スポンサーリンク

【レベル10】汎用シンクロモンスター7選

主力となるモンスターが多いレベル10シンクロ

フィニッシャーから制圧まで幅広く活躍します

/所要時間5分

【レベル10】汎用シンクロモンスター

流石に素材縛りが多くなってくるレベル10シンクロ

リンク召喚発足後出しにくくなっているように見えて、レベル10シンクロはそれほど変わっていなかったりします。

使い勝手のよい主力となるモンスターを紹介します。

素材縛り:なし

1.《神樹の守護獣-牙王》

星10/地属性/獣族/ATK3100/DEF1900
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードは、自分のメインフェイズ2以外では相手のカードの効果の対象にならない。

自分のメインフェイズ2以外では相手の効果の対象にならないモンスター

レベル10シンクロの中では最も出しやすく堅実な働きを見せます。

攻撃力3000にも殴り勝てる絶妙な攻撃力も利点の1つです。

2.《天穹覇龍ドラゴアセンション》

星10/光属性/ドラゴン族/攻   ?/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードの攻撃力は自分の手札の数×800ポイントアップする。
フィールド上のこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードのシンクロ召喚に使用したシンクロ素材モンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、その一組を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
「天穹覇龍ドラゴアセンション」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

シンクロ召喚時、手札の数×800攻撃力を上げるモンスター

相手に破壊されるとシンクロ素材を蘇生することもできます。

全体的に使えるデッキが少ないため、手札が増えやすいデッキでの選択肢になるといったところ。

-《花札衛-五光》

星10/闇属性/戦士族/ATK5000/DEF   0
チューナー+チューナー以外のモンスター4体
①:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②:自分の「花札衛」モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。
③:S召喚したこのカードが戦闘で破壊された場合、または相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
エクストラデッキから「花札衛-五光-」以外の「花札衛」Sモンスター1体を特殊召喚する。

モンスター5体でシンクロするモンスター

厳しい召喚条件の分、見合った効果を備えています。

【花札衛】以外では《ヴォルカニック・バックショット》を墓地へ送り、《天輪の双星道士》で蘇生させてシンクロすると出しやすく、そのままフィニッシャーにできます。

後続に《花札衛-雨四光》も出せるため、汎用的とは言えないまでも出す価値はあるモンスターです。

素材縛り:Sモンスター

3.《白闘気双頭神龍》

《ホワイト・オーラ・バイファムート》

星10/水属性/魚族/ATK3300/DEF3000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:自分ターンにこのカードがS召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに「神龍トークン」(魚族・水・星10・攻3300/守3000)1体を守備表示で特殊召喚する。
②:相手ターンに1度、自分フィールドにトークンがない場合に発動できる。
自分フィールドに「神龍トークン」1体を特殊召喚する。
③:このカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に、自分フィールドに「神龍トークン」が存在していれば発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

自身と同じステータスを持つ「神龍トークン」を生成できるモンスター

シンクロ素材には《瑚之龍》や《たつのこ》を使えば出しやすい。

攻撃力3300のモンスターが2体並ぶ状況は1ショットキルの絶好の機会なので、そのまま押し切るために使いたい。

②の効果はスペルスピード2なので、場もちもよくアタッカー兼フィニッシャーとして活躍します。

4.《涅槃の超魔導剣士》

《ニルヴァーナ・ハイ・パラディン》

星10/闇属性/魔法使い族/ATK3300/DEF2500
【Pスケール:青8/赤8】
①:自分のPモンスターが攻撃する場合、そのモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
②:自分のPモンスターが攻撃したダメージステップ終了時に発動する。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、攻撃したそのモンスターの攻撃力分ダウンする。
【モンスター効果】
チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、自分フィールドのP召喚したPモンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
①:このカードがP召喚したPモンスターをチューナーとしてS召喚に成功した場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
相手のLPを半分にする。
③:モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。

ペンデュラムシンクロモンスター

P召喚したモンスターをチューナーとして扱いシンクロ召喚することができます

主に【ペンデュラム召喚】で使うシンクロモンスターであり、①の効果で墓地のカードを1枚何でも回収することができます。

戦闘破壊すると相手のLPを半分にする効果をもっていたりと豪快なので【ダイナミスト】や【メタルフォーゼ】などでも活躍できます。

《覇王眷竜ダークヴルム》を採用したデッキにも相性がよいので比較的活躍の場が多いカードです。

5.《琰魔竜レッド・デーモン・ベリアル》

星10/闇属性/ドラゴン族/ATK3500/DEF3000
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
「えん魔竜 レッド・デーモン・ベリアル」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースし、自分の墓地の「レッド・デーモン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分のデッキ及び墓地からレベルが同じチューナーをそれぞれ1体ずつ選んで守備表示で特殊召喚する。

ほぼシンクロ素材に「レッド・デーモン」を使うことになるモンスター

①の効果で墓地の「レッド・デーモン」を蘇生することができ、リンクモンスターなしでも1ショットキルができるようになります。

②の効果も優秀ですが耐性は持ち合わせていないため、できるだけフィニッシャーとしての運用を心がけたいところです。

アクセルシンクロ

6.《スターダスト・ウォリアー》

星10/風属性/戦士族/ATK3000/DEF2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
①:相手がモンスターを特殊召喚する際に、このカードをリリースして発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
②:このカードの①の効果を適用したターンのエンドフェイズに発動できる。
その効果を発動するためにリリースしたこのカードを墓地から特殊召喚する。
③:戦闘または相手の効果で表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
エクストラデッキからレベル8以下の「ウォリアー」Sモンスター1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

自身をリリースすることで相手の特殊召喚を無効にし破壊するモンスター

自身はエンドフェイズに蘇生するため使い勝手も抜群です。

③の効果で後続も呼び出せるため、高い攻撃力と制圧力を含めて非常に優秀なモンスターです。

EXモンスターゾーンから自力で移動できるため、後続の展開の阻害にならないのもメリットです。

後続に用意するのは《ジェット・ウォリアー》がオススメ!

除去効果に加え、再度このカードをシンクロする準備を整えることができます。

7.《真閃珖竜スターダスト・クロニクル》

星10/光属性/ドラゴン族/ATK3000/DEF2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
①:1ターンに1度、自分の墓地のSモンスター1体を除外して発動できる。
このカードはターン終了時まで、他のカードの効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが相手によって破壊された場合、除外されている自分のドラゴン族Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

墓地のシンクロモンスターを除外することで、ターン終了時まで他のカード効果を受けないモンスター

あらゆる効果を受けない状態でアタッカーを務めることができ、②の効果でコストにしたドラゴン族シンクロモンスターを特殊召喚することもできます。

最低でも2回はカード効果を受けない状態を保てるので、劣勢時にも戦闘破壊さえされなければ安心できます。

まとめ

レベル10シンクロで必ず押さえておきたいモンスターは《神樹の守護獣-牙王》と《スターダスト・ウォリアー》の2体です。

出し方には多少工夫は必要なものの、シンクロ召喚はまだまだ活躍できます。

EXデッキの圧迫は気になるところですが、頑張って考えてみて下さい!

【PR】おすすめの通販サイト

スマートフォン対応で使いやすく、他では中々見つからないレアリティも豊富に揃えているサイトさんです。

まとめて買いたい時におすすめです!

スポンサーリンク