スポンサーリンク

STARTER DECK 2018+αで遊ぶ「完全ミラーマッチ」のススメ

ビギナーも歴戦の決闘者も一緒になって、みんなで遊べる方法を考えてみました

禁止カードもあり?

/所要時間5分

この記事について

前回のスターターデッキから遊戯王OCGを始めたよ!という方も結構いると思います。

2018年版は前年同様【汎用カード+サイバース族】といった構成で、稀に秘蔵レアカードも収録されているので結構買う人も多いのではないでしょうか?

《リンクリボー》の再録も嬉しいですね!

リンク召喚の1年の節目なので、今回はスターターデッキ2018をベースに完全に同じ40枚のデッキで勝負するミラーマッチ用デッキを考えてみました。

ミラーマッチ:同じコンセプトのデッキ同士が戦うこと

アルケミ「はぁ!?わたしの方が強いけど!」

アカシック「全然自分も出せないくせによく言えたものね!」

ニート  「テレビ見せろよ」

難しいカードはほとんどなく、馴染みのカードが勢ぞろいしているので「最近、遊戯王OCGやってない」かつての決闘者も誘いやすいよ!

デュエルリンクス勢の人も遊びやすいはず。

熱い攻防と読み合いが現在の遊戯王OCGとは違った楽しさを魅せてくれます。

デッキの内容について

できるだけ集めやすいカードで構成しています。

全体のパワーバランスはSTARTER DECKを目安にしています。

用意するカード 40枚×2

・全てのカードは各1枚ずつ

・☆のあるカードはスターター未収録(16枚)

モンスター 20枚

1.《リンクスレイヤー》

2.《サイバー・ドラゴン》

3.《神獣王バルバロス》

4.《人造人間-サイコ・ショッカー》☆

5.《冥府の使者 ゴーズ》☆

6.《カオスソルジャー-混沌の使者-》☆

7.《光帝クライス》☆

8.《ライドロン》

9.《イグザリオン・ユニバース》

10.《サイバース・ウィザード》☆

11.《衛生兵マッスラー》☆

12.《異次元の女戦士》☆

13.《魔導戦士ブレイカー》☆

14.《トリオンの蠱惑魔》☆

15.《黒き森のウィッチ》

16.《ライトロード・ハンター ライコウ》

17.《メタモルポット》☆

18.《マシュマロン》

19.《ガード・オブ・フレムベル》

20.《バトル・フェーダー》

未収録のカード一覧

魔法 13枚

21.《サイクロン》

22.《月の書》

23.《禁じられた聖槍》

24.《スケープ・ゴート》☆

25.《死者蘇生》

26.《巨大化》☆

27.《光の護封剣》☆

28.《強欲で謙虚な壺》

29.《ブラック・ホール》

30.《大嵐》☆(禁止)

31.《貪欲な壺》

32.《補給部隊》

33.《チキンレース》☆

未収録カード一覧

罠 7枚

34.《聖なるバリア-ミラーフォース-》

35.《激流葬》

36.《奈落の落とし穴》

37.《リビングデッドの呼び声》

38.《デモンズ・チェーン》

39.《魔宮の賄賂》

40.《神の宣告》☆

EXデッキ (なしでもOK)

・STARTER DECK 2018に収録しているリンクモンスター一式

全く同じデッキで戦うということは

どのカードを使って、どのカードを温存するか…

とてもプレイングセンスが問われる決闘になります。

まあそんなことは別にどうでもよくて、まだ始めたばかりの人も歴戦の決闘者も一緒にワイワイと遊んでほしいです!

遊び方のヒント

・各1枚ずつしか入っていないということは?

A.《強欲で謙虚な壺》でめくったカードは絶対相手の手札にない!

・《人造人間-サイコショッカー》はどうやって攻略する?

A.《月の書》や《異次元の女戦士》を温存しておくと安心

・《死者蘇生》はどうやって使う?

A.《神獣王バルバロス》は攻撃力3000 相手の墓地も…

《サイクロン》の使い方や《冥府の使者ゴーズ》の読み合いなど色々と考えられることがあるので、結構楽しく遊べるはずです。

まとめ

同じデッキで遊ぶというところさえ違わなければ、《強欲な壺》や《処刑人マキュラ》など超パワーカードも平気です。

あくまで独自ルールなので色々カードを差し替えてぜひ遊んでみて下さいね!