【ランク5】汎用エクシーズモンスター14選

コンボ要員の多いランク5

もう少し選択肢がほしいところ

/所要時間5分

【ランク5】汎用エクシーズモンスター

2体並べるには工夫が必要になってくるレベル帯

幸い手札から特殊召喚しやすいモンスターが多いため、エクシーズ召喚自体は簡単です。

上に重ねられるモンスターも一緒に紹介します。

属性・種族縛りのあるランク5は該当ページで紹介しています。

スポンサーリンク

【ランク5】

1.《No.61 ヴォルカザウルス》

ランク5/炎属性/恐竜族/ATK2500/DEF1000
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択した相手モンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
この効果を発動するターン、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できない。

X素材を1つ取り除き、相手の表側表示モンスター1体を破壊し、元々の攻撃力分のダメージを与えるモンスター

非常に使いやすく、除去に加えダメージ効率も良い。

直接攻撃できない制約がありますが、《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねれば回避可能。

ランク5を使用するデッキであれば必ず採用したい1枚です。

耐性を持った相手には「壊獣」を送りつけると効果的。

2.《アーティファクト-デュランダル》

ランク5/光属性/天使族/ATK2400/DEF2100
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●フィールド上でモンスターの効果が発動した時、または通常魔法・通常罠カードの発動時にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その効果は「相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。
●このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
お互いの手札を全て持ち主のデッキに戻してシャッフルする。
その後、それぞれデッキに戻した枚数分だけドローする。

フィールドで効果が発動した時、その効果を「相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」に変更できるモンスター

またはお互いの手札入れ替えをすることができます。

相手のサーチや効果の発動を妨害しつつ、こちらのサポートも可能な不思議なカード

こちらから魔法・罠を破壊できるカードとして使う選択肢にもなります。

「アーティファクト」と混合しているデッキ以外でも十分採用できる汎用性を備えています。

3.《始祖の守護者ティラス》

ランク5/光属性/天使族/ATK2600/DEF1700
レベル5モンスター×2
このカードの効果はこのカードのエクシーズ素材がなければ適用されない。
このカードはカードの効果では破壊されない。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
自分のエンドフェイズ毎にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く。

X素材を持つ限り破壊耐性をもち、戦闘を行うと相手のカード1枚を破壊する堅実なモンスター

破壊耐性を持たせて確実にアドバンテージを取りたいデッキでは採用できます。

他のランク5と併用して状況に応じて使い分けると便利です。

4.《終焉の守護者アドレウス》

ランク5/闇属性/悪魔族/ATK2600/DEF1700
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。

ランク5の単体除去担当

他のランク5でできることも多いため、ランク5をアクセントで使うデッキでは優先して採用することができます。

「ウィルス」の媒体にしやすいこともメリット。

5.《シャーク・フォートレス》

ランク5/闇属性/魚族/ATK2400/DEF1800
レベル5モンスター×2
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

攻撃対象の制限2回攻撃の付与ができるモンスター

自身に発動できることもあり、1ショットキルに貢献できるモンスター。

攻撃力2800以上のモンスターと並べることで、総攻撃力が8000に到達します。

6.《超量機獣マグナライガー》

ランク5/炎属性/機械族/ATK2600/DEF2000
レベル5モンスター×2
①:X素材が無いこのカードは攻撃できない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
このカードが「超量士レッドレイヤー」をX素材としている場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドの「超量士」モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

X素材を1つ取り除くことで、フィールドの表側表示のカード1枚を破壊できるモンスター

《超量士レッドレイヤー》が特殊召喚しやすいレベル5なので、相手ターンに発動することも視野に入れて採用すると便利です。

7.《No.5 亡朧竜 デス・キマイラ・ドラゴン》

ランク5/闇属性/ドラゴン族/ATK   0/DEF   0
レベル5モンスター×2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×1000アップする。
②:X素材を持ったこのカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
●相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを相手のデッキの一番上に置く。

モンスターへの連続攻撃間接的なドローロックを併せ持つモンスター

特別優先して採用するカードではないですが、X素材で攻撃力を上昇でき、かつドローロックにも使えることで自分のペースに試合を運べます。

8.《No.19 フリーザードン》

ランク5/水属性/恐竜族/ATK2000/DEF2500
レベル5モンスター×2
自分のエクシーズモンスターがエクシーズ素材を取り除いて効果を発動する場合、取り除くエクシーズ素材1つをこのカードから取り除く事ができる。
この効果は1ターンに1度しか適用できない。

効果は完全に無視して、《FA-クリスタル・ゼロ・ランサー》の上に重ねるカードとして採用します。

攻撃力3700で3回の破壊耐性持ちとなり、十分にEXデッキを割く価値のあるセットになります。

-.《FA-クリスタル・ゼロ・ランサー》

ランク6/水属性/戦士族/ATK2200/DEF1600
水属性レベル6モンスター×3
このカードは自分フィールド上の水属性・ランク5のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。
フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上の全てのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

X素材を1つ取り除くことで、相手フィールドの全てのモンスター効果をターン終了時まで無効にするモンスター

優秀なアタッカーを務めることができます。

ランク5は耐性持ちモンスターの処理が難しいため、このカードを採用しておくと相性補完できます。

9.《ZW-獣王獅子武装》

ランク5/光属性/獣族/ATK3000/DEF1200
レベル5モンスター×2
このカードは直接攻撃できない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、デッキから「ZW」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
また、フィールド上のこのモンスターを、攻撃力3000ポイントアップの装備カード扱いとして自分フィールド上の「希望皇ホープ」と名のついたモンスターに装備できる。
装備モンスターが攻撃したバトルフェイズ中に、装備されているこのカードを墓地へ送る事で、そのバトルフェイズ中、装備モンスターは相手モンスターにもう1度だけ攻撃できる。

X素材を1つ取り除き、デッキから「ZW」モンスター1体をサーチできるモンスター

汎用ランク5として使う場合は特殊召喚効果をもつ《ZW-荒鷹激神爪》がおすすめ。

ランク5は除去効果等を備えていますが、耐性を持ったモンスターが苦手な傾向にあります。

攻撃力3000の突破役としてEXデッキに余裕があれば採用しておく価値はあるでしょう。

ただし直接攻撃できないことには注意です!

10.《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》

ランク5/光属性/機械族/ATK2400/DEF1500
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力と、その元々の攻撃力の差分のダメージを相手ライフに与え、与えたダメージの数値分だけこのカードの攻撃力をアップする。

X素材を取り除き、相手モンスター1体の元々の攻撃力から変化している攻撃力分のダメージを与え、自身の攻撃力を上げるモンスター

単体では効果が発動できないため、主にコンボ用のモンスター

リンク2《アンダークロックテイカー》と組み合わせることで1ショットキルに近づくため狙う価値ありです。

11.《No.67 パラダイスマッシャー》

ランク5/光属性/天使族/ATK2100/DEF2100
レベル5モンスター2体以上
①:1ターンに1度、自分メインフェイズ1に
このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
お互いにサイコロを2回ずつ振る。
出た目の合計が大きいプレイヤーは、次のターン終了時までモンスターの効果を発動できず、攻撃宣言できない。
②:X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在し、自分または相手がサイコロを振った場合、1ターンに1度だけその内1つの目を7として適用できる。

X素材を2つ取り除き、自分メインフェイズ1にお互いにサイコロ2個を振り、出た目の合計が大きいプレイヤーは次のターン終了時までモンスター効果を発動できず、攻撃宣言できない効果をもつモンスター

運に依存するものの全てのモンスター効果の発動を封じるため、効果自体は非常に強力。

相手の方が出た目が大きければ、展開&攻撃しやすい上、次のターンはほぼ安心していいでしょう。

逆に自分に効果が降りかかる場合は災難と思って割り切る使い方がいいと思います。

②の効果を使うにはエクシーズ素材が3つ必要なので実質レベル5×3になります。そこまでしても完全に安心できる効果ではないので素材2体で運用していいでしょう。

RUM先におすすめのランク5

主に《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース》から特殊召喚するモンスター群になります。

12.《CNo.101 S・H・Dark Knight》

《サイレント・オナーズ・ダークナイト》

ランク5/水属性/水族/ATK2800/DEF1500
レベル5モンスター×3
1ターンに1度、相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをこのカードの下に重ねてエクシーズ素材とする。
また、エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に「No.101 S・H・Ark Knight」が存在する場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。
その後、自分はこのカードの元々の攻撃力分のライフを回復する。
この効果で特殊召喚したこのカードはこのターン攻撃できない。

特殊召喚された相手モンスターを1体をX素材にすることができるモンスター

破壊しない除去手段なので耐性もちのモンスターをすり抜けて除去できます。

この効果はX素材を使わないため、蘇生等でも活躍させることができます。

進化元も汎用性が高いため、併用して採用すると蘇生等も使えるためより効果的です。

13.《CNo.104 仮面魔踏士アンブラル》

ランク5/闇属性/魔法使い族/ATK3000/DEF1500
レベル5モンスター×4
このカードが特殊召喚に成功した時、フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。
また、このカードが「No.104 仮面魔踏士シャイニング」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。
その後、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送り、相手ライフを半分にする事ができる。

特殊召喚に成功した場合、フィールドの魔法・罠1枚を破壊できるモンスター

同じくエクシーズモンスターにしては珍しくX素材を全く使わなくても効果を発動できるため、こちらも汎用性が高い。

打点も3000と申し分なく、堅実にアドバンテージを取れるモンスターとして採用することができます。

14.《CNo.69 紋章死神カオス・オブ・アームズ》

ランク5/光属性/サイキック族/ATK4000/守1800
レベル5モンスター×4
相手モンスターの攻撃宣言時、相手フィールド上のカードを全て破壊できる。
また、このカードが「No.69 紋章神コート・オブ・アームズ」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。
エンドフェイズ時まで、このカードの攻撃力は選択したモンスターの元々の攻撃力分アップし、このカードは選択したモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

相手の攻撃宣言時、相手フィールドのカード全てを破壊するモンスター

効果が有効になっている以上は間違いなく攻撃してこないため、攻撃牽制として役立ちます。

攻撃力が4000もあるため採用していけば打点で困ることはないでしょう。

《SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング》と枠を争うことになりますが、「RUM」多めのデッキではこちらを優先してもいいかと思います。

こちらもX素材を使わずに効果を発動できるため、バトルフェイズ中の蘇生などでも攻撃を中断できます。

ランク5の上に重ねられるモンスター

ー《迅雷の騎士ガイアドラグーン》

ランク7/風属性/ドラゴン族/ATK2600/DEF2100
レベル7モンスター×2
このカードは自分フィールド上のランク5・6のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

貫通能力をもつランク7モンスター

《No.61 ヴォルカザウルス》の上に重ねて、制約を回避するなど何かと便利なので1枚採用しておきたい。

ー《No.21 氷結のレディ・ジャスティス》

ランク6/水属性/水族/ATK 500/DEF 500
レベル6モンスター×2
このカードは自分フィールドのランク5のXモンスターからX素材を1つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×1000アップする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドの守備表示モンスターを全て破壊する。

X素材を1つ取り除き、相手フィールドの守備表示モンスターを全て破壊するランク6モンスター

特別優先して採用するカードではないのですが、1つの選択肢になります。

《闇の護封剣》や《砂塵のバリア-ダスト・フォース-》を採用している場合使いやすくなります。

まとめ

ランク5は一部のモンスターが使われており、専用デッキを除けばあまり汎用的と言えるモンスターがいないランク帯です。

使う際は吟味して、他のアタッカーも用意しておくと便利に使えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク