【2019/1/1~】一目で分かる禁止・制限カードリスト

遊ぶ上では欠かせない強力なカード群

簡単に確認できるようにしました!

※12/10 リスト更新

/所要時間3分

禁止&制限とは?

大会や健全なプレイを進行する上で定められている公式規定

現在ではリミットレギュレーションと呼ばれています。

3か月ごとに1度見直しが行われています。

遊戯王OCGでは、これまで発売された全てのカードをレギュレーションさえ守れば大会でも使うことができます。

この記事もリミットレギュレーションの改定に合わせて更新するので、デッキ作成のお供にどうぞ!

カード名は五十音順で並べてます。

分からなければ公式も確認してみて下さい!

ルールを守って楽しくデュエル!

スポンサーリンク

禁止カードリスト

制限カードリスト

準制限カードリスト

前回(10/1)との相違点

新禁止カード

・《グローアップ・バルブ》

・《ダンディライオン》

・《トロイメア・ゴブリン》

・《No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン》

・《ファイアウォール・ドラゴン》

・《BF-隠れ蓑のスチーム》

・《M.X.-セイベーインヴォーカー》

・《神剣-フェニックスブレード》

新制限カード

・《オルターガイスト・マルチフェイカー》

・《水晶機巧-ハリファイバー》

・《クロノグラフ・マジシャン》

・《閃刀姫-カガリ》

・《マスマティシャン》

新準制限

・《Emダメージ・ジャグラー》

・《源竜星-ボウテンコウ》

・《トリックスター・キャンディナ》

・《妖精伝姫-シラユキ》

・《ルドラの魔導書》

・《停戦協定》

・《パーソナル・スプーフィング》

新無制限

・《彼岸の旅人 ダンテ》

・《ブリューナクの影霊衣》

・《真竜皇の復活》

・《破壊輪》

今回の改定について

全体的にリンク召喚の展開系のデッキに対して歯止めをかける目的での規制が目立ちますね。

必須級のカードが多かったため大きくデッキ構築を見直す必要があります。

…とはいえ、遅かれ早かれ禁止や制限になるカードばかりなので納得はしやすいかと思います。

環境クラスでいえば

・【オルターガイスト】【閃刀姫】【剛鬼】【トリックスター】【リンクグッドスタッフ】【魔術師】が弱体化

・【六武衆】や《破滅竜ガンドラX》の1ターンキルの防止

・【彼岸】【影霊衣】【真竜】の規制緩和

と調整されているためかなりの群雄割拠になると予想できます。

全体的に高速化したリンク召喚テーマ+環境上位に対しての規制が大きいため、全体的に低速デッキが力を持ち始めそうです。

上記以外には【サブテラー】【魔弾】【サンダー・ドラゴン】あたりは要注意ですね。

個人的には《ファイアウォール・ドラゴン》はぜひエラッタして戻ってきてほしいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク