【ランク8】汎用エクシーズモンスター11選

【ギャラクシ-】や【ギミック・パペット】で使われるランク8

非常に攻撃性能が高いモンスターが勢揃い

※5/7 《No.90 銀河眼の光子卿》追記

/所要時間5分

【ランク8】汎用エクシーズモンスター

軸にして遊ぶにはテーマカードの力を借りたいランク8

出しにくい分、強力なモンスターが勢ぞろいしています。

素材:2体

1.《神竜騎士フェルグラント》

ランク8/光属性/戦士族/ATK2800/DEF1800
レベル8モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、対象のモンスターは効果が無効になり、このカード以外の効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

X素材を1つ取り除き、フィールドのモンスター1体の効果を無効にして、効果を受けない耐性を与えるモンスター

相手の行動を見て妨害したり、自身へ発動し耐性を持たせるといった堅固なモンスター

ランク8の中では状況に左右されず活躍するため、ぜひ1枚採用しておきたいカードです。

2.《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシ-》

ランク8/光属性/ドラゴン族/ATK3000/DEF2500
レベル8モンスター×2
①:1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
③:自分フィールドのXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
対象のモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスター1体の元々の攻撃力分アップする。

1ターンに1度、魔法の効果を無効・X素材を1つ取り除き、攻撃対象の変更ができるモンスター

攻撃力3000とその効果から他のモンスターを守ることに長けたモンスター

使い勝手がよく、様子見や制圧目的で出すのが適任です。

3.《聖刻神龍-エネアード》

ランク8/光属性/ドラゴン族/ATK3000/DEF2400
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の手札・フィールド上のモンスターを任意の数だけリリースし、リリースしたモンスターの数だけフィールド上のカードを破壊する。

X素材を1つ取り除き、自分の手札・フィールドのモンスターを任意の数リリースし、その数だけフィールドのカードを破壊できる(対象を取らない)モンスター

確実に破壊してゲームエンドまで持っていける力を持ったモンスターです。

効果を無効にされてもX素材を失うだけなので、安心して効果を発動していけます。

アドバンテージ的には相手との差はないので、使い時は慎重に!

4.《銀河眼の光波竜》

《ギャラクシ-アイズ・サイファー・ドラゴン》

ランク8/光属性/ドラゴン族/ATK3000/DEF2500
レベル8モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃力は3000になり、カード名を「銀河眼の光波竜」として扱う。
この効果の発動後、ターン終了時までこのカード以外の自分のモンスターは直接攻撃できない。

X素材を1つ取り除き、相手の表側表示モンスター1体のコントロールをエンドフェイズまで奪うモンスター

奪ったモンスターは、効果無効の同名モンスターとなり攻撃力3000になるため突破力に秀でています。

奪ったモンスターはリンク素材などに使ってしまえば無駄がありません。

「ギャラクシ-」モンスターは上に重ねられるモンスターも優秀なのでセットで採用することができます。

5.《No.107 銀河眼の時空竜》

《ギャラクシ-アイズ・タキオン・ドラゴン》

ランク8/光属性/ドラゴン族/ATK3000/DEF2500
レベル8モンスター×2
自分のバトルフェイズ開始時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの効果は無効化され、その攻撃力・守備力は元々の数値になる。
この効果を適用したターンのバトルフェイズ中に相手のカードの効果が発動する度に、このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで1000ポイントアップし、このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

バトルフェイズ開始時に、フィールドのモンスター効果を全て無効にしてステータスを元々の数値に戻すモンスター

相手の効果が発動すると攻撃力4000の2回攻撃する殺意のモンスターに変貌します。

自身のモンスターのステータスを戻す役割も持たせられることができ、ランク8のデッキで採用しやすい《神獣王バルバロス》などの妥協召喚モンスターと共存させやすいこともメリットの一つです。

6.《No.62 銀河眼の光子竜皇》

《ギャラクシ-アイズ・プライム・フォトン・ドラゴン》

ランク8/光属性/ドラゴン族/ATK4000/DEF3000
レベル8モンスター×2
このカードが戦闘を行うダメージ計算時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ、フィールド上のモンスターのランクの合計×200ポイントアップする。
「銀河眼の光子竜」を素材としているこのカードが相手の効果によって破壊された場合に発動できる。
発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードの攻撃力を倍にして特殊召喚する。
「銀河眼の光子竜」を素材としていない場合、このカードが相手に与える戦闘ダメージは半分になる。

実質攻撃力5600のモンスターとして戦えるモンスター

戦闘ダメージは半減しますが、【ギャラクシー】以外でも打点要員として採用する価値はあります。

7.《No.90 銀河眼の光子卿》

《ギャラクシーアイズ・フォトン・ロード》

ランク8/光属性/戦士族/ATK2500/DEF3000
レベル8モンスター×2
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「フォトン」カードをX素材としているこのカードは効果では破壊されない。
②:相手モンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その効果を無効にする。
取り除いたX素材が「ギャラクシー」カードだった場合、さらにそのカードを破壊する。
③:相手ターンに発動できる。
デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を選び、手札に加えるか、このカードの下に重ねてX素材とする。

効果モンスターの効果が発動した時、X素材1つを取り除くことで、その効果を無効にするできるモンスター

「フォトン」または「ギャラクシー」カードをX素材としていた場合は追加効果を得ることができ、汎用ランク8として使う場合も③の効果で補助が可能です。

使いやすい《ギャラクシー・サイクロン》や《フォトン・スラッシャー》を採用しておけば、追加効果を得ることも簡単。

攻撃力は他のランク8の方が高いため、こちらは様子見や制圧目的で守備表示で出すことになります。

後述の派生モンスターを重ねることで攻撃に転じることもできる優秀なモンスターです。

-《ギャラクシーアイズ・FA・フォトン・ドラゴン》

ランク8/光属性/ドラゴン族/ATK4000/DEF3500
レベル8モンスター×3
このカードは「ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン」以外の自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
①:1ターンに1度、このカードの装備カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

X素材を1つ取り除き、相手の表側表示のカード1枚を破壊するモンスター

攻撃力4000で除去効果持ちなので、遺憾なくそのパワーを見せつけることができます。

-《銀河眼の光波刃竜》

《ギャラクシーアイズ・サイファー・ブレード・ドラゴン》

ランク9/光属性/ドラゴン族/ATK3200/DEF2800
レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドのランク8の「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:X召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「銀河眼の光波竜」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

こちらはX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を破壊できるモンスター

《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》と併用すれば2枚の除去が可能です。

相手によって破壊された場合、墓地の《銀河眼の光波竜》を蘇生することができるため、そちらを採用している場合はぜひ採用しておきたい1枚です。

-《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》

ランク9/闇属性/ドラゴン族/ATK4000/DEF   0
レベル9モンスター×3
このカードは自分フィールドの「ギャラクシーアイズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカードはX召喚の素材にできない。
①:このカードがX召喚に成功した時、自分のデッキからドラゴン族モンスター3種類を1体ずつ墓地へ送って発動できる。
相手はデッキからモンスター3体を除外する。②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

エクシーズ召喚時、デッキからドラゴン族3体を墓地へ送り、相手のデッキから3枚除外できるモンスター

ドラゴン族サポートとしても優秀で、②の効果でモンスターに2回攻撃できるため、一気にLPとボード・アドバンテージを取っていけます。

非常に使いやすいセットですが、EXデッキの圧迫には注意です。

8.《No.23 冥界の騎士ランスロット》

ランク8/闇属性/アンデット族/ATK2000/DEF1500
レベル8モンスター×2
①:X素材を持っているこのカードは直接攻撃できる。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
③:1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動する。
その発動を無効にする。

直接攻撃戦闘ダメージを与えるとモンスター破壊カードの発動を無効にするモンスター

アドバンテージを取りやすく、LPが少なくなった相手に追い打ちをかけることができます。

③の効果は強制効果なので、制圧として使うのではなく、①②の効果と合わせて確実にライフ&ボード・アドバンテージを取る目的と考えておくといいです。

素のステータスが低いため、基本は使い切り。

使い切りでも十分働いてくれる使いこなせると頼りになるモンスターです。

9.《森羅の守神 アルセイ》

ランク8/光属性/植物族/ATK2300/DEF3200
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合、手札に加える。
違った場合、めくったカードを墓地へ送る。
また、カードの効果によって自分のデッキからカードが墓地へ送られた場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
フィールド上のカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上または一番下に戻す。
「森羅の守神 アルセイ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

自身の効果でトリガーし、X素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を持ち主のデッキへ戻すモンスター

他のランク8と併用することで破壊耐性を持ったモンスターなどの処理を任せることができます。

10.《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》

ランク8/闇属性/機械族/ATK1500/DEF2500
レベル8モンスター×2
自分のメインフェイズ1でこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊する。
破壊したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、さらにそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
この効果は1ターンに2度まで使用できる。

メインフェイズ1に2体まで特殊召喚されたモンスターを破壊できるモンスター

対エクシーズモンスター相手ではダメージも追加されるため、有効打になります。

《聖刻神龍-エネアード》で十分な場面は多いため、まだ勝てない状況でモンスター除去はしたい状況で使うといいでしょう。

素材:3体

11.《熱血指導ジャイアントレーナー》

ランク8/炎属性/戦士族/ATK2800/DEF2000
レベル8モンスター×3
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、さらに相手ライフに800ポイントダメージを与える。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
「熱血指導王ジャイアントレーナー」の効果は1ターンに3度まで使用できる。

3枚ドローとダメージを期待できるモンスター

効果を無効にされると苦しいので参考程度に

決まるととても気持ちいい!

まとめ

全体的に出しにくい分強力なモンスターが揃っており、状況に合わせて使い分けができます。

【ギャラクシーアイズ】はカッコイイのでぜひ組んでみて下さいね!