死ぬまでに見ておきたい傑作映画9選【入門編】

映画好きのための登竜門を用意しました!

とりあえず予告だけでも見てくださいね!

/所要時間5分

傑作映画9選

 

ちょっと息抜きしたい人のための映画記事。

 

本当に素敵な映画は終わった後、

放心状態になったり、

感情が激しくかき乱されたり、

悲しすぎてこぼれる涙もなくなったりします。

 

そんな魂を揺さぶる映画が好きです。

これまで自分が見てきた映画の中で本当に面白かった映画だけを紹介します。

 

自分が良いと思った作品は追記していきます。

これいいよって作品は教えてくれると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

タイトル

0.オーシャンズ11

 

超豪華なハリウッド俳優たちが送る痛快な泥棒集団

カジノから巨万の富を盗み出だす鮮やかな手口にほれぼれします。

 

暴力的な要素が全くないのでアクションが苦手な人でも大丈夫!

スカッと気持ちいい映画なので誰でも楽しめますよ。

 

この映画は例えるならすごくうまいハンバーガー。

魂が揺さぶられるかと言われればNOだけど、最高なのは間違いなし。

 

こんな人におすすめ

・普段は映画を見ない人

・彼女と家で初めて映画を見る時に悩んだ人

 

Amazonプライムビデオで見る

 

1.イントゥ・ザ・ワイルド


実話をもとにした全ての若者へ送る人生の意味を求める旅路

 

資本主義の社会に対してどうしても馴染めない若者が、前途有望な将来を投げ打ち、自分を見つめる旅へと出かけ、極寒の地アラスカを目指す物語

 

人生で自分が求めるものは何か。

大切なものは何か。幸せとは何か。

自分を構成しているものは一体何か。

 

何物にも代えられない自分の人生について深く考えさせてくれる映画です。

 

私が20代前半の中で最も影響を受けた映画を上げるならばこの作品を選びます。

 

20代前半は人生に悩みます。ほぼ間違いなくどんな人も。

人生に悩める若者は1度見ておくと人生観に何かしらの影響があります。

本や偉い人に指南されるよりも体に沁み込まれていきますよ。

 

30~40代でこの映画を見るときっと違った印象を受けるのでしょうね。

後になって「青かったな」と言えるくらいの大人になりたいです。

 

こんな人におすすめ

・人生に迷ってしまった若い人(特に大学生は)

・就活やこれからの未来に不安がある人

 

日本語版では櫻井孝宏さんの独特の語りが心地よいです。

Amazonプライムビデオでは見れませんでした。

 

絶対にレンタルして見てください!

本当にこれだけは見てほしい。もっと世に知らしめたい。

 

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』予告編

 

2.インセプション

 

他人の夢の中に潜り込み、アイデアを盗むという架空の犯罪にフォーカスした映画

アクションもさることながら、設定とCG表現がとても気持ちいい。

 

現実にはあり得ないことをCGがいとも簡単に映像化してくれるので、錯覚のような一種の芸術作品です。

 

1度見ただけでは何が起こっているか分からないかもしれないので…

・夢には階層が存在する

・夢の中では時間の進む速さが違う

・夢の中で死ぬと現実に近づく

・夢と現実を見分けるアイテムが存在する

 

この4点を踏まえたうえで見ることをおすすめします!

 

こんな人におすすめ

・ちょっとした錯覚映画を見たい人

・明晰夢を映像化したらどうなるの?と思った人

 

Amazonプライムビデオで見る

 

映画『インセプション』予告編

 

3.ウルフ・オブ・ウォールストリート

 

酒・ヤク・女のオンパレード!しかも下品!

とてもじゃないけど親しい人に薦められません。

まさに見るドラッグ。アドレナリンMAX!

 

証券取引で億万長者になった主人公の破天荒な半生を赤裸々に暴いた作品です。

しかもノンフィクションなんですよね。何もかも意味不明すぎる。

 

フラッフラなディカプリオが車に乗り込むシーンとかね。

完全にキメてます。シラフでできるわけがない。

 

でも、ただ下品なだけじゃなくて所々に成功哲学的な要素も混じっているのがニクい。

 

こんな人におすすめ

・男友達とワイワイ見たい映画を探している人

・気分だけでも大金持ちになりたい人

 

見ている最中は「よし!めっちゃお金稼ごう!(アホ)」ってなります。

 

Amazonプライムビデオで見る

 

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 予告編

 

4.レオン


「大人になっても人生はつらい?」

「…辛いさ」

 

観葉植物が唯一の家族である寡黙な殺し屋「レオン」と、突然一家を皆殺しにされてしまった少女「マチルダ」がたまたま出くわし奇妙な2人暮らしをすることになる物語

 

復讐を試みる少女に殺しを教える心の優しい殺し屋。

殺伐としていますが、ホームドラマのような温かさもある不思議な作品です。

 

倫理的にマズイところ(マチルダがレオンに夜の交渉をするなど)があるので完全版を見ることをおすすめします。

 

あと麻薬のクソ野郎に惹かれる人多そうです。

作品全体が魅力的すぎるんだよなぁ…(言葉にできないやつ)

 

こんな人におすすめ

・眠れない夜を過ごしている人

・無性にワインが飲みたくなった人

 

Amazonプライムビデオで見る

 

EDの曲は無限にワインが欲しくなります。あと牛乳も。

 

映画「レオン」日本版劇場予告

古い予告は時代を感じますね。

映画はいつ見ても色褪せません。

 

5.インターステラー

 

地球の寿命は尽きかけ、人類が生きのびるためのタイムリミットが近づく中、突如宇宙に歪みができた。

別宇宙の居住可能な惑星を探し人類の存続をかけたミッションが始まる…

 

3時間近くある作品ですが、SF映画の中でも圧倒的な没入感がこの作品の一番の特徴です。

見終わった後は宇宙旅行から帰ってきたかのような不思議な心地を味わえます。

 

SF映画ですが、家族愛をひしひしと感じる素晴らしい映画。

 

こんな人におすすめ

・とびきりのSF映画を探している人

・時間旅行してみたい人

 

Amazonプライムビデオで見る(有料)

 

映画『インターステラー』予告2【HD】2014年11月22日公開

 

6.ガタカ

 

DNA操作によって完全な人間が生み出されるようになった世界。

劣ったDNAを持つ人間は社会から迫害されていました。

 

そんな時代に自然出産で生まれた青年が宇宙飛行士を目指して努力していく話です。

当然、宇宙飛行士になれるのはエリート中のエリート。

そもそもDNAで劣っている主人公はスタートラインすら立てません。

 

この作品の見どころは努力に優る才能はなしという点。

DNA関連以外のSF要素はほとんどおまけのようなものです。

 

いくらDNA操作で完全な人間が生まれるようになったとしても、自分の可能性は自分が切り拓いていくものだと痛感します。

時代が変わっても本質は変わらないですね。

ラストは涙なしでは見られません。

 

こんな人におすすめ

・努力が無意味に思えてきた人

・元気がなくなってきた人

 

Amazonプライムビデオで見る(有料)

 

かなり古い作品なので予告を見つけられませんでした。

 

7.チョコレートドーナツ

 

ゲイのカップルである2人がダウン症の少年と一緒に幸せな家庭を築こうと奮闘する作品

 

LGBTの問題は世界中に根深く残っており、様々な問題が当事者たちを悩ませていることを教えてくれます。

少なくともこの映画を見た人はLGBTについての偏見はなくなるはずです。

 

また、本当にダウン症の俳優さんが演技しているのでリアリティ抜群。彼なしではこの作品の良さは絶対に伝わらない。

ネタバレできないのでもどかしいですが、もっと多くの人に見てほしい作品です。

 

こんな人におすすめ

・この作品が気になる人

・LGBTについて理解を深めたい人

 

Amazonプライムビデオで見る(有料)

 

3人とも男だけどとてもチャーミング!

 

『チョコレートドーナツ』予告編

 

8.硫黄島からの手紙

 

太平洋戦争の敗戦濃厚な硫黄島での戦いを描いた映画。

日本の悲惨な状況や戦争の内情をまざまざと見せつけられます。

 

日本の戦争を包み隠さず、美化せず、容赦なく表現している映画はほとんど存在しません。

日本の監督には伝えられない何かがこの作品にはあります。

 

戦争を風化させないためにも死ぬまでに1度は見てほしい。

 

見ると戦争の虚しさが全身に襲い掛かってきます。

静かに死が自分に近づいてくる変な感覚もします。

 

こんな人におすすめ

・戦時中の日本を知りたい人

・最近だらしないなと思った人

 

Amazonプライムビデオで見る

 

気軽に見ようと思ったら後悔するので心してどうぞ。

 

映画「硫黄島からの手紙」日本版劇場予告

 

9.ショーシャンクの空に

 

妻と愛人を殺害した嫌疑をかけられ冤罪で逮捕された男。

監獄の中の独特なルールと逆らえない状況の中で「生きること」に希望を見いだす物語。

見終わった後の解放感は全ての映画をも凌駕します。

 

塀の中の話ですが、人生に通じるものがある映画です。

これほど自由に気持ちよく生きたい!と思う映画はありません。

 

映画好きの中では名作の中の名作。

これをきっかけに映画好きになる人は多いでしょう。

 

見てない人は羨ましい。

ラストの感動を思う存分味わうことができるのだから。

 

こんな人におすすめ

・この映画を見ていない人

・うつ病になりかけの人

 

Amazonプライムビデオで見る

 

半端なカウンセリングよりもよっぽど前向きに生きる元気をくれます。

 

THE SHAWSHANK REDEMPTION – Trailer ( 1994 )

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ここで紹介した作品の中できっと心に響かないものもあります。

色んな人生を歩んでいる人がいるので当たり前。

 

でも、2度見たり、何年か経った後に見るとまた違った感想を抱くはずです。

名作とされる映画にはちゃんと理由があります。

 

それが何となく分かった時、きっとあなたも映画が好きになりますよ。

 

Amazonプライムビデオに登録すれば1か月は映画やドラマ・アニメが無料で見れます。

紹介した映画のうち半分が有料で申し訳ないです。

そもそも0円で映画が見れる今の時代が凄すぎるとも言えますね!

 

ぜひ色々な作品を楽しんでみてください!

 

今日から見たい人はこちらから登録をどうぞ↓

 

最後まで読んで下さってありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました