【厳選】強くて安い!初心者にもおすすめできるテーマまとめ

遊戯王OCGを始めたい!またやりたい!と思った人へ

でも、そもそもどんなデッキを使えばいいの?

/所要時間5分

デッキ選択の悩み

始めたばかりの頃って、どこから手をつけたらいいのか分からずに色々と手探りでデッキを組みますよね。

時間もかかるし、何より分からないことだらけで進まない。

…ということで安くて・強くて・デッキを組みやすいという欲張りな要望を叶えているテーマをいくつか紹介してみました。

1つでもいいなと思ったらぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク

テーマ選定の基準

・安さ:3000円前後くらいで組める

・強さ:大抵のデッキとはガチ勝負できる

【ライトロード】

誕生して以来、OCG代表とも言える堅実な強さを誇るテーマデッキ【ライトロード】

使い続けることで遊戯王OCGの基本戦術を簡単に覚えていけます。

組み合わせられるカードも様々で、上級者にも愛用者が多いのが特徴。

昔遊んでいた人も馴染みやすくて、これから始める人にもおすすめできる、ある意味基本セットのようなテーマですね!

属性 :光属性・闇属性

種族 :主に戦士族・魔法使い族

召喚法:なし(EXデッキを使えばさらに強い)

特徴 :墓地肥やしから様々な戦術に繋げられる

【テラナイト】

ランク4を中心としたエクシーズ召喚系デッキ【テラナイト】

1枚のパワーカードから成り立つデッキではなく、地道なアドバンテージを重ねつつ相手の戦力を削いでいく戦い方を得意とします。

手札事故も少なく、モンスター・魔法・罠をバランスよく採用できることからデッキ構築の基本も覚えることができます。

現在の遊戯王OCGの展開の速度・アドバンテージの取得効率・制圧力を基礎から覚えていくという意味ではこのテーマは非常に優れているといっていいでしょう。

属性 :光属性

種族 :戦士族

召喚法:エクシーズ召喚(ランク4)

特徴 :全体のバランスが良い・基本に忠実

【魔弾】

相手ターン中に手札から魔法・罠を発動できる異質の【魔弾】

高い妨害性能と安定したプレイスタイルから盤面をコントロールすることに長けています。

ややピーキーな部分もありますが、

・相手のどのカードにどんなタイミングで妨害していくのか

・アドバンテージを稼ぐにはどのように行動するべきなのか

・手札事故を防ぐにはどんな構築をするべきなのか

などプレイングセンスを磨くデッキとしてはとても良心的。

価格も安く、EXデッキや特殊召喚への依存度も低いことから、カードゲームの奥深さを追求できるテーマだと思っています。

初心者から上級者まで一歩ずつ階段を上りたい方におすすめ。

属性 :光属性

種族 :悪魔族

召喚法:なし

特徴 :相手ターン中に手札から魔法・罠を発動

【ガジェット】

紹介するテーマデッキの中では最も古いタイプのデッキながら、衰えるばかりか常に進化を続けている【ガジェット】

カードをデッキから加える行為(サーチ)と特殊召喚の重要性に気づくことができる分かりやすいテーマという面では中々右に出るデッキはないでしょう。

エクシーズ召喚・ペンデュラム召喚・リンク召喚の基盤として最適な実践と経験を積むことができる良テーマです!

属性 :地属性・光属性

種族 :機械族

召喚法:上記の通り

特徴 :サーチによる安定したモンスター供給

【マドルチェ】

「安い・強い・組みやすい」に加えてカワイイ!

遊戯王OCGにおいてかわいいカードでデッキを組んで勝負すると大抵うまくいかなかったり、難しすぎてよく分からないことになりがちなのですが、【マドルチェ】はほど良い甘さで満足させてくれます。

結構強いので相手は苦い思いをするかも?

専用のフィールド魔法によって相手によって破壊されても手札に戻って戦線を維持しながら、相手のカードをデッキへ戻す動きが強力。

展開力もそれなりにありつつ難しくないので覚えやすいです。

個人的に動きもイラストもめっちゃ好き!ぜひ使ってみてください!

属性 :地属性

種族 :魔法使い族・天使族・獣族が中心

召喚法:エクシーズ召喚(ランク4)

特徴 :相手に破壊されるとデッキへ戻る・かわいい

【グレイドル】

相手のモンスターのコントロールを奪ってしまえば、強いカードも使える!というコンセプトの【グレイドル】

他のカードゲームでは相手のカードのコントロールを奪うということがほぼできないので新鮮に感じる人も多いのでは?

ここで紹介するテーマの中ではトップクラスで安いのに、カードパワーは相手に依存するので相手次第ではとても強いという色々と変わったデッキです。

浮いた予算で《水晶機巧-ハリファイバー》でも買う?

属性 :水属性

種族 :水族

召喚法:なし(一応シンクロ召喚)

特徴 :破壊されるとコントロール奪取・とにかく安い

【幻煌龍】

【ブラック・マジシャン】や【青眼】は人気なだけあってやっぱり高い…でも、通常モンスターで思いっきり殴りたいぜという方におすすめの【幻煌龍】

効果モンスターを一切採用しなかったり、EXデッキを使わなかったりと今の遊戯王OCGと真逆の特徴をもつのに完成度の高い強さを誇ります。

《ブラッド・ヴォルス》とか《メカ・ハンター》とか大昔に使われていた通常モンスターを素材以外で活躍させるチャンス!

属性 :水属性

種族 :幻竜族

召喚法:なし

特徴 :初期のOCGを現代風にリメイクした感じ

【メタルフォーゼ】

類まれな拡張性の高さが売りのペンデュラム召喚と融合召喚を併せ持つ【メタルフォーゼ】

ペンデュラムスケールも広く、Pゾーンにセットすると自分のカードを破壊して、専用魔法・罠をセットできるため、[破壊された場合に効果を発動できる]カードとのコンボも可能。

様々なカードを組み合わせて遊ぶ土台としてこの上ないほどのポテンシャルを持ちます。安価でデッキパーツが揃うので色々と差し替えて遊ぶ予算も残せるのもGood!

属性 :炎属性

種族 :サイキック族

召喚法:ペンデュラム召喚・融合召喚

特徴 :組み合わせられるカードが非常に多い

【サラマングレイト】

遊戯王VRAINSでSoul burnerが使う【サラマングレイト】

このテーマは連続リンク召喚をコンセプトにしているのですが、初心者におすすめできる点として以下の要素が挙げられます

・ストラクチャーデッキ×3個でデッキが簡単に組める

・直観的に展開力がアドバンテージに繋がることが分かる

・キャラクターデッキとして一定の強さが約束されている

とくに転生リンク召喚を行うことで得られる追加効果は初心者にとって、大量にモンスターを展開できると有利になるという新たな概念を優しく教えてくれています。

これは今の遊戯王OCGを語る上では避けては通れない要素であり、遊びながら自然に覚えられるという点においては相当よく練りこまれたデザインと言えますね。

10期に登場したテーマデッキの中では最もおすすめです!

属性 :炎属性

種族 :サイバース族

召喚法:リンク召喚が主体

特徴 :転生リンク召喚 蘇生・墓地回収が得意

【シャドール】

6属性全てのモンスターと融合召喚できる【シャドール】

発動条件を満たせばデッキのモンスターを素材に融合召喚できる、効果で墓地に送られた場合にアドバンテージとなるなど既存の融合召喚のイメージを覆したテーマです。

他と比べるとちょっとお値段はしますが、拡張性が抜群に高く混合デッキを作る際のベースとして優秀です。

属性 :闇属性

種族 :魔法使い族

召喚法:融合召喚

特徴 :様々なカードを融合素材として使える・リバース

【堕天使】

まず、【堕天使】って響きだけでカッコイイ。

次々と展開される「堕天使」、墓地のカードのコピーと紛れもない強さも兼ね備えています。

「対象にとる or 対象にとれない」を覚える基礎としても分かりやすく、初心者脱却のための要素も多く盛り込まれているため、このテーマの本当の強さが徐々に分かるようになります。

下級モンスターがいなくてもデッキが回ることを知るのも大事なポイントですね。

《堕天使ルシフェル》でのフィナーレは最高の一言。

強さとカッコよさ、そしてロマンが詰まった【堕天使】

永遠の中二病を抱えたデュエリストにはおすすめです!

属性 :闇属性

種族 :天使族

召喚法:なし

特徴 :墓地の専用魔法・罠コピー ドローブーストが得意

【真竜】(アドバンス召喚軸)

永続魔法・永続罠をリリースしてアドバンス召喚できるテーマ【真竜】

強すぎるゆえに多くのカードが規制されているものの、それでも抑えきれないパワーで多くのデュエリストを震撼させました。

安価・EXデッキを使わない・動きが簡単…なのに純粋に強い

初心者にこのデッキをすすめるのは強すぎてナンセンスかと思いましたが、一気に上級者を目指したいという人も中にはいると思うので大会等を意識して始めたい方にはおすすめです。

属性 :いろいろ

種族 :幻竜族

召喚法:なし

特徴 :魔法・罠をリリースしてアドバンス召喚

まとめ

気に入るテーマは見つかりましたか?

初めのうちは強いカードも弱いカードも気にせずに遊んで見てほしいですけど、対戦ゲームなので強さは気になりますよね。

今の遊戯王OCGの基準で見ても、しっかりと研究して使い込んであげると凄まじい強さを見せてくれるテーマばかりです。

デッキ構築で困った時はこのサイトの他の記事で使いやすいカードを紹介しているのでぜひ確認してみてくださいね。

それでは楽しいデュエルライフを!

※儀式召喚・EXデッキを多用するテーマデッキは初心者には多くのカードが必要で、展開パターンも構築も少々複雑になりがちなので今回は除いておきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク