【儀式召喚】使いやすいおすすめサポート23選

数は少ないながらも優秀なサポートを有する【儀式召喚】

お気に入りの儀式モンスターを輝かせるサポートを紹介します

※10/13 《魔神儀-カリスライム》等追記

/所要時間7分

この記事について

儀式召喚に必要な儀式モンスターや儀式魔法を手札に加えるカードを中心に紹介します。

儀式召喚の素材に使いやすいモンスターは別記事にて紹介します。

この記事で紹介するサポートはこちら

・儀式モンスターを手札に加えるカード

・儀式魔法を手札に加えるカード

・どちらも手札に加えることのできるカード

・儀式召喚そのものに関連するカード

順番に紹介していきます。

スポンサーリンク

どちらも手札に加えられるカード

1.《マンジュ・ゴット》

①:このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

召喚時にデッキから儀式モンスターか儀式魔法を1枚手札に加える効果をもつ

今も昔も儀式召喚を支える影の立役者

召喚するだけで、手札に欠けている方をサーチすることができるので、専用の儀式サポートを持たない儀式モンスターには必須のカードです。

効果発動後は、儀式素材にするかランク4のエクシーズ素材にすると無駄なく使うことができます。

2.《虹光の宣告者》

星4/光属性/天使族/ATK 600/DEF1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。
②:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

①と②の効果で牽制しつつ、③の効果で儀式モンスターか儀式魔法を手札に加えることができます。

③の効果はどこから墓地に送られても発動できるので、エクシーズ素材やリンク素材にして墓地へ送ったり、《ゲール・ドグラ》などで直接エクストラデッキから墓地へ送っても発動できます。

一度シンクロ召喚した後は、《戦線復帰》などの蘇生カードで繰り返し効果を発動させることで、安定して儀式召喚を行えます。

シンクロ召喚を取り入れても、ぜひ使いたい儀式召喚の万能サーチャーです。

3.《儀式の準備》

①:デッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。
その後、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を選んで手札に加える事ができる。

デッキから儀式モンスターを加えるのは強制で、墓地から儀式魔法を加えるのは任意です。

レベル7以下の儀式モンスターを強力にサポートでき、発動制限や制約も全くないため腐る場面がほとんどありません。

このカードの発動後に、手札に儀式召喚に必要なカードが揃うので、即座に儀式召喚できます。

儀式の準備
Posted with Amakuri

4.《儀式の下準備》

「儀式の下準備」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから儀式魔法カード1枚を選び、さらにその儀式魔法カードにカード名が記された儀式モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選ぶ。
そのカード2枚を手札に加える。

儀式魔法とその儀式魔法にカード名が記された儀式モンスターをデッキから加えるカード

儀式モンスターは墓地からも可能です。

単純に発動すると手札が1枚増えるので、儀式召喚に必要な手札を大幅に減らすことができます。

ただし、儀式モンスターのカード名が明確に記されている必要があります。

例えば、どちらか一方にしか記されていない《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》はこのカードで手札に加えることができません。

同じく【リチュア】や【影霊衣】なども×。

テーマ以外の儀式召喚で役にたつカードになります。

儀式モンスターを手札に加えるカード

5.《センジュ・ゴット》

星4/光属性/天使族/ATK1400/DEF1000
①:このカードが召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。

召喚に成功した時、デッキから儀式モンスターを手札に加える効果をもつ

儀式魔法は比較的手札に加えやすいため、素早く儀式召喚を行いたい場合に、《マンジュ・ゴット》と併用して使うことになるでしょう。

同じく天使族レベル4でサポートやエクシーズ素材に適していることもメリットです。

6.《魔神儀-タリスマンドラ》

星6/闇属性/植物族/ATK   0/DEF   0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
「魔神儀-タリスマンドラ」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
②:このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

手札の儀式モンスターを公開し、手札の自身と同名以外の「魔神儀」1体をデッキから特殊召喚するモンスター

デッキから特殊召喚された場合、儀式モンスター1体をサーチすることができます。

後述する《魔神儀-キャンドール》とセットで使うモンスターであり、儀式セットを集めつつ儀式素材も揃える優れたセットです。

ほぼどのような儀式デッキに採用しても問題ないでしょう。

発動条件上、儀式モンスター・儀式魔法が多いデッキであるほど使いやすくなります。

こちらは植物族なので《ローンファイア・ブロッサム》でデッキから特殊召喚できるため、効果が使いやすい特徴があります。

また、《ダーク・バースト》などで墓地から手札に戻しやすい点も考慮するとさらに効果的に使えるでしょう。

EXデッキからの特殊召喚が封じられますが、儀式素材にしてしまえばいいので特に問題ありません。

7.《魔神儀-ペンシルベル》

星3/光属性/サイキック族/ATK 0/DEF 0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。
「魔神儀-ペンシルベル」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
②:このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

デッキから特殊召喚した場合、墓地の儀式モンスター1体を手札に加えることができるモンスター

①の効果によって展開しやすいため、他「魔神儀」とセットで採用するのが前提です。

他の方法では《緊急テレポート》が対応しています。

①の効果で他の「魔神儀」トリガーとして使いつつ、中盤以降で②の効果を狙っていくのが使いやすいカードになります。

8.《宵闇の騎士》

星4/闇属性/戦士族/ATK 500/DEF2000
「宵闇の騎士」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを使用して儀式召喚した「カオス・ソルジャー」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
●1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選び、次の相手エンドフェイズまで裏側表示で除外する。
②:墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。
デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。

墓地で除外された場合、デッキから儀式モンスター1体をサーチできるモンスター

いったん墓地に置き、その後除外する必要があるため、サーチカードとしては遅く、手間がかかります。

墓地肥やしのついでに墓地へ送り、《妖精姫伝-シラユキ》などで除外して使うと便利に使えます。




儀式魔法を手札に加えるカード

9.《ソニックバード》

星4/風属性/鳥獣族/ATK1400/DEF1000
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、自分のデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える事ができる。

召喚成功時にデッキから儀式魔法カードを手札に加える効果をもつ

効果は悪くないのですが、後述する《祝福の教会ーリチューアル・チャーチ》で十分な場合が多く、このカードまで採用されることがあまりありません。

このカードはフィールド魔法がすでに決まっていて、《祝福の教会ーリチューアル・チャーチ》と併用できない儀式召喚デッキで採用できるでしょう。

10.《魔神儀-キャンドール》

星4/光属性/炎族/ATK   0/DEF   0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札の儀式魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
「魔神儀-キャンドール」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
②:このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから儀式魔法1体を手札に加える。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

手札の儀式魔法を公開することで、手札から自身と同名以外の「魔神儀」1体をデッキから特殊召喚できるモンスター

デッキから特殊召喚した場合、儀式魔法1枚をサーチすることができます。

《魔神儀-タリスマンドラ》同様、手札にない方の儀式関連カードをサーチできるため非常に優れたセットです。

こちらは属性・種族のサポートが恵まれていないため、②の効果を他のカードで使うのは少し難しいです。

こちらも同様にEXデッキからの特殊召喚を封じるため、儀式素材に使うか、《強制転移》で送りつけたい。

11.《魔神儀-ブックストーン》

星5/闇属性/魔法使い族/ATK 0/DEF 0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札の儀式魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
「魔神儀-ブックストーン」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
②:このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の儀式魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

デッキから特殊召喚した場合、墓地の儀式魔法1枚を手札に加えるモンスター

こちらも使い方は《魔神儀-ペンシルベル》と同じ。

全4種存在する「魔神儀」の効果を使い分ければ、儀式召喚のためのカードは自在に揃えることができます。

「魔神儀」セットで採用する場合は8~10枚に抑えておけば初動はほぼ安定するでしょう。

12.《開闢の騎士》

星4/光属性/戦士族/ATK 500/DEF2000
「開闢の騎士」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを使用して儀式召喚した「カオス・ソルジャー」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
●このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
②:墓地のこのカードが除外された場合に発動できる。
デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

墓地で除外された場合、デッキから儀式魔法1枚をサーチできるモンスター

《宵闇の騎士》同様、【カオスソルジャー】での採用を主とするカードですが、独創的な儀式デッキのお供になる素質があります。

《カオスソルジャー-開闢の使者-》と共に採用すると便利に使えるでしょう。

13.《混沌の場》

「混沌の場」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「カオス・ソルジャー」儀式モンスターまたは「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いの手札・フィールドからモンスターが墓地へ送られる度に、1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。
③:1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

発動時に「カオス・ソルジャー」儀式モンスターか「暗黒騎士ガイア」モンスターを1体手札に加えるカード

この効果は強制効果なのでデッキにサーチするカードがないと発動できません。

②の効果で魔力カウンターをためて③の効果で儀式魔法をデッキから手札に加える使い方をします。

魔力カウンターが溜まるスピードが速いため、何度も使うことができることが利点です。

反面①の効果が足を引っ張ることがあるのでレベル7の儀式モンスターを使うデッキにとどめた方がよいと思います。

混沌の場
Posted with Amakuri

14.《祝福の教会ーリチューアル・チャーチ》

「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。
デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
②:自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、デッキに戻した数と同じレベルを持つ、自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

①の効果で光属性の儀式モンスターか儀式魔法を1枚デッキから加えることができるカード

魔法カード1枚を捨てるだけで発動できるため、儀式カードを手札に加えるカードの中ではかなり使いやすい部類に入ります。

その上、②の効果で墓地の魔法カードを戻した分のレベルの天使族・光属性のモンスターを蘇生できるため、儀式魔法を使いまわすこともできます。

《虹光の宣告者》を使いまわすことができるのもメリットです。

総じて光属性天使族の儀式モンスターを使わずとも効果を活かせる便利なカードです。

儀式召喚そのものに関係するカード

15.「儀式魔人」

星3/闇属性/悪魔族/ATK1200/DEF2000
①:儀式召喚を行う場合、その儀式召喚に必要なレベル分のモンスター1体として、墓地のこのカードを除外できる。
②:このカードを使用して儀式召喚したプレイヤーから見て相手は、
儀式召喚したそのモンスターがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、
モンスターを特殊召喚できない。

墓地で儀式召喚に必要なレベル分のモンスターとして除外する効果と儀式召喚の素材になった場合に効果があるカード群

特に《儀式魔人リリーサー》が強力であり、他の「儀式魔人」も悪くありませんが、どうしても《儀式魔人リリーサー》が優先されてしまいます。

①の効果は《儀式魔人リリーサー》の場合、レベル3として扱います。「儀式魔人」1体で全ての儀式素材を賄えるわけではないので注意!

儀式召喚に使われた場合の②の効果は、儀式モンスターに効果を付与するのではなく、このカードの効果をして扱われます

よって、《エフェクト・ヴェーラー》や《スキルドレイン》などでこの効果は無効にされることがありません。

素材・効果ともに優秀で儀式モンスターを支えてくれます。

16.《高等儀式術》

儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、デッキから通常モンスターを墓地へ送り、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。

全ての儀式モンスターに対応している儀式魔法

通常モンスターをデッキから墓地に送り、手札から儀式モンスターを儀式召喚します。

反面、通常モンスターをデッキに多く入れると手札事故の比率が上がるので、なるべく同じレベル帯のカードを入れることをおすすめします。

《儀式の下準備》でサーチする儀式魔法では少々頼りない儀式モンスターも多いので、このカードが使えるでしょう。

通常モンスターの戦術も取り入れられる良いカードです。

高等儀式術
Posted with Amakuri

17.《魔神儀の祝誕》

儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドの「魔神儀」モンスターをリリースし、手札から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「魔神儀の祝誕」以外の「魔神儀」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「魔神儀」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、墓地のこのカードを手札に加える。

「魔神儀」をリリース素材にすることでほとんどの儀式モンスターを儀式召喚できる画期的な儀式魔法

また、墓地に存在する場合、「魔神儀」カード1枚を手札・フィールドから墓地に送り、デッキから「魔神儀」1体を特殊召喚した後、このカードを手札に加えることができるため、1枚で使いまわしも可能。

こちらの効果をフル活用するために《おろかな副葬》で直接デッキから墓地に送るのもあり。

儀式召喚の安定性が格段に上がる優れたカードです。

儀式召喚がうまくいかない時はぜひ使ってみてください!

18.《契約の履行》

800ライフポイントを払う。
自分の墓地から儀式モンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードが破壊された時、装備モンスターをゲームから除外する。

儀式モンスターの蘇生カード

一度正規の方法で特殊召喚する必要があるので、同名の儀式モンスターの儀式素材のサポートなどに使うとよいでしょう。

また、同名の儀式モンスター2体でエクシーズ召喚を狙うこともできます。

ただし、このカードが破壊された時は装備モンスターが除外される点には注意!

契約の履行
Posted with Amakuri

19.《儀式の檻》

①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分の儀式モンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
②:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの儀式モンスターはモンスターの効果の対象にならず、モンスターの効果では破壊されない。

儀式モンスターへモンスター効果の対象耐性と効果破壊耐性を付与するカード

消費の多い儀式モンスターを除去から守ることができるため、ある程度場もちが良くなります。

ただし、このカード自体は脆いので過信は禁物。

儀式の檻
Posted with Amakuri

20.《昇華する魂》

儀式モンスターが儀式召喚に成功した時、その儀式召喚でリリースした自分の墓地に存在するモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

儀式召喚に成功した時、その儀式素材となったモンスター1体を手札に加えるカード

漫然と使ってもあまり意味がありませんが、「魔神儀」や《マンジュ・ゴッド》などのモンスターを回収することでアドバンテージに変換できます。

永続魔法なので破壊されやすいものの、1回でも回収できれば良いと考えるなら採用してみてもいいのではないでしょうか?

昇華する魂
Posted with Amakuri

21.《緊急儀式術》

①:自分フィールドに儀式モンスターが存在しない場合、自分の手札・墓地から儀式魔法カード1枚を除外して発動できる。
このカードの効果は、その儀式魔法カード発動時の儀式召喚する効果と同じになる。

墓地か手札の儀式魔法を除外して、その儀式魔法の効果で儀式召喚するカード

相手ターンに儀式召喚を狙いたい場合に使用することになります。

しかし、相手ターンに儀式召喚しても効果を発動できる儀式モンスターは少なく、儀式魔法を除外するコストも無視できません。

本当に緊急時に使う文字通りのカードでしょう。

【霊魂鳥】などでは主軸として活躍します。

緊急儀式術
Posted with Amakuri

22.《リターン・オブ・ザ・ワールド》

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから儀式モンスター1体を除外する。
②:このカードを墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地の儀式モンスター1体をデッキに戻し、このカードの①の効果で除外したモンスターを儀式召喚する。
●このカードの効果で除外したモンスターを手札に加える。

デッキから儀式モンスターを除外するカード

このカードを墓地に送ることで、①の効果で除外したモンスターを手札・フィールド・墓地の儀式モンスター1体を使って儀式召喚することができます。

儀式魔法なしで儀式召喚できる優れたカードであり、タイミングも自分で決められるため相手のターンに儀式召喚することも可能です。

除外したモンスターを手札に戻す効果も持ち合わせているので、たとえ儀式召喚の準備が整っていなくても無駄になることはありません。

リリースに使うモンスターは1体のみと若干の制限はありますが、意識して構築すれば問題ないでしょう。

複数の儀式モンスターを混合させるデッキに採用するとよく輝くカードです。

その他

23.《魔神儀-カリスライム》

星7/闇属性/水族/ATK2500/DEF1800
「魔神儀の祝誕」により降臨。
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
手札を1枚選んで捨て、デッキから「魔神儀」モンスター1体を特殊召喚する。
発動後、このターン中に自分が儀式モンスターの特殊召喚に成功しなかった場合、エンドフェイズに自分は2500LPを失う。
②:手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「魔神儀」カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

手札のこのカードを公開して、手札1枚を捨てて、デッキから「魔神儀」1体を特殊召喚できるモンスター

儀式モンスター&儀式魔法のサーチ・サルベージに長けた「魔神儀」を自由に特殊召喚できる効果は非常に優秀で、様々な儀式デッキに採用する価値があります。

《魔神儀の祝誕》も使いやすいため、ぜひ1度使って試してみてください。

まとめ

【儀式召喚】は必要なカードが多く召喚しにくい召喚法ですが、的確な強化により状況はかなり改善されてきています。

また、新マスタールールによる影響を受けなかったことも追い風となっています。

儀式モンスターの可能性を模索するのも面白いかもしれませんね。

素材にしやすいモンスターなどの記事はこちらからどうぞ!

儀式召喚は楽しいけれど、すぐ手札が減ってしまう…儀式素材に使いやすいモンスターってないの?と思ったら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. りゅう より:

    はじめまして、遊戯王あんてな管理人のりゅうと申します。
    いつも貴ブログを楽しく拝見しています。
    そこでもしよろしければ当サイトと相互リンク致しませんか?
    ご検討のほど何卒よろしくお願い致します。

    【サイト名】遊戯王あんてな
    【URL】http://yugioh-antenna.sakura.ne.jp/

    • Librarian より:

      はじめまして、りゅう様。
      当ブログの管理人のLibrarianと申します。
      私も貴方のアンテナサイトをよく利用させていただいています。
      相互リンクの件、喜んでお受けします。
      今度とも何卒宜しくお願い致します。

      【サイト名】Vrains-Library
      【URL】https://relibrary.xsrv.jp/

      • りゅう より:

        相互リンクしていただきありがとうございます。
        これからも何卒よろしくお願い致します。