍化の付与ができるモンスター

それぞれ次のターンに重いデメリットがつきます。

 

次のターンの行動を前借するというデザインなのですが、発動ターン中に相手のLPを0にしてしまえば関係なし。

ランク4の中でも特に攻撃的な効果をもつモンスターと言えます。

 

17.《ダイガスタ・エメラル》

ランク4/風属性/岩石族/ATK1800/DEF 800
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地のモンスター3体を選択して発動できる。
選択したモンスター3体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、デッキからカードを1枚ドローする。
●効果モンスター以外の自分の墓地のモンスター1体を選択して特殊召喚する。

 

X素材を1つ取り除くことで、小型の《貪欲な壺》or効果モンスター以外のモンスター1体を蘇生できるモンスター

 

様々な形でアドバンテージを得ることが可能で、例えば「ガジェット」を戻してリソースを回復させるなどができます。

後半の効果は効果を持っていなければ、儀式、融合、シンクロ、エクシーズ、リンクモンスターも蘇生できます。

 

コンボからリカバリーまで様々な戦術に長けた優れたカードです。

 

Amazon:《ダイガスタ・エメラル》

18.《ライトロード・セイント ミネルバ》

ランク4/光属性/天使族/ATK2000/DTK 800
レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、その数だけ自分はデッキからドローする。
②:このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、その数までフィールドのカードを選んで破壊できる。

 

ランク4の墓地肥やし要員

デッキトップから最大6枚墓地へ送ることができます。

 

最低限の攻撃力をもつため、戦闘に参加できることも地味にメリット。

 

Amazon:《ライトロード・セイント ミネルバ》

 

19.《ガガガガマジシャン》

ランク4/闇属性/魔法使い族/ATK2000/DEF2000
レベル4モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、「ガガガガマジシャン」以外の自分の墓地のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
②:このカードを素材として持っている「未来皇ホープ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードのX素材を2つ取り除き、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は4000になり、効果は無効化される。

 

X素材を1つ取り除き、墓地のエクシーズモンスター1体を効果無効で蘇生できるモンスター

基本的に②の効果と合わせ《FNo.0 未来皇ホープ》に繋げるために使用されます。

 

エクシーズモンスターを3体素材に必要とするリンク3《無限起動要塞メガトンゲイル》のリンク召喚に貢献することもでき、ランク4の多様性を広げてくれる存在と言えます。

 

-.《FNo.0 未来皇ホープ》

ランク0/光属性/戦士族/ATK 0/DEF 0
「No.」モンスター以外の同じランクのXモンスター×2
ルール上、このカードのランクは1として扱う。
①:このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージは0になる。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターのコントロールをバトルフェイズ終了時まで得る。
③:フィールドのこのカードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

20.《No.59 背反の料理人》

ランク4/炎属性/戦士族/ATK2300/DEF 200
レベル4モンスター×2
①:自分フィールドのカードがこのカードのみの場合、このカードは他のカードの効果を受けない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外の自分フィールドのカードを全て破壊する。
その後、このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊され墓地へ送られたモンスターの数×300アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

自分フィールドのカードがこのカードのみの場合、他のカード効果を受けないモンスター

 

ランク4の中で唯一完全耐性をもつモンスターで、②の効果で自分フィールドを破壊しつつ自己強化できるため単体で効果が完結しています。

「アーティファクト」など自分フィールドのカードを破壊することで効果を発揮するカード群とコンボすることも可能です。

 

攻撃力が3100になるとそう簡単には突破されない・できないので、覚えておく価値があるモンスターです。

 

Amazon:《No.59 背反の料理人》

21.《クロノダイバー・リダン》

ランク4/闇属性/サイキック族/ATK2400/DEF2000
レベル4モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:このカードの、カードの種類の異なるX素材を3つまで取り除く。
その後、取り除いたX素材のカードの種類によって以下の効果を適用する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

 

取り除いたX素材の種類によって効果が変わるモンスター

主にフリーチェーンで一定期間除外できるランク4として扱うことができ、ドロー&除去でしぶとくアドバンテージを稼ぐことができます。

 

《幻影騎士団シェードブリガンダイン》を使えば、自分のターンで即座にデッキバウンスの効果を使用することもできます。

 

22.《外神ナイアルラ》

ランク4/地属性/悪魔族/ATK   0/DEF2600
レベル4モンスター×2
①:このカードがX召喚に成功した時、手札を任意の枚数捨てて発動できる。
このカードのランクは、捨てた枚数分だけ上がる。
②:1ターンに1度、このカードがX素材を持っている場合に自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードのX素材を全て取り除き、対象のモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
このカードの種族・属性は、この効果でX素材としたモンスターの元々の種族・属性と同じになる。

 

自身のランク・種族・属性を変更できるモンスター

単体ではアドバンテージを得ることができないため、専らコンボ用のカードです。《RUM-アストラル・フォース》などと組み合わせることで真価を発揮します。

 

能動的にX素材を取り除けたり、手札を捨てられることは少なからず評価できます。

 

このカードの上に《外神アザトート》を重ねることで1ショットキルのお供になります。

 

Amazon:《外神ナイアルラ》

-.《外神アザトート》

ランク5/闇属性/悪魔族/ATK2400/DEF   0
レベル5モンスター×3
このカードは自分フィールドの「外神」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
①:このカードがX召喚に成功したターン、相手はモンスターの効果を発動できない。
②:このカードが融合・S・Xモンスターを全てX素材としている場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。

 

X召喚したターン、相手のモンスター効果の発動を封じるモンスター

 

極めて強力な制圧力を誇り、手札誘発の発動も許しません。

安全に展開することができるため、一方的な試合運びが可能になります。

 

Amazon:《外神アザトート》

 

23.《塊斬機ダランベルシアン》

ランク4/地属性/サイバース族/ATK2000/DEF 0
レベル4モンスター×2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
●3つ:デッキからレベル4モンスター1体を手札に加える。
●4つ:デッキから魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

X素材を4つ取り除くことで魔法・罠1枚をサーチできるモンスター

任意の魔法・罠をサーチできるカードはほぼ存在しないため、コンボ性に富んだデッキでは重宝するカードと言えます。

 

素材4体でエクシーズ召喚するのは構築段階で練る必要がありますが、慣れない人は《機械複製術》や「ガジェット」&《サモン・チェーン》などで試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

レベル4×3体

24.《塊斬機ラプラシアン》

ランク4/地属性/サイバース族/ATK2000/DEF 0
レベル4モンスター×3
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を3つまで取り除き、その数だけ以下の効果から選択して発動できる。
●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
●相手フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
●相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで墓地へ送る。
②:自分フィールドの「斬機」カードが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 

X召喚時に対象を取らない墓地送り除去を放つモンスター

手札・モンスター・魔法&罠と3か所も同時に除去して一気にアドバンテージを稼げます。

 

さながらエクシーズ版の《氷結界の龍 トリシューラ》のようで極めて優秀な除去として機能します。

ただし、《神の宣告》などで妨害されるとこちらが一気に不利になるので伏せカードには気をつけた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

長くなりましたが、ランク4は他にもまだまだ存在します。

使用度の高いカードをまとめたつもりですが、「このカードが抜けてるよ」などあればお知らせ下さい。

 

読んで下さってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました