スポンサーリンク

【ランク6】汎用エクシーズモンスター8選

優秀な効果持ちが多いランク6

反面、軸にしたデッキ構築は少し難しい

/所要時間3分

【ランク6】汎用モンスター

各モンスターが頼りになるランク6

使いやすいモンスターが戦術を堅実にサポートしてくれます。

素材:2体

1.《セイクリッド・トレミスM7》

ランク6/光属性/機械族/ATK2700/DEF2000
レベル6モンスター×2
このカードは「セイクリッド・トレミスM7」以外の自分フィールドの「セイクリッド」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚した場合、このターンこのカードの効果は発動できない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

X素材を1つ取り除くことで、自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を手札に戻すモンスター

相手モンスターのバウンスと自分のモンスターの墓地回収ができるため、様々な局面で活躍するカード

ランク6を出すデッキでは必ず採用したい1枚。

2.《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》

ランク6/光属性/戦士族/ATK3000/DEF2500
レベル6モンスター×2
このカードはルール上、「希望皇ホープ」と名のついたカードとしても扱う。
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、相手フィールド上の全てのモンスターの攻撃力は0になる。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して除外し、自分の墓地の「希望皇ホープ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。
その後、自分は1250ライフポイント回復する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

X召喚時、相手フィールドのモンスターの攻撃力を0にするモンスター

攻撃力3000と他のモンスターとの連携で一気にLPを削りに行くことのできる突破力の高いモンスター

ランク6の中で最も攻撃性能が高いカードのため、優先されやすいカードの1枚です。

3.《永遠の淑女 ベアトリーチェ》

ランク6/光属性/天使族/ATK2500/DEF2800
レベル6モンスター×2
このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの①の効果は発動できない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
EXデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

X素材を1つ取り除くことで、デッキからカード1枚を墓地へ送るモンスター

相手ターンにも発動できるため、墓地肥やしとして非常に優秀で、②の効果により、後続を呼び出せる場もちもよいモンスター。

《彼岸の巡礼者 ダンテ》を呼び出せば、戦線維持も容易になります。

-《彼岸の巡礼者 ダンテ》

星9/光属性/天使族/ATK2800/DEF2500
カード名が異なる「彼岸」モンスター×3
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカードは相手の効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、手札の「彼岸」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
③:フィールドのこのカードが相手の効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。

相手の対象にならず、相手によって墓地へ送られた場合1枚ハンデスするモンスター

ランク6を使うデッキでは「彼岸」を他に採用していなくても《永遠の淑女 ベアトリーチェ》と共に採用する価値が十分にあります。

4.《フォトン・ストリーク・バウンサー》

ランク6/光属性/戦士族/ATK2700/DEF2000
レベル6モンスター×2
相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その効果を無効にし、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

X素材を1つ取り除くことで、相手フィールドのモンスター1体の効果を無効にし、1000ダメージを与えるモンスター

破壊はできないので注意!

モンスター効果の発動に効果が依存するため、主に牽制用に使われます。

1ターンに1度のため、過信はせずに突破された場合の対処も考えておきたい。

EXデッキに余裕がある時に採用すると役立ちます。

5.《No.24 竜血鬼ドラギュラス》

ランク6/闇属性/幻竜族/ATK2400/DEF2800
レベル6モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、エクストラデッキから特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
③:このカードがリバースした場合に発動する。
フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

X素材を1つ取り除くことで、EXデッキから特殊召喚されたモンスター1体を裏側守備表示にするモンスター

①②③の効果が連動しており、牽制・壁役として大いに活躍します。

特に③の効果でカード1枚を対象に取らず墓地へ送るため、ほぼ確実に除去できます。

6.《ガントレット・シューター》

ランク6/地属性/戦士族/ATK2400/DEF2800
レベル6モンスター×2
自分のメインフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊する。

X素材を1つ取り除くことで、相手モンスター1体を破壊するモンスター

単純明快な単体除去担当。

発動制限がないため、1ターンで2体分破壊することができます。

ランク6の除去は、「破壊・バウンス・墓地に送る」と存在するため使い分けられるとEXデッキの無駄がなくなります。

7.《甲虫装機 エクサビートル》

ランク6/闇属性/昆虫族/ATK1000/DEF1000
レベル6モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分または相手の墓地のモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードの攻撃力・守備力は、この効果で装備したモンスターのそれぞれの半分の数値分アップする。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、自分及び相手フィールド上に表側表示で存在するカードを1枚ずつ選択して墓地へ送る。

X素材を1つ取り除くことで、お互いのフィールドのカードを1枚ずつ墓地へ送るモンスター

破壊耐性をもつカードも処理できるため、強力な除去効果です。

X召喚時、墓地のモンスターを装備することができるため、フィールドを離れた場合に発動する効果をもつモンスターを装備すると効果を発動させられるメリットがあります。

効果使用後は攻撃力が低いため、《迅雷の騎士ガイアドラグーン》などに繋げてしまいたい。

8.《交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン》

ランク6/闇属性/アンデット族/ATK2600/DEF1000
レベル6モンスター×2体以上
元々の持ち主が相手となるモンスターをこのカードのX召喚の素材とする場合、そのレベルを6として扱う。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
②:1ターンに1度、フィールドのモンスターカードが、効果で相手の墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され相手の墓地へ送られた場合、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
そのモンスター1体を自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

X素材を1つ取り除くことで、相手フィールドのカード1枚を墓地に送るモンスター

ランク6ながら、コントロール奪取カードと相性がよく、容易にエクシーズ召喚が可能です。

また、①の効果で除去した相手モンスターを②の効果で自分フィールドに特殊召喚することもできるため、効果の噛み合いがよく、相手モンスターが強力なほど効果があります。

ランク6の中でも安定した使いやすさを誇るカードなので優先して採用したいカードの1枚です。

素材:3体

ー《CNo.5 亡朧龍カオス・キマイラ・ドラゴン》

ランク6/闇属性/ドラゴン族/ATK   0/DEF   0
レベル6モンスター×3体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×1000アップする。
②:このカードが攻撃を行ったダメージステップ終了時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードは相手モンスターに続けて攻撃できる。
③:バトルフェイズ終了時、LPを半分払い、自分・相手の墓地のカードを合計2枚対象として発動できる。
その内のカード1枚を持ち主のデッキの一番上に置き、もう1枚をこのカードの下に重ねてX素材とする。

攻撃力をX素材の数×1000アップするモンスター

最低3000の攻撃力を持つものの②の効果連続攻撃してしまうと攻撃力が下がっていく。

バトルフェイズ終了時にLPを半分払うことで、お互いの墓地のカードから2枚を対象にして、1枚をデッキトップ・1枚をX素材にすることができます。

擬似ドローロックが可能で、そのまま攻撃力を上げていくことができます。

単純な運用はかなり難しいものの、終盤の詰めの一手として活躍できるモンスターです。

-《CNo.73 激瀧瀑神アビス・スープラ》

ランク6/水属性/戦士族/ATK3000/DEF2000
レベル6モンスター×3
①:自分フィールドのモンスターが相手モンスターと戦闘を行うそのダメージ計算時に1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力は、そのダメージ計算時のみ戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。
②:このカードが「No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ」をX素材としている場合、以下の効果を得る。
●このカードは効果では破壊されない。

自分フィールドのモンスターが相手モンスターと戦闘するダメージ計算時にX素材を1つ取り除き、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップするモンスター

自身以外のモンスターにも発動可能なので、実質3回分の全属性の《オネスト》を備えたモンスターと言えます。

ランクアップ前を採用せずとも非常に攻撃性能が高いため、1ショットキル向けのモンスターです。

ランク5のモンスターに対して《RUM-アージェント・カオス・フォース》を発動することで簡単に出すこともできます。

ランク6の上の重ねられるモンスター

-《迅雷の騎士ガイアドラグーン》

ランク7/風属性/ドラゴン族/ATK2600/DEF2100
レベル7モンスター×2
このカードは自分フィールド上のランク5・6のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

貫通能力を持つモンスター

ランク5・6を使用するデッキでは地味に必要になる場面があるので持っておくのに越したことはないと思います。

まとめ

ランク6に特化したデッキでない限り、以上のモンスターのうちいずれかを採用しておけばOKです。

《永遠の淑女 ベアトリーチェ》は便利なので1枚持っておくことをおすすめします。

【PR】おすすめの通販サイト

スマートフォン対応で使いやすく、他では中々見つからないレアリティも豊富に揃えているサイトさんです。

まとめて買いたい時におすすめです!

スポンサーリンク