スポンサーリンク

【悪魔族】種族サポート集

【悪魔族】のサポートカードってどんなのがあるの?と思ったら

※4/14《魔神童》追記

/所要時間5分

【悪魔族】種族サポート集

1体1体強力なモンスターが多く、黎明期から遊戯王を支え続ける種族の1つ。

個々の能力は高いが今一つまとまりがない。
そんな部分も悪魔族らしい。

モンスター

《魔界発現世行きデスガイド》

星3/闇属性/悪魔族/ATK1000/DEF 600
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから悪魔族・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、S素材にできない。

今や悪魔族の看板娘。

手札orデッキからレベル3の悪魔族を特殊召喚することができる。

様々なモンスターが対応しており、特に《クリッター》とは相性がよいです。

かつて、互いにサーチ・特殊召喚できたが現在は制限カード。

今でも《クリッター》を呼び出せば、すぐにリンク召喚でき、サーチを行うことができます。

このカードで安定したデッキも多かったため復帰が望まれます。

【彼岸】【インフェルニティ】【暗黒界】などで活躍

《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》

星3/闇属性/悪魔族/ATK 800/DEF2000
「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」の①③の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
③:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。

「彼岸」モンスター以外のモンスターでいれば自壊するが、③の効果はエンドフェイズのサーチと強力。

《儀式魔人リリーサー》や《魔界発現世行きデスガイド》もサーチ可能。

墓地へ送ってしまえばいいので、《おろかな埋葬》で直接墓地へ送ったり、手札コストにしても発動できます。

①と③の効果は1ターンにいずれかしか発動できないので注意

《ヘルウェイ・パトロール》

星4/闇属性/悪魔族/ATK1600/DEF1200
①:このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。そのモンスターの元々のレベル×100ダメージを相手に与える。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から攻撃力2000以下の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する。

墓地にあるこのカードを除外して、手札から悪魔族を特殊召喚できる。

発動制限もなく、複数墓地へ送ればその分特殊召喚できます。

レベル制限もなく扱いやすい。

効果も無効にならないため展開には持って来いでしょう。

《魔犬オクトロス》

星3/闇属性/悪魔族/ATK 800/DEF 800
「魔犬オクトロス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから悪魔族・レベル8モンスター1体を手札に加える。

《トーチ・ゴーレム》や《溶岩魔神 ラヴァ・ゴーレム》・《天魔神 ノーレラス》など独特なレベル8の悪魔族をサーチできる。

リンク召喚と相性がよく、すぐにサーチできます。

《魔界発現世行きデスガイド》や《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》のサーチにも対応していることから、使いやすいカードです。

《魔神童》

星3/闇属性/悪魔族/ATK   0/DEF2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
②:このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る。

リバースした場合、デッキから悪魔族1体を墓地に送ることができるモンスター

墓地送りとして使うならば後述する《魔サイの戦士》の方が素早いものの、こちらは手札・デッキから墓地に送られた場合、墓地からセットできます

【ティンダングル】のようなリバースを多用するデッキに使うとより真価を発揮するカードと言えます。

《魔サイの戦士》

星3/地属性/悪魔族/ATK1400/DEF 900
「魔サイの戦士」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「魔サイの戦士」以外の自分フィールドの悪魔族モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「魔サイの戦士」以外の悪魔族モンスター1体を墓地へ送る。

①は自身以外の悪魔族を戦闘・効果破壊から守る効果。

《リビングデッドの呼び声》などで不意に呼び出すと意表を突くことができます。

②は墓地に送られた場合にデッキから悪魔族を墓地へ送る効果。

どこから墓地へ送ってもよく、レベル制限もありません。

《魔轟神ソルキウス》などサポートの少ない悪魔族に使いたい。

《死霊操りしパペットマスター》

星6/闇属性/悪魔族/ATK   0/DEF   0
①:このカードがアドバンス召喚に成功した時、2000LPを払い、自分の墓地の悪魔族モンスター2体を対象として発動できる。
その悪魔族モンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

ステータスが低いゆえにサーチが容易です。呼び出したモンスターでシンクロ・エクシーズ・リンク召喚と幅広い戦術をとることができます。

2000LPは決して少ない数字ではないため、考えなしに召喚すると《エフェクト・ヴェーラー》などで無効にされ痛い目をみることになります。

【DD】などでも大量展開の補佐を担うことができます。

《ヘル・エンプレス・デーモン》

星8/闇属性/悪魔族/ATK2900/DEF2100
このカード以外のフィールド上で表側表示で存在する悪魔族・闇属性モンスター1体が破壊される場合、代わりに自分の墓地に存在する悪魔族・闇属性モンスター1体をゲームから除外する事ができる。
また、フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、「ヘル・エンプレス・デーモン」以外の自分の墓地に存在する悪魔族・闇属性・レベル6以上のモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

特殊召喚制限もなく、蘇生は容易です。

フィールドで悪魔族全体をサポートするモンスターはこのモンスター含め一握りしかいない。

墓地の悪魔を身代わりにフィールドの悪魔を守る効果をもつ。

ステータスも高いが、自身は耐性をもたないため軽くやられてしまうこともあります。

墓地から別の悪魔族を特殊召喚する効果も持つので、このカードを繰り返し蘇生すると執拗に戦うことができます。

相手から破壊される必要はないので能動的に破壊するのもありです。

EXデッキのモンスター

《E-HERO ダーク・ガイア》

星8/地属性/悪魔族/ATK   ?/DEF   0
悪魔族モンスター+岩石族モンスター
このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードの元々の攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。
このカードの攻撃宣言時、相手フィールド上に守備表示で存在する全てのモンスターを表側攻撃表示にできる。
この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。

岩石族と混合することで出せる融合モンスター

素材にしたモンスターの攻撃力の合計がステータスとなるため、突破力に秀でています。

基本《ダーク・コーリング》で特殊召喚することになります。

悪魔族主体で使う場合は、エクシーズモンスターの岩石族を使うのが最も安定します。

主な岩石族エクシーズモンスター

・《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》

・《No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド》

・《ダイガスタ・エメラル》

・《ジェムナイト・パール》

など

《DDD怒濤王シーザー》

ランク4/水属性/悪魔族/ATK2400/DEF1200
悪魔族レベル4モンスター×2
「DDD怒濤王シーザー」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターンに破壊されたモンスターをバトルフェイズ終了時に、自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。
次のスタンバイフェイズに自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの数×1000ダメージを受ける。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。

X素材を1つ取り除き、このターン破壊されたモンスターをバトルフェイズ終了時に自分の墓地から可能な限り特殊召喚できるモンスター

特殊召喚した数×1000のダメージを受けるものの、このカード自体が破壊されても蘇生できるので実質全体破壊に耐性を持たせることができます。

②の効果で、「契約書」をサーチできるのも強力で《地獄門の契約書》とセットで採用することができます。

《パーペチュアルキングデーモン》

闇属性/悪魔族/ATK2000/LINK2
【リンクマーカー:左下/右下】
悪魔族モンスター×2
このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に500LPを払う。
または払わずにこのカードを破壊する。
このカードの①②の効果はそれぞれ同一チェーン上では1度しか発動できない。
①:自分がLPを払った場合に発動できる。
その数値と同じ攻撃力か守備力の悪魔族モンスター1体をデッキから墓地へ送る。
②:悪魔族モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
サイコロを1回振り、その内の1体に出た目の効果を適用する。
●1:手札に加える。
●2~5:デッキに戻す。
●6:特殊召喚する。

悪魔族2体で出せるリンクモンスター

LPを払った場合、デッキからその数値を同じ攻撃力or守備力を持つ悪魔族1体を墓地へ送ることができます。

②の効果は任意効果なので使わなくてもOKです

効果を活かそうとすると500,1000,2000のステータスを持つモンスターになります。

LPを払うカードで使いやすいカード

LP1000

・《コズミック・サイクロン》

・《簡易融合》

・《チキンレース》

・《醒めない悪夢》

・《ドラゴノイド・ジェネレーター》

墓地へ送れる主なモンスター

・《彼岸の悪鬼ファーファレル》

・《彼岸の悪鬼 グラバースニッチ》

・《トリック・デーモン》

・《クリッター》

など

無理して効果を活かそうとしなくてもリンクマーカーが優秀なので展開に貢献できるカードです。

素材には《幻銃士》や《終焉の焔》がおすすめ

魔法・罠

《暗黒界の門》

フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

フィールドの悪魔族のステータスを300アップする効果と手札交換の効果を持っています。

墓地の悪魔族を除外した上で、手札の悪魔族を捨ててドローするので悪魔族の比率が比較的高くないと後半の効果を活かすのは難しい。

自分の悪魔族デッキに合わせた「暗黒界」モンスターを採用することで使い勝手が向上します。

《冥界流傀儡術》

自分の墓地に存在する悪魔族モンスター1体を選択して発動する。レベルの合計が選択したモンスターのレベルと同じになるように、自分フィールド上に存在するモンスターをゲームから除外する。
その後、選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。

効率が悪いが、墓地の悪魔族を制約なしで特殊召喚できる。

トークンやレベル4のモンスターなど扱いやすいモンスターで使いたい。

除外を多用する【メタファイズ】と混合しても面白いかも?

《悪魔の嘆き

①:相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを相手のデッキに戻す。
その後、自分のデッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

相手の墓地利用を妨害した上で、デッキから悪魔族を墓地へ送ることができます。

墓地で効果を発動する悪魔族は多いので、なるべく早く墓地へ送りたい。

《悪魔の憑代》

①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の悪魔族モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。この効果は1ターンに1度しか適用できない。
②:通常召喚したレベル5以上の悪魔族モンスター1体のみが破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。

①はリリース軽減する効果。

②は通常召喚されたレベル6以上の悪魔族の身代わりとなる効果。

《虚無魔人》や《ヘル・エンプレス・デーモン》など相性のよいモンスターは多い。【デーモン】などで使いやすいでしょう。

《デーモンの呼び声》

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地のレベル5以上の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
手札から悪魔族モンスター1体を捨て、対象のモンスターを特殊召喚する。

毎ターンレベル5以上の悪魔族を蘇生できる永続罠。

手札の悪魔族を捨てるのは効果です。【暗黒界】でも使えます。

デメリットなしの蘇生なので扱いやすい。

「デーモン」の名を持つので《トリック・デーモン》でサーチすることもできます。

上級の悪魔族を多用するデッキではぜひ採用したい。

このカードで蘇生したい主なカード

・《暗黒の召喚神》三幻魔を効率よく出せる

・「インヴェルズ」専用リリースに使いやすい

・「DDD」対応するモンスターが多彩

・「デーモン」《デーモンの将星》が便利になる

など

【PR】おすすめの通販サイト

スマートフォン対応で使いやすく、他では中々見つからないレアリティも豊富に揃えているサイトさんです。

まとめて買いたい時におすすめです!

スポンサーリンク