【ランク2】汎用エクシーズモンスター10選

個性派ぞろいのランク2

若干攻撃力は低めです

/所要時間5分

【ランク2】汎用モンスター

様々なデッキで採用しやすいランク2を集めてみました。

サポートよりのモンスターが多いので、メインで戦うことはあまりありません。

特徴を踏まえて採用すると大きな力を発揮します。

素材2体

1.《神騎セイントレア》

ランク2/光属性/獣戦士族/ATK2000/DEF   0
レベル2モンスター×2
①:X素材を持っているこのカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時にこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

X素材を1つ取り除き、戦闘を行ったモンスターを手札に戻すことができる(対象を取らない)モンスター

X素材があれば、戦闘破壊耐性もあるため安心

攻撃力も2000あるため、壁兼除去として活躍します。

ランク2の中では癖が少なく採用しやすいカードになります。

中古遊戯王/スーパーレア/ザ・シークレット・オブ・エボリューションSECE-JP052 [SR] : 神騎セイントレア

2.《ダイガスタ・フェニクス》

ランク2/風属性/炎族/ATK1500/DEF1100
レベル2モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分フィールド上の風属性モンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

X素材を1つ取り除き、風属性1体に2回攻撃を付与するモンスター

自身にも発動できるため、1ショットキルのダメージ源として活躍します。

単体では力を発揮しにくいため、展開力が高いデッキで使えるカードになります。

3.《No.29 マネキンキャット》

ランク2/光属性/獣族/ATK2000/DEF 900
レベル2モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを相手フィールドに特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、相手フィールドにモンスターが特殊召喚された場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと種族または属性が同じモンスター1体を自分の手札・デッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

相手フィールドに特殊召喚されたモンスターの属性・種族が1つでも一致するモンスター1体を手札・デッキ・墓地から特殊召喚できるモンスター

全く制限なしにモンスターを特殊召喚できる効果には目を見張るものがあります。

「壊獣」を採用しておけば、余った属性の穴埋めにもなります。

この効果はX素材を使わないため蘇生等でも役立つのはランク2の中でも珍しいです。

攻撃力もそこそこあるため、枠が余れば採用しておくに越したことはないでしょう。

4.《幻影騎士団カースド・ジャベリン》

ランク2/闇属性/戦士族/ATK1600/DEF   0
レベル2モンスター×2
「幻影騎士団カースド・ジャベリン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時までそのモンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。
このカードが「幻影騎士団」カードをX素材としている場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

X素材を1つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体の効果を無効にして攻撃力を0にするモンスター

戦闘突破に特化していて、ダメ押しに1600のダメージを与えて勝利するといった使い方ができます。

5.《ガチガチガンテツ》

ランク2/地属性/岩石族/ATK 500/DEF1800
レベル2モンスター×2
フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上のモンスターの攻撃力・守備力は、このカードのエクシーズ素材の数×200ポイントアップする。

X素材を1つ取り除き、破壊の身代わりにすることができるモンスター

X素材の分、自分フィールドのモンスターのステータスをアップさせることもできます。

壁兼後方支援といった役割のモンスター

このモンスターに破壊以外の除去を当てることができれば、それで仕事は果たしたとも言えます。

中古遊戯王/スーパーレア/スターターデッキ 2011YSD6-JP042 [SR] : ガチガチガンテツ

6.《ゴーストリック・サキュバス》

ランク2/闇属性/魔法使い族/ATK1400/DEF1200
レベル2モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの攻撃力の合計以下の攻撃力を持つ、フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊し、自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、そのモンスターカードゾーンは使用できない。
また、自分フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合、相手はこのカードを攻撃対象にできない。

X素材を1つ取り除き、フィールドの「ゴーストリック」の攻撃力以下のモンスター1体を破壊できるモンスター

そのモンスターゾーンの使用を制限する効果ももちます。

このカード単体として使った場合、攻撃力1400以下のモンスターを破壊できるモンスターになります。

2体並べることで攻撃力2800まで対処できるようになり、攻撃制限もかけられるため、ランク2を大量に展開できるデッキと相性のいいカードです。

中古遊戯王/ノーマル/プライマル・オリジンPRIO-JP051 [N] : ゴーストリック・サキュバス

7.《キャット・シャーク》

ランク2/水属性/獣族/ATK 500/DEF 500
レベル2モンスター×2
①:このカードが水属性モンスターをX素材として持っている場合、このカードは戦闘では破壊されない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドのランク4以下のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで元々の数値の倍にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

X素材を1つ取り除き、ランク4以下のモンスター1体のステータスをターン終了時まで元々の倍の数値にするモンスター

自身に使用してもほぼ意味がないため、エクシーズモンスターを展開できるデッキで活躍します。

《ダイガスタ・フェニクス》や《ガガガザムライ》など連続攻撃できるエクシーズモンスターと相性がよく、1ショットキルに近づきます。

8.《聖光の宣告者》(セイント・デクレアラー)

ランク2/光属性/天使族/ATK 600/DEF1000
レベル2モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを手札に加え、その後、手札を1枚持ち主のデッキに戻す。
「聖光の宣告者」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

X素材を1つ取り除き、墓地のモンスター1体を手札に戻し、手札を1枚デッキへ戻すモンスター

墓地のモンスターを回収しつつ、手札にあると困るカードをデッキに戻せると考えて採用するとよい働きを見せます。

中古遊戯王/スーパーレア/ジャッジメント・オブ・ザ・ライトJOTL-JP058 : 聖光の宣告者

9.《バージェストマ・オパビニア》

ランク2/水属性/水族/ATK   0/DEF2400
レベル2モンスター×2
「バージェストマ・オパビニア」の③の効果は1ターンに1度しか発動できない。
①:このカードは他のモンスターの効果を受けない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「バージェストマ」罠カードを手札から発動できる。
③:このカードが罠カードをX素材としている場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「バージェストマ」罠カード1枚を手札に加える。

他のモンスター効果を受けないモンスター

「バージェストマ」はレベル2のモンスターになれる罠テーマです。

素材にすることで、「バージェストマ」罠を1枚サーチすることができます。

混合しやすいカード群なのでこのカードも使いやすいでしょう。

素材2体以上

10.《No.45 滅亡の予言者 クランブル・ロゴス》

ランク2/地属性/アンデット族/ATK2200/DEF   0
レベル2モンスター×2体以上
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
このモンスターが表側表示で存在する間、対象の表側表示のカードの効果は無効化される。
②:このカードの①の効果の対象としているカードがフィールドに表側表示で存在する限り、お互いに対象のカード及び同名カードの効果を発動できない。

X素材を1つ取り除き、表側表示のカード効果を1枚無効にする効果とその同名カードの発動を封じるモンスター

厄介なカード効果を無効にして攻め込む場合に活躍します。

ランク2の中では高い攻撃力を持つため、比較的アタッカーにもできるカードです。

ランク2の上に重ねられるモンスター

ー《ダウナード・マジシャン》

ランク4/闇属性/魔法使い族/ATK2100/DEF 200
魔法使い族レベル4モンスター×2
このカードは自分メインフェイズ2に、自分フィールドのランク3以下のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
③:このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。

メインフェイズ2にランク3以下のエクシーズモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚できるモンスター

攻撃力をX素材の数×200アップする効果と貫通効果を備えています。

ランク2の素材用に《魔導書士バテル》を採用することでランク2に繋げた後、《ルドラの魔導書》を発動し2ドローに変換することができるなど色々考えられそうです。

まとめ

ランク2は幅広く存在するものの、主軸にするテーマがほとんどないことからあまり発展はしていません。

【バージェストマ】や【おジャマ】以外にも増えるといいですね。