スポンサーリンク

暗黒よりの軍勢【暗黒界】テーマ紹介

昔から長く親しまれる闇属性テーマ

ドローの虜になる人も多い

/所要時間5分

【暗黒界】テーマ紹介

第4期に初登場した「暗黒界」

テーマ内の多くのモンスターが手札から捨てられることで効果を発動し、《暗黒界の龍神グラファ》でビートダウンすることを得意とします。

属性:闇属性

種族:悪魔族

共通効果は手札から効果で捨てられることで強制発動することです。

他には相手によって手札から捨てられた場合に追加効果を得ることができます。

そのため手札破壊に強いテーマと言えます。

現在でも使いやすいカードとそれに関連するカードをまとめて紹介します!


カード紹介に移る前に、まず簡単にルールを確認します!

このテーマを使う上で覚えておきたいルール

効果で手札から墓地に捨てられた場合に発動する」はコストでは発動することができません。

効果で捨てられる場合のみ発動することができます。

簡単に見分ける方法

「手札を1枚捨て、~発動できる」はコスト

「~発動できる。手札を1枚捨てて~」は効果

コストで捨てる主なカード

効果として捨てられる主なカード

9期以降のテキストに書かれたカードは判別しやすいようになっていますが、古いカードの中には見分けがつかないものも存在します。

初めは間違えて使うかもしれませんが、次第に覚えていくので安心してください。

捨てる際に使いやすいカードは相性の良いカードでまとめてあります。

記事の最後のリンクからどうぞ!

必須のモンスター

※表示する予定だった画像がぼやけているため、見やすい英語版を表記しています

《暗黒界の龍神 グラファ》

星8/闇属性/悪魔族/ATK2700/DEF1800
このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

同名以外の「暗黒界」モンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚できるモンスター

【暗黒界】で最も活躍するモンスターです。

ほぼノーコストで自己蘇生することができるため、相手からすれば非常に厄介。

1ターン中に2体、3体と並べることもできるため、そのままランク8に繋げることができます。

また、その攻撃力の高さから各「デッキ破壊ウィルス」にも対応しています。

【暗黒界】の派生構築はこのモンスターが中心となっており、【暗黒界】にはなくてはならない存在なので3枚採用が基本です。

素早く墓地に送って蘇生させたいところ。

カード効果で手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールドのカード1枚を破壊できるため手札にきても腐ることはありません。

追加効果は不確定なのでそこまで狙う必要はないでしょう。

《暗黒界の術師 スノウ》

星4/闇属性/悪魔族/ATK1700/DEF   0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、自分のデッキから「暗黒界」と名のついたカード1枚を手札に加える。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、
さらに相手の墓地に存在するモンスター1体を選択し、自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

効果で手札から捨てられた場合、デッキから「暗黒界」カード1枚をサーチできるモンスター

追加効果:相手の墓地のモンスター1体を自分フィールドへ蘇生

【暗黒界】のサーチャー

このカードから必要なカードを集めることができるため、こちらも基本3枚採用されます。

捨てるカードがなかった場合も通常召喚することで《暗黒界の龍神 グラファ》の特殊召喚に貢献できます。

また、守備力0なので他の闇属性モンスターと共に《悪夢再び》に対応しているため繰り返しサーチに使えます。

1ターンに1度の制限もないため、複数引いても腐らないのが8期以前のテーマのいいところですね!

《暗黒界の尖兵 ベージ》

星4/闇属性/悪魔族/ATK1600/DEF1300
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを墓地から特殊召喚する。

効果で手札から墓地へ捨てられた場合、墓地から特殊召喚できるモンスター

主に《暗黒界の龍神 グラファ》の自己蘇生のために1~2枚採用されます。

あまり強くなさそうですが、見かけによらず重要なカードの1枚です。

ちなみに同じ効果で特殊召喚できるレベル5・6の「暗黒界」モンスターが存在します。

詳しくは後述します。

追加効果を狙いたい場合やシンクロ等に使いたい場合にはそちらを優先するといいでしょう。

《暗黒界の狩人 ブラウ》

星3/闇属性/悪魔族/ATK1400/DEF 800
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらにもう1枚ドローする。

効果で手札から墓地へ捨てられた場合、1ドローできるモンスター

追加効果:+1ドロー

【暗黒界】のドロー加速役

1ターンに1度の制限もないため、捨てるカードさえあれば一気にドローしていくことができます。

ただし、カードの組み合わせによってはただの手札交換になってしまうことに注意してください!

《魔界発現世行きデスガイド》によってデッキから特殊召喚できるため、ぜひ一緒に採用しておきたいところです。

派生デッキで活躍するモンスター

《暗黒界の導師 セルリ》

星1/闇属性/悪魔族/ATK 100/DEF 300
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。
このカードが「暗黒界」と名のついたカードの効果によって特殊召喚に成功した時、相手は手札を1枚選択して捨てる。

効果で手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールドに特殊召喚されるモンスター

「暗黒界」カードによって特殊召喚された場合、相手は手札を1枚捨てる(強制効果)ことになります。

つまり、相手によって自分の手札が捨てられるため、「暗黒界」モンスターの追加効果を能動的に活かすことができるようになります。

発動できると爽快なカードですが、コンボに必要なカードが3枚とまずまず多いことが欠点です。

腐りやすいので《ワンチャン!?》などのサーチカードも駆使して徹底的にコンボ用のデッキにした方が使いやすくなります。

役目を終えた後は《強制脱出装置》などでバウンスして再度コンボに役立たせると無駄がありません。

《暗黒界の鬼神 ケルト》

星6/闇属性/悪魔族/ATK2400/DEF   0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを墓地から特殊召喚する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに自分のデッキから悪魔族モンスター1体を自分または相手フィールド上に特殊召喚できる。

《暗黒界の尖兵 ベージ》と同じ効果をもつモンスター

追加効果:デッキから悪魔族1体を自分または相手フィールドに特殊召喚できる

さきほど紹介した《暗黒界の導師 セルリ》との相性は良好で、2体目を特殊召喚させることもできます。

基本はランク6やレベル6が必要になる派生デッキで採用することになります。

《暗黒界の術師 スノウ》と共に《悪夢再び》を共有できる点も見逃せないメリットの1つです。

《暗黒界の武神 ゴルド》

星5/闇属性/悪魔族/ATK2300/DEF1400
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを墓地から特殊召喚する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手フィールド上に存在するカードを2枚まで選択して破壊する事ができる。

こちらも《暗黒界の尖兵 ベージ》と同じ

追加効果:相手フィールドのカードを2枚破壊

《暗黒界の龍神グラファ》が登場する前に《シルバ》と共に「暗黒界」を支え続けたモンスター

2005年に登場し、2006年3/1の禁止制限改定によって《天使の施し》&《カオス・ソーサラー》と共に【ダークカオス】と呼ばれるデッキで環境の一角を占めていました。

現在は後述する《暗黒界の軍神シルバ》と共にレベルを活かした構築をすれば活躍してくれます。

《暗黒界の軍神 シルバ》

星5/闇属性/悪魔族/ATK2300/DEF1400
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを墓地から特殊召喚する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手は手札を2枚選択して好きな順番でデッキの下に戻す。

こちらも《暗黒界の尖兵 ベージ》と同じ

追加効果:相手は手札2枚をデッキの下へ戻す

《暗黒界の導師 セルリ》と併用することで2枚ハンデスの珍しいモンスターとして活躍します。

《暗黒界の龍神グラファ》で手札に戻せば再度コンボを狙うこともできるため、特化してみても面白いかもしれませんね。

《暗黒界の騎士 ズール》

星4/闇属性/悪魔族/ATK1800/DEF1500
暗黒界でその名を知らぬ者はいない、誇り高き騎士。
決して弱き者に手を下す事はない。

「暗黒界」の通常モンスター

【暗黒界】のデッキの性質上、優先されることはほぼありません。

通常モンスターサポートを採用した【暗黒界】ならあるいは…といったところでしょうか?

魔法・罠

・《暗黒界の術師 スノウ》でサーチできるため、安定性は高い

《暗黒界の取引》

①:お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローする。
その後、お互いのプレイヤーは手札を1枚選んで捨てる。

お互いに1ドローして1枚捨てるカード

「暗黒界」のトリガーを容易に引ける上、デッキ圧縮にもつながるため3枚採用がほぼ確実なカード

ただ、他の1ショットキル系デッキも使いやすいカードなので他の「暗黒界」カードより値段は少し高めになります

《暗黒界の門》

フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスターの攻撃力・守備力は300ポイントアップする。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する悪魔族モンスター1体をゲームから除外する事で、手札から悪魔族モンスター1体を選択して捨てる。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

墓地の悪魔族1体を除外することで、手札の悪魔族1体を効果で捨てて1ドローできるカード

「暗黒界」の効果トリガーとなりつつ、手札交換できるフィールド魔法

1ターン中に同名カードの効果は使えるので、張り替えてドローを加速することもできます。

墓地に1枚悪魔族が落ちてしまえば機能するので、難しいことは考えずに使うことができます。

悪魔族の微弱な全体強化も意外とバカにできず、《暗黒界の龍神 グラファ》が攻撃力3000になります。

このカードや《暗黒界の取引》など「暗黒界」にはドローに特化したカードが多いため、【スーパードロー暗黒界】というデッキも存在します。

関係ないけど「暗黒界」の英語名ってカッコイイよね!

《暗黒界に続く結界通路》

自分の墓地に存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分は召喚・反転召喚・特殊召喚する事はできない。

墓地の「暗黒界」1体を蘇生できるカード

デメリット:発動ターンの間は召喚・特殊召喚・反転召喚できない

デメリットの重さから主に相手ターンに使うことになるカードです。

「暗黒界」モンスターは特殊召喚時に効果を発動できるモンスターが《暗黒界の導師 セルリ》しかおらず、蘇生性能は高いもののあまり採用されない1枚です。

蘇生したモンスターを《グラファ》で手札に戻し、再度捨てる使いかたが最も便利です。

《暗黒界の雷》

フィールド上に裏側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。
その後、自分の手札を1枚選択して捨てる。

フィールドの裏側表示のカード1枚を破壊するカード

その後、自分の手札1枚を効果で捨てます

《サイクロン》等の汎用魔法・罠除去と比べると、裏側のカードしか破壊できず、チェーンして対象のカードを発動されると手札を捨てられないなど穴も目立ちます。

サーチできる除去カードとして1枚採用しておくと対応力があがるかもしれません。

《暗黒界の洗脳》

①:自分の手札が3枚以上存在し、相手モンスターの効果が発動した時、フィールドの「暗黒界」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
対象のモンスターを持ち主の手札に戻し、その相手の効果は「相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる」となる。

フィールドの「暗黒界」1体をバウンスし、相手のモンスター効果を[相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる]に変更するカード

相手の「暗黒界」もバウンスしてOK

相手によって効果で捨てられるため「暗黒界」の追加効果を狙うことができます。

1ターンに1度の制限がないため、《暗黒界の尖兵 ベージ》と同じ効果をもつモンスターのみを手札に抱えていれば、相手のモンスター効果を全て変更することができます。

総じて大きなリターンが得られるカードであるものの、手札3枚以上でなければ使えない条件が実際にはかなり苦しく、あまり採用されないのが現状です。

ただ、中々の拘束力を秘めているので特化して構築する意義はあると思います。

《暗黒よりの軍勢》

自分の墓地に存在する「暗黒界」と名のついたモンスター2体を選択して手札に戻す。

墓地の「暗黒界」モンスター2体を手札に戻すカード

【暗黒界】の性質上、墓地から手札に戻すより新たにデッキから引いてきた方が楽なのは否めないものの、効果自体は強力。

ただ、《暗黒界の門》によって「暗黒界」は除外されがちなので少し使いにくい。

《暗黒界の門》以外のフィールド魔法を使いたい場合に採用すると手札の枯渇を防げます。

このカードにも「暗黒界」の名がついていればより評価は高かったでしょう。

戦術

簡単にまとめると…

①《暗黒界の取引》や《暗黒界の術師 スノウ》などで手札を整えつつ、《暗黒界の龍神 グラファ》を墓地に置いていく

②《暗黒界の門》等で「暗黒界」効果のトリガーを引きながら、《暗黒界の尖兵 ベージ》をフィールドに出し、複数の《グラファ》を墓地から蘇生させる。

③《グラファ》を軸に《スキルドレイン》やランク8などを駆使してビートダウンを行っていく

ほとんどのカードに1ターンに1度の制限がないため、【暗黒界】はドロー系カードを積むことで一気に1ターン目から③まで進めることができます。

少しピーキーなデッキになってしまいますが、ソリティア系の構築で高速でデッキを回転させることもできます。

展開例

固定された展開方法がないため、それぞれのカードを駆使して《暗黒界の龍神 グラファ》を展開するのが基本です。

下準備の方法だけ簡単に紹介しておきますね

手札

・「彼岸」モンスターなど特殊召喚できるレベル3のモンスター1体

・《魔サイの戦士》

最終盤面

・《彼岸の黒天使 ケルビーニ》

墓地:《暗黒界の龍神 グラファ》×2

1.《魔サイの戦士》を通常召喚。「彼岸」モンスター1体を手札から特殊召喚。(《魔サイの戦士》の効果で「彼岸」は自壊しない)

2.2体で《彼岸の黒天使 ケルビーニ》をリンク召喚。

《魔サイの戦士》が墓地に送られたことでデッキから《暗黒界の龍神 グラファ》を墓地に送る

3.《ケルビーニ》の効果でデッキから2体目の《魔サイの戦士》を墓地に送り、同じく《グラファ》を墓地に送る。

墓地に落ちた後は《暗黒界の門》の墓地コストに気兼ねなく使えます。

遅いなと感じる方はドローソースを積んで、《トレード・イン》などで《グラファ》を直接捨てていくとより効率的です。

まとめ

【暗黒界】は昔から根強い人気を誇るテーマです。

近年のテーマでも簡単には真似できないスピードでドローや展開をこなしていくのが魅力ですね!

《暗黒界の混沌王 カラレス》というOCG化を期待されているカードも存在するため、もしかしたらデッキビルドパックなどで強化されるかもしれませんね!

相性の良いカードはこちらからどうぞ

長らく強化がない【暗黒界】の実力はいかほど?絶妙にリンク召喚と相性がいいテーマになってきています

【PR】おすすめの通販サイト

スマートフォン対応で使いやすく、他では中々見つからないレアリティも豊富に揃えているサイトさんです。

まとめて買いたい時におすすめです!

スポンサーリンク

コメント

  1. リスナッツ より:

    イエエエエエエエエ【暗黒界】の時間だアアアアアアアグラファ様のお通りだ道開けろオオオオオオオパラリラパラリラ

    待ってました【暗黒界】!どれだけ環境が移り変わろうがこれだけは絶対に手放さないと誓ったデッキなので本当に嬉しくて漏らしました。
    関連カードの項目もおむつはいて楽しみに待ってます!!適度に休みをとって体に気を付けながら毎秒投稿しろ(応援

    • Librarian より:

      コイツぁプロのリスナーだぜ…
      文章の書き方教えてくれ(ほめ言葉

      既存テーマも忘れずに強化してくれるカードゲームって少ないので、そこも遊戯王のいいところですね!

      長く使うデッキはよく手に馴染む。
      長年使わないと分からない感覚ですよね。

      リスナッツさんコメントありがとうございました!

  2. 松風 より:

    すみません、スマホの不調でコメント大量に投下されてしまいました…..。
    《豆まき》《デーモンの呼び声》など相性のいいカードが出てきて嬉しいですが…やっぱり《カラレス》様が欲しいところ…これからも強化されるといいですね!

    • Librarian より:

      そうだったんですね!
      近年の既存テーマ強化の傾向からすると…
      【魔轟神】【ラヴァル】【雲魔物】あたりももうじき強化がくるはず…
      【暗黒界】は期待してて大丈夫だと思いますよ!

      コメントありがとうございました!
      下のコメントは編集でまとめておきますね!

  3. 松風 より:

    待ってました!! 暗黒界は遊戯王を始めたときからの相棒デッキなのでとても嬉しいです。

    あと、暗黒界の術師 スノウが収録されたデビルズ・ゲートは7期のカードですよ!

    ありがとうございます! 暗黒界は遊戯王を始めたときからのデッキなので、思い入れが深いです。 まとめていただいて嬉しいです

    • Librarian より:

      松風さん お久しぶりです!
      3つもコメントありがとうございます!
      【暗黒界】って触ると愛着湧きますよね?ほんと不思議

      デビルズ・ゲートは7期でしたよね?ちゃんと覚えてますよ!
      あれから7年経ったんですね…
      あの頃と比べ前に進めた?答えはNoじゃない、だけど足りない

      喜んでもらえて何よりです!
      そろそろ【暗黒界】も強化されるといいですね!
      コメントありがとうございました!