【キャラデッキ】本気の「迷宮兄弟」レシピ&使い方

我らを倒さねば、道は開けん

/所要時間5分

初めに

遊☆戯☆王で登場したプレイヤーキラー 迷宮兄弟のデッキ紹介です。

出番が少ないにも関わらず、優遇されておりGXにも伝説の決闘者として登場したほど。

管理人もこの二人が結構好きです。

タッグデュエルで三魔神を操り、フィールドを迷宮に変えるなど特徴的な戦い方をしました。

まずはデッキレシピからどうぞ!

このサイトでのキャラデッキについて

作中の使用カードをもとにできるだけキャラクターの印象を損ねず、今の環境で戦えるようにさまざまなカードを採用しています。

基本的にはキャラデッキ同士で戦うことを想定して作っているので、ご理解ください!

また、コンセプトデュエルにおいてそのまま使えるようにしてあります。デュエリスト交流会などに出る際の参考にどうぞ!

スポンサーリンク

デッキレシピ

画像元 ガチャログ さんより

デッキ枚数40枚

モンスター 9枚

・《ゲート・ガーディアン》

・《雷魔神-サンガ》

・《風魔神-ヒューガ》

・《水魔神-スーガ》

・《迷宮壁-ラビリンス・ウォール》

魔法 24枚

・《帝王の烈風》

・《汎神の帝王》

・《サモン・ダイス》

・《モンスター・ゲート》

・《強欲で謙虚な壺》

・《おろかな副葬》

・《苦渋の転生》

・《死者蘇生》

・《コストダウン》

・《ソウル・チャージ》

・《フォース》

・《ガーディアンの力》

罠 7枚

・《連撃の帝王》

・《真源の帝王》

・《帝王の凍気》

・《小人のいたずら》

覚えておきたい主なカード

このデッキレシピに採用しているカードの使い方と関連するカードについて説明します。

《雷魔神-サンガ》

星7/光属性/雷族/ATK2600/DEF2200
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

※古いカードなので解像度の関係上英語版を表記

相手ターン中に攻撃された場合、相手モンスターの攻撃力を1度だけ0にすることができるモンスター

三魔神は同様の効果を備えており、このモンスターが最も攻撃力が高い。

無策で攻撃されることはないため、戦闘に関してはそれなりに優秀です。

《風魔神-ヒューガ》

星7/風属性/魔法使い族/ATK2400/DEF2200
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

効果は上に同じ

三魔神は属性・種族がバラバラなのでサポートを受けにくいという特徴があります。

現在では攻撃力も高いとは言えないため、このモンスターより攻撃力が高いモンスターに出くわすと硬直状態に陥ってしまいます。

《水魔神-スーガ》

星7/水属性/水族/ATK2500/DEF2400
このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。
その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

効果は上に同じ

原作特有の属性攻撃や地の利を活かした攻防が魅力の1枚

この時代のデュエルはTRPGみたいで結構面白いです。

《ゲート・ガーディアン》

星11/闇属性/戦士族/ATK3750/DEF3400
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの「雷魔神-サンガ」「風魔神-ヒューガ」「水魔神-スーガ」をそれぞれ1体ずつリリースした場合に特殊召喚できる。

迷宮兄弟の切り札

三魔神を全てリリースして特殊召喚する超大型モンスター

特殊召喚する意義そのものが薄いという不遇の存在ですが、思わず出したくなってしまう魅力がある1枚。

このデッキでは様々な方法で三魔神の召喚・特殊召喚をサポートしているため運が良ければ意外と出すことができます。

一度特殊召喚してしまえば、蘇生等も可能なので特化してみるのもいいかも?

《サモン・ダイス》

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。
サイコロを1回振り、出た目の効果を適用する。
●1・2:モンスター1体を召喚できる。
●3・4:自分の墓地からモンスター1体を選んで特殊召喚できる。
●5・6:手札からレベル5以上のモンスター1体を特殊召喚できる。

サイコロの目によって召喚方法が変わるカード

手札・墓地に存在する三魔神を召喚・特殊召喚するために採用しています。

どの目が出ても損をしないように他のカードと組み合わせて使うのがオススメ。

《フォース》

①:フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、対象のモンスター1体の攻撃力を半分にし、その数値分もう1体のモンスターの攻撃力をアップする。

フィールドのモンスター2体を選択し、ターン終了時まで一方の攻撃力を半分にし、もう一方のモンスターの攻撃力に加えるカード

相手モンスターの攻撃力を下げつつ、自分のモンスターの攻撃力を引き上げることができます。

原作では攻撃を放棄する代わりに相手のLPを半分にして、その数値分だけ自分のモンスターの攻撃力に加える超レアカードでした。

…今見てもあまりにもインチキ

《苦渋の転生》

自分の墓地から、相手はモンスター1体を選ぶ。
このターンのエンドフェイズ時、そのモンスターを墓地から自分の手札に加える。

相手に墓地のモンスター1体を選ばせ、エンドフェイズに手札に加えることができるカード

かなりモンスター数を絞っているデッキなので、相手はほとんど選ぶ選択肢がありません。

相手に選ばせるという効果そのものが迷宮兄弟らしいので採用してます。

使うと大体《ゲート・ガーディアン》を選択されます。

《小人のいたずら》

①:このターン、お互いの手札のモンスターのレベルを1つ下げる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターン、お互いの手札のモンスターのレベルを1つ下げる。

お互いの手札のモンスターのレベルをターン終了時まで1下げるカード

墓地から除外して発動することもできます。

デュエルリンクスの専用スキル「三星降格」をOCGに逆輸入してみました。

このデッキではかなり重要な1枚で、三魔神をレベル7から6にすることができます。

《帝王の烈旋》1枚でリリースを確保できるようになり、簡単にフィールドに出していくことができます。

フィールドに出てもレベルは下がったままなので、相手のシンクロ・エクシーズ召喚の妨害にも使えます。

基本的な戦術&展開

1.《汎神の帝王》《強欲で謙虚な壺》で手札を整えて、墓地に《真源の帝王》や《小人のいたずら》を送る。

2.《モンスターゲート》《サモン・ダイス》《帝王の烈旋》を駆使して三魔神を召喚していく。

3.運がよければ《ゲート・ガーディアン》を特殊召喚して満足する。

このデッキの使い方など

偏った構築をしていますが、優秀なサポートをこれでもかと採用しているため、三魔神が出せないということはほぼありません。

攻撃力が三魔神より高いモンスターが出てきたら迷わず《帝王の烈旋》でリリースしてください。

キャラデッキとはいえ本気の勝負に情けは無用です。

防御とリリース素材を《真源の帝王》に任せているため、下級モンスター程度なら全て攻撃をシャットアウトできます。

Q&A

「帝王」魔法・罠が強いだけじゃないの?

その通りなので何も言えません。

《迷宮壁-ラビリンス・ウォール》のリメイクとか密かに待ってます。

今ならカードの位置とかの要素も盛り込めて絶対楽しいはず。

攻撃名などのフレーズまとめ

《ゲート・ガーディアン》

召喚口上

雷水風の三魔神よ!今こそその力を合体させ、復活のおたけびをあげよ。出でよ!合体魔神!《ゲート・ガーディアン》

攻撃名:魔神衝撃波

《雷魔神-サンガ》

攻撃名:雷衝弾

効果名:防御反射 雷魔障壁

※防御反射でリフレクションと読む

《風魔神-ヒューガ》

攻撃名:魔風波

効果名:防御反射 ストーム・バリケード

《水魔神-スーガ》

攻撃名:流水波

効果名:防御反射 水魔昇壁

コンセプトデュエルの制限

メインデッキに《水魔神-スーガ》《風魔神-ヒューガ》《雷魔神-サンガ》《ゲート・ガーディアン》を各2枚以上使用かつペンデュラムモンスターは使用不可

原作を考えると納得のいく制限。

ただ、《ゲート・ガーディアン》2枚は流石に重い…

まとめ

迷宮兄弟のデッキ紹介でした。

三魔神が簡単に出せるのは結構楽しいです!

もしかしたらリメイクや強化も来るかもしれませんね。

三魔神のサーチカードを待ってます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク