【最大20%OFF!!】BOX予約・サプライ買うなら?
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

スポンサーリンク

【天使族】初動セット・出張ギミックetc

天使族のアイデアが欲しい!

デッキを組みたいけれどうまく組めない方へ

/所要時間5分

【天使族】の出張セット

 

新しくオリジナルデッキを組みたいのだけど…

・天使族と相性の良いカードを知りたい!

・天使族の汎用的な効果をもつモンスターを知りたい!

・天使族のEXデッキのおすすめのカード教えて!

 

そんな方のために天使族デッキで使いやすいカードを集めました。

構築の選択肢やギミックの候補にぜひどうぞ!

 

種族サポート記事をまだ読んでいない、確認したい人はこちらからどうぞ↓

【天使族】種族サポート集
【天使族】のサポートカードってどんなのがあるの?と思ったら /所要時間5分 【天使族】種族サポート集 天使族は発動を無効にする「宣告者」や特殊召喚を封じる《大天使クリスティア》を抱えているためか、あまり種族強化がされない傾...

 

スポンサーリンク
●カード画像をクリックすることで「駿河屋」で価格を確認できます。

初動セット

《神秘の代行者アース》セット

 

召喚時に「代行者」モンスター1体をサーチできるモンスター

特殊召喚には対応していませんが、《天空の聖水》によってサーチ可能で6枚体制にできます。

このカードで《命の代行者ネプチューン》をサーチして、自身でリンク1《転生炎獣アルミラージ》にリンク召喚すると、《水晶機巧-ハリファイバー》のリンク召喚の準備が整います。

 

天使族で1枚初動で自然に《ハリファイバー》に繋げられるカードは多くなく、このカードは貴重な選択肢となってくれます。

【代行者】は天使族全体をサポートしてくれるカードを多く有しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

ゼロから覚える【代行者】テーマデッキ紹介
失われし力、星霜を重ね、太陽神の光が満ちる刻――。天空の聖域は甦る!

《創造の代行者ヴィーナス》セット

 

500LP払うことで、デッキから《神聖なる球体》を特殊召喚できるモンスター

1ターンに1度とは書かれていないため、デッキに眠る《球体》を全て出すことができます。

天使族の大量展開カードといえばこのカードですね。

 

そのまま使うのもいいのですが、レベル10シンクロ《マスターフレア・ヒュペリオン》で効果だけをコピーして使うこともできます。

《宣告者の神巫》初動から簡単にレベル10シンクロができるので、覚えておくと展開に幅がでます。

 

天使族はレベル2チューナーが優秀なので《ガーディアン・エアトス》を3枚積んで、レベル10シンクロに特化してみるのもいいですね。《ブラッド・ローズ・ドラゴン》で中盤以降に《エアトス》を出すこともできるので絶妙なシナジーもあります。

 

「ワルキューレ」セット

 

主に《ワルキューレ・セクスト》《ワルキューレ・シグルーン》を軸に展開していくセット。

リクルート・蘇生ができ、天使族の横展開としてはかなり優秀。

《トリアス・ヒエラルキア》が墓地に落ちていればランク9のエクシーズ召喚もできます。

 

「ワルキューレ」はデッキの性質上1ショットキルを得意とするテーマではありますが、《セクスト》で下級モンスターを並べると、《おろかな副葬》のような魔法・罠の墓地肥やし・《強欲で謙虚な壺》のようなサーチができたりします。

オリジナルのギミックとして組み込むのも面白いですよ。

 

ゼロから覚える【ワルキューレ】テーマ紹介
天を翔る気高き戦乙女たち 15年の時を経て幻のカードがついにOCG化! ※9/3 《ワルキューレ・シグルーン》追記 /所要時間5分 【ワルキューレ】って何? EXTRA PACK 2019 で登場した大量展開し...

「マドルチェ」セット

 

《マドルチェ・エンジェリー》を初動に、《マドルチェ・ホーットケーキ》をデッキから特殊召喚して、さらに《マドルチェ・ミィルフィーヤ》をリクルートしていくセット

専用デッキ感の強い【マドルチェ】ですが、意外と柔軟性があるのでコンパクトな出張もできます。

 

地属性レベル3獣族が2体揃うので、そのまま《彼岸の黒天使ケルビーニ》や《ゴーストリック・アルカード》⇒《ゴーストリックの駄天使》、《メリアスの木霊》といった展開に繋がります。

天使族の展開というよりは《レスキューキャット》的なバリエーションになるのですが、天使族だけで《彼岸の黒天使ケルビーニ》を出せるパターンはかなり少ないので、覚えておく価値はありそうです。

 

ゼロから覚える【マドルチェ】テーマ紹介
今では老舗の洋菓子屋になった【マドルチェ】 「マドルチェ」を使ってみたい!という方へ 1/14《ティーチャーマドルチェ・グラスフレ》追記 /所要時間5分 【マドルチェ】とは? RETURN OF THE DUELIST...

《星杯の妖精リース》セット

 

サーチ・サルベージしやすい《星杯の妖精リース》を軸にリンク召喚をサポートしていくセット

《イーバ》や《宣告者の神巫》からサーチ・リクルート可能でアドバンテージ効率も良いのが特徴です。

《神聖なる球体》で《星杯竜イムドゥーク》をリンク召喚できると大きく展開できる明確な強みがあります。

 

天使族の通常モンスターが採用されるデッキであれば、多少デッキ枠を使ってでも採用する価値があるセットです。

 

ゼロから覚える【星杯】テーマ紹介
初のリンク召喚テーマ 優れた展開力が持ち味で拡張性の高い性質を持つ /所要時間5分
スポンサーリンク

出張ギミック

「アーティファクト」セット

 

出張セットとしてお馴染みになってきた「アーティファクト」

相手ターン中に魔法&罠ゾーンで破壊されることで、墓地から蘇生できる共通効果をもっています。

中でも強力なのがEXデッキ封じの《デスサイズ》と対象を取らない破壊の《モラルタ》の2体ですね。

 

《アーティファクトの神智》によってデッキからリクルートすることも可能で、中速型のデッキにおいては天使族に限らずとも使われています。蘇生手段が多いデッキで使えるとさらに効果的。

 

除外封じの手札誘発《アーティファクト・ロンギヌス》をメインから採用しやすくなったり、汎用リンク2《アーティファクト・ダグザ》でデッキから直接セットしたりできるので、メタを張りつつ独特な動きができます。

他デッキでも応用できるので安いうちに集めておくことをおすすめします。

 

「デスピア」融合セット

 

《デスピアン・クエリティス》を始めとする融合召喚を得意とするテーマ【デスピア】

《デスピアの導化アルベル》や《悲劇のデスピアン》でフィールド魔法《烙印劇城デスピア》をサーチして、繰り返し融合召喚ができます。

 

天使族の場合は②の蘇生効果も利用できるので《黎明の堕天使ルシフェル》や《エルシャドール・ネフィリム》との相性がよく、持久力に長けたデッキが組めます。

闇属性天使族の場合は《トイ・パレード》も使えるので、ぜひ採用したいですね。

 

その他のレベル8以上の融合モンスターとも大体相性がよいので、融合モンスターを組み込むデッキを作る場合はとりあえず使えないかチェックです!

悪魔族も含むので《聖邪のステンドグラス》を発動しやすくなる点もポイントです。

 

ゼロから覚える【デスピア】テーマデッキ紹介
物語は終幕へと向かう。 理想の世界を求め続けた一人の怪物によって。 /所要時間5分 【デスピア】テーマデッキ紹介 DAWN OF MAJESTYで新たに登場したドラグマストーリーの黒幕【デスピア】 禍々...

「トリックスター」セット

 

瞬発的な打点とリンク2を作るために出張されている「トリックスター」セット

《トリックスター・キャンディナ》と《トリックスター・キャロベイン》、《トリックスター・ライトステージ》の3種類で主に構成されます。

 

《トリックスター・キャロベイン》は「トリックスター」限定の《オネスト》のような効果をもっており、《キャンディナ》で高いステータスのモンスターを容易に戦闘破壊させてくれます。

《トリックスター・ライトステージ》でセットカードをケアしつつ、メインの動きを通してくれるので梅雨払いとして優秀なセットです。

 

他にも《キャンディナ》1体に対して手札の《マンジュシカ》2体を特殊召喚するといった動きもできます。

 

ゼロから覚える【トリックスター】テーマ紹介
ブルーエンジェルが操る【トリックスター】 見た目に反して戦い方はえげつない /所要時間7分 【トリックスター】テーマ紹介 微弱なバーンダメージを中心としつつ、様々な角度から相手をいたぶるコントロール系テーマ 本...

「ファーニマル」セット

 

《ファーニマル・ベア》《ファーニマル・ウイング》《トイポッド》の3枚でドロー加速のできるセット

手札を積極的に捨てたいデッキにおいてデッキを回転させる潤滑油のような役割を果たしてくれます。

 

ドロー以外に役割が少ないセットなので各種素材に利用したり、引いてきたカードのパワーで補うなど明確に利用方法を考えたいカード群ではあります。

地属性天使族サポートの《地久神-カルボン》や《予見者ゾルガ》などの渋いカード群との相性もよいので一風変わった天使族のデッキが組みたい方はいかが?

 

「光天使」セット

 

9期で猛威を振るった通称セプスロの「光天使」セット

レベル4×3のエクシーズ召喚を得意としており、手軽にドロー&除去を構えられる強力なセットです。

肝心のエクシーズモンスターが少ないのが欠点ですが、天使族デッキでも十分活躍してくれるでしょう。

 

《パーシアスの神域》でデッキトップ操作ができるので、ぜひ組み合わせて使ってみてください。

 

「ジェネレイド」セット

 

《王の舞台》で相手ターン中に「ジェネレイドトークン」を大量展開できるテーマ【ジェネレイド】

肝心の天使族の「ジェネレイド」は《王の影ロプトル》しか存在しませんが、相手ターン中に生成されるトークンを有効活用できるデッキであれば有力候補になります。

特に《トリアス・ヒエラルキア》との相性は抜群なので、ぜひ採用しておきたいですね。

 

ゼロから覚える【王(ジェネレイド)】テーマ紹介
漂う別ゲーのレイド戦 癖の強いクリーチャーが決闘者を待ち受ける! 12/27 《王の影 ロプトル》追記 /所要時間5分 【王(ジェネレイド)】って? デッキビルドパック ミスティック・ファイターズで登場した大型...
スポンサーリンク

まとめ

天使族の初動セットや出張ギミックのまとめでした。

他にも思いついたり新規カードがでたら追記していきます。

 

天使族は単体で強力なカードはそこまで多くないのでカードの組み合わせが重要です。

幸い、サーチ・リクルート・特殊召喚手段は豊富なので様々な可能性を模索できます。

オリジナルデッキの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました