スポンサーリンク

【儀式召喚】《高等儀式術》と相性のいい通常モンスター集

ほぼすべての儀式モンスターをサポートするカード

色んな使い道があって楽しめます

/所要時間5分

《高等儀式術》とは?

儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、デッキから通常モンスターを墓地へ送り、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。

儀式モンスターと同じレベルになるように通常モンスターをデッキから墓地に送り、儀式召喚するカード

ほぼ全ての儀式モンスターの儀式魔法の代わりとなることができる画期的な儀式魔法として、儀式召喚を支えているカードです。

デッキのモンスターに合わせた種族・属性のモンスターを墓地に送ることで、通常モンスターも活躍させることができます。

大体、儀式モンスターと同じレベルのモンスターを墓地に送ると使いやすくなります。

非常に便利で使いやすいカードなのですが、当然通常モンスターをデッキにいれなくてはなりません。

その上、何度も儀式召喚するとデッキ内の通常モンスターが枯渇してしまいます。

かと言って、通常モンスターを増やすと手札事故率が上がるジレンマがあります。

専用の儀式魔法も併用した方が安定して儀式召喚できるでしょう。

デッキバランスが少し歪んでしまいがちな欠点を抑えるモンスターを紹介します。

また、墓地から特定のモンスターをデッキに戻すカードも一緒に紹介します。

相性のいいモンスター

《剣闘獣アンダル》

《剣闘獣アンダル》通常

星4/地属性/獣戦士族/ATK1900/DEF1500
高い攻撃力で敵を追いつめる、隻眼の戦闘グマ。
恐るべきスピードと重さを誇る自慢のパンチを受けて倒れぬ者はいない。

「剣闘獣」唯一の通常モンスター

「剣闘獣」関連のカードには墓地の「剣闘獣」をデッキに戻す《剣闘獣の底力》が存在します。

《剣闘獣の底力》速攻魔法

自分フィールド上の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を選択し、その攻撃力をエンドフェイズ時まで500ポイントアップする。
また、このカードが墓地に存在する場合、自分のメインフェイズ時にこのカード以外の自分の墓地の「剣闘獣」と名のついたカード2枚をデッキに戻す事で、墓地のこのカードを手札に戻す。

このカードが墓地にあるとき、「剣闘獣」カードを墓地から2枚デッキに戻すことで、自身を手札に戻すことができます。

このカードがあると《剣闘獣アンダル》を3枚入れるだけで、レベル8の儀式召喚に必要な通常モンスターを賄うことができます。

《剣闘獣の底力》は速攻魔法なので《おろかな副葬》で簡単に墓地に送ることができ、手札にある場合も手札コストとして役立ちます。

《祝福の教会ーリチューアル・チャーチ》のコストにして《高等儀式術》をデッキから手札に加えられれば理想的。

手札に《剣闘獣アンダル》が来ると邪魔なので、他のモンスターとランク4にでもしておけば、後でデッキに戻すことができます。

《予想GUY》も併用しやすいので意外に狙いやすいでしょう。

主にレベル8の儀式召喚で役立ってくれます。

地属性機械族レベル4

《スクラップ・リサイクラー》効果

星3/地属性/機械族/ATK 900/DEF1200
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分のデッキから機械族モンスター1体を選択して墓地へ送る事ができる。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する機械族・地属性・レベル4モンスター2体をデッキに戻す事で、自分のデッキからカードを1枚ドローする

デッキから機械族のモンスターを1体墓地に送る効果と、墓地の地属性機械族レベル4のモンスターを2体デッキに戻して1枚ドローする効果をもつモンスター

《高等儀式術》で墓地に送ったモンスターをデッキに戻すことができます。

前半の効果も含めてドローしやすいのもポイントです。

対応する通常モンスターは以下の通り

・《大木人18》ATK1600/DEF1900

特徴:ステータス最高値

・《銅鑼ドラゴン》ATK 500/DEF2100

特徴:Pモンスター、スケール7

・《マイティガード》ATK 500/DEF1200

特徴:《機械複製術》、《古代の機械箱》など対応

・《ガトリングバギー》ATK1600/DEF1500

・《鬼タンクT-34》 ATK1400/DEF1700

・《陸戦型 バグロス》  ATK1500/DEF1000

・《ゴルゴイル》     ATK  900/DEF1600

特徴:味のあるモンスター達、安価

機械族と混合しやすい儀式モンスターはあまりいませんが、選択肢の一つとして覚えておくのもいいかもしれません。

主にレベル8の儀式召喚に役立ちます。

「メタルフォーゼ」

《メタルフォーゼ・ミスリエル》融合・効果

星6/炎属性/サイキック族/ATK2600/DEF1000
「メタルフォーゼ」モンスター+Pモンスター
「メタルフォーゼ・ミスリエル」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の「メタルフォーゼ」カード2枚とフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
墓地の対象のカードをデッキに戻し、フィールドの対象のカードを持ち主の手札に戻す。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のエクストラデッキの表側表示の「メタルフォーゼ」Pモンスターまたは自分の墓地の「メタルフォーゼ」Pモンスター1体を選んで特殊召喚する。

「メタルフォーゼ」は通常&ペンデュラムモンスターの融合召喚を主戦術とするテーマ

《メタルフォーゼ・ミスリエル》は墓地の「メタルフォーゼ」カードを2枚デッキに戻して、フィールドのカード1枚を手札に戻すことができます。

もともと「メタルフォーゼ」モンスターはデッキに複数枚入れても事故を起こしにくい性質があるので、それほど気にせずとも気兼ねなく儀式召喚できます。

自分のフィールドのカードを破壊するP効果を共通効果として持っているので、破壊されると効果が発動するカードを入れておくとよりデッキが強くなります。

レベルの関係上、レベル7の儀式召喚に役立ってくれます。

《E・HERO ネオス》

《ミラクル・コンタクト》通常魔法

自分の手札・フィールド上・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、「E・HERO ネオス」を融合素材とする「E・HERO」と名のついた融合モンスター1体を召喚条件を無視してエクストラデッキから特殊召喚する。

「E・HERO」の代名詞でもある《E・HERO ネオス》

《O-オーバーソウル》など多種多様なサポートに恵まれているおかげで、儀式素材にもエクシーズ素材にも役立ってくれます。

デッキに戻すカードは《ミラクル・コンタクト》。コンタクト融合体を特殊召喚するカードですが、《E・HERO ネオス・ナイト》も特殊召喚することができます。

融合素材が緩く戦士族でよいので「HERO」モンスターで簡単に特殊召喚できます。

主にレベル7の儀式召喚に役立ちます。

《E・HEROネオス・ナイト》融合・効果

星7/光属性/戦士族/ATK2500/DEF1000
「E・HERO ネオス」+戦士族モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの攻撃力は、このカードの融合素材とした「E・HERO ネオス」以外のモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。
このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。
このカードが戦闘を行う場合、相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。

《ミラクル・コンタクト》で特殊召喚した場合は、融合召喚として扱われていないので攻撃力はアップしません。

まとめ

サポートの豊富な通常モンスターならどんなモンスターでも《高等儀式術》と嚙合わせることができます。

強さを追い求めるのも大事ですが、イラストやお気に入りで決めるのも楽しいですよ!

《ヴィシュワ・ランディー》や《海原の女戦士》などレアな通常モンスターのお披露目にもいいかもしれませんね

【PR】おすすめの通販サイト

スマートフォン対応で使いやすく、他では中々見つからないレアリティも豊富に揃えているサイトさんです。

まとめて買いたい時におすすめです!

スポンサーリンク