遥かなる空へ【空牙団】テーマ紹介

遊戯王では珍しい団員系テーマ

種族の壁を超えた強い絆を感じます

※6/28 《空牙団の大義 フォルゴ》追記

/所要時間5分

【空牙団】テーマ紹介

デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズで登場した手札からの特殊召喚を得意とする複合属性・複合種族テーマ

メインデッキのモンスターで次々とモンスターを並べ団結して戦う分かりやすい戦い方をします。

下級モンスターの共通効果は以下の通りです。

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札から(同名カード)以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合(~を対象として)発動できる。(固有効果)

手札を飛行艇に見立てて、フィールドに降り立つといったイメージでしょうか?

フィールドに仲間がいる状態で特殊召喚に成功すると効果が発動します。

全体的にテーマ内のモンスターで連携が取れているため、ビギナーにもおすすめできるテーマになっています。

固有効果は以下の通りです。

スポンサーリンク

下級モンスター

・相手ターンに特殊召喚できるカードを採用しておくとより使いやすい

《空牙団の撃手 ドンパ》

星2/風属性/獣族/ATK 500/DEF1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「空牙団の撃手 ドンパ」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

「空牙団」が特殊召喚された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を破壊するモンスター

単体除去として【空牙団】の除去担当要員となります。

他のカードで処理できないカードから破壊して、その後の展開を有利にしたい。

《空牙団の飛哨 リコン》

星2/風属性/獣族/ATK1000/DEF 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「空牙団の飛哨 リコン」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

「空牙団」が特殊召喚された場合、セットカード1枚を破壊できるモンスター

魔法・罠除去要員として使うことになります。

カードがセットされている状態で「空牙団」を大量展開するのはリスクが大きいため、このカードで様子見できるのは大事。

《空牙団の舵手 ヘルマー》

星3/水属性/水族/ATK   0/DEF2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「空牙団の舵手 ヘルマー」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、手札から「空牙団」カード1枚を捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

「空牙団」が特殊召喚された場合、手札の「空牙団」を1枚捨て1ドローできるモンスター

【空牙団】は手札消費が激しいため手札交換では追い付かず、結果としてあまり意味がありません。

「空牙団」以外のカードを引き込みたい時に使うといいでしょう。

このカードは特殊召喚しやすいレベル3であることが重要になるモンスターです。

《空牙団の剣士 ビート》

星3/地属性/戦士族/ATK1200/DEF 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「空牙団の剣士 ビート」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「空牙団の剣士 ビート」以外の「空牙団」モンスター1体を手札に加える。

「空牙団」が特殊召喚された場合、同名以外の「空牙団」1体をサーチできるモンスター

【空牙団】の貴重なサーチャーであり、このモンスターを起点に展開していくことで、フィールドにモンスターを並べやすくなります。

《増援》などサーチカードを使って手早く引き込み効果の発動を狙いたい。

《空牙団の参謀 シール》

星4/闇属性/獣戦士族/ATK1600/DEF1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「空牙団の参謀 シール」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地の「空牙団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

「空牙団」が特殊召喚された場合、墓地の「空牙団」モンスター1体を手札に戻すモンスター

手札消費の激しい【空牙団】のキーとなる《空牙団の剣士 ビート》と同じほど重要になります。

獣戦士族なので《炎舞-「天璣」》で手札に加えやすいのがメリットです。

【空牙団】は墓地肥やしが得意ではないので、展開途中で墓地に送られた「空牙団」を手札に戻して手札コストとして使うとよいでしょう。

《空牙団の闘士 ブラーヴォ》

星4/炎属性/爬虫類族/ATK1900/DEF 200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札から「空牙団の闘士 ブラーヴォ」以外の「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、自分フィールドにこのカード以外の「空牙団」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
フィールドの全ての「空牙団」モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。

「空牙団」が特殊召喚された場合、フィールドの「空牙団」のステータスを500アップするモンスター

後から出た「空牙団」はステータスアップされないため、できるだけ最後に特殊召喚したい。

展開力の高い【空牙団】では全体強化は案外馬鹿になりません。

ただ、全体的にテーマの攻撃力が低いため自身がアタッカーになることが多いでしょう。

上級モンスター

・特殊召喚効果を持たないため採用枚数は要調整です

《空牙団の孤高 サジータ》

星5/風属性/鳥獣族/ATK1200/DEF2400
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「空牙団の孤高 サジータ」以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類×500ダメージを相手に与える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターを効果の対象にできない。

特殊召喚成功時、フィールドの同名以外の「空牙団」の種類×500ダメージを相手に与えるモンスター

最大2000のダメージが狙え、展開の最後に出すのが理想的。

最後のダメ押しに使うことになりそうです。

このカード以外の「空牙団」を効果対象にできなくさせることもできるので、守りを固めることもできます。

《空牙団の豪傑 ダイナ》

星6/地属性/獣戦士族/ATK2500/DEF1400
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類まで相手の墓地のカードを選んで除外する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「空牙団」モンスターを攻撃対象に選択できない。

特殊召喚に成功した場合、フィールドの「空牙団」の種類まで相手の墓地のカードを除外できるモンスター

「空牙団」の攻撃対象を制限する効果も持っています。

ステータスの低い「空牙団」では攻撃対象から守る効果が比較的有効で、自身の攻撃力もそこそこあるのでアタッカーとして活躍します。

《空牙団の叡智 ウィズ》

星7/水属性/魔法使い族/ATK1600/DEF2800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分は「空牙団の叡智 ウィズ」以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類×500LP回復する。
②:相手が魔法・罠カードの効果を発動した時、手札から「空牙団」カード1枚を捨てて発動できる。
その発動を無効にする。

特殊召喚成功時、同名以外の「空牙団」の種類×500回復できるモンスター

回復効果はおまけと考えて、②の魔法・罠の発動を手札の「空牙団」1枚を捨てて、発動を無効にする効果をメインに使いたい。

【空牙団】は手札が瞬く間に減っていくので、コストを残しておくのは難しいですが、牽制用に残しておきたいところ。

《空牙団の英雄 ラファール》

星8/光属性/ドラゴン族/ATK2800/DEF2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「空牙団の英雄 ラファール」以外の自分フィールドの「空牙団」モンスターの種類の数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。
その中のカード1枚を選んで手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、手札から「空牙団」カード1枚を捨てて発動できる。
その発動を無効にする。

特殊召喚成功時、同名以外の「空牙団」の種類分デッキからカードをめくり、そのうち1枚を手札に加えるモンスター

種類が多くても最終的には1枚しか手札に加わらないため、出せる時に特殊召喚を狙ってアドバンテージを稼ぎたい。

また、②の効果でモンスター効果を手札の「空牙団」を捨てて発動を無効にできるため、制圧力もあります(破壊はしない)。

手札誘発を無効にできることも見逃せません。

ステータスも効果も申し分なく、【空牙団】のエースモンスターとして終始活躍するモンスターです。

EXデッキのモンスター

《空牙団の大義 フォルゴ》

闇属性/獣族/ATK2400/LINK3
【リンクマーカー:上/左下/右下】
種族が異なるモンスター3体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
そのリンク素材としたモンスター3体とは異なる種族の「空牙団」モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
②:相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、自分フィールドの「空牙団」モンスターが3種類以上の場合、自分はデッキから2枚ドローする。

リンク召喚に成功した場合、リンク素材にした種族以外の「空牙団」1体をデッキから特殊召喚できるモンスター

モンスター3体が必要なので重いように見えますが、《SRベイゴマックス》や《ダンディライオン》を使えば簡単に出せます。

《空牙団の剣士 ビート》を起点に大量展開して②の効果に繋げられます。

相手フィールドのカードが破壊された場合、1ドロー(「空牙団」2種類で+2ドロー)できます。

【空牙団】の手札枯渇が一気に解決できるためできれば自分のターンと相手ターンの往復6ドローを狙いたいところ。

魔法・罠

《烈風の空牙団》

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の「空牙団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

墓地の「空牙団」を守備表示で特殊召喚できるカード

《戦線復帰》より扱いやすく、相手ターンに特殊召喚して「空牙団」の効果を活かすことにも貢献してくれます。

《飛竜艇-ファンドラ》

①:自分のドローフェイズのドロー前に発動できる。
このターン通常のドローを行う代わりに、デッキから「空牙団」モンスター1体を手札に加える。
②:自分フィールドに「空牙団」モンスターが5種類以上存在する場合、フィールドゾーンのこのカードを墓地へ送って発動できる。
相手フィールドのカードを全て破壊する。
この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

通常ドローの代わりに「空牙団」のサーチ・フィールドの「空牙団」が5種類存在すると全体除去ができるカード

このカードを次のドローフェイズまで残すのは少し難しいので、《メタバース》を採用すると使いやすくなります。

全体除去自体は魅力的ですが、ダメージを与えられないデメリットが痛いため、この効果はあまり使う機会はなさそうです。

どうしても突破できないカードが並んでいる場合の選択肢にするといいでしょう。

《空牙団の修練》

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「空牙団」モンスターが、戦闘または相手の効果で破壊された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
デッキからそのモンスターの元々のレベルより低いレベルを持つ「空牙団」モンスター1体を特殊召喚する。

「空牙団」が戦闘・相手の効果で破壊された場合、そのモンスターよりレベルが低い「空牙団」を特殊召喚できるカード

実質リクルート効果を与えるカードで、戦線維持がしやすくなります。

複数「空牙団」を並べていた場合、相手ターンにも特殊召喚時の効果を発動できるため、それらも含めて狙いたい。

戦術

簡単にまとめると現時点ではこんな流れ

①《空牙団の剣士 ビート》と《空牙団の英雄 ラファール》で手札とフィールドを整える

②《空牙団の撃手ドンパ》と《空牙団の飛哨リコン》でフィールドを荒らしつつ、《空牙団の英雄ラファール》と《空牙団の叡智 ウィズ》で相手を牽制

③隙を見て大量展開し総攻撃

まとめ

特殊召喚が何度もできる清々しいテーマになりましたね。

フォルゴのおかげで気持ちよくドローもできるいいテーマです。

展開の重要性を理解するテーマとしては分かりやすいため、ビギナーさんにもおすすめです。

ぜひ色々試してみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク