映画「シン・ゴジラ」を無料で見るなら?あらすじ&見どころも紹介!

12年の時を経て蘇る日本の大怪獣「ゴジラ」

日本という国を色濃く反映した傑作です

/所要時間3分

【シン・ゴジラ】って?

ジャンル:群像劇×パニック

主演:長谷川博己

総監督:庵野秀明

時間:119分

制作年:2016年

【U-NEXT】での評価:4

【Amazon】での評価:3.7

 

「ゴジラ ファイナルウォーズ」が終わって12年

平成の終わり際に新たなゴジラが誕生した。

その名は「シン・ゴジラ」

 

日本の名だたる俳優が300人以上参加、政界・自衛隊の撮影協力もあって邦画とは思えないほどの迫力ある映画です。

政治家たちの人知れぬ活躍にフォーカスをおき、淡々と物語が進んでいくさまはまるで現実と虚構が入り混じっているかのよう。

 

普段は見ることのできない日本の底力を垣間見ることができる作品です。

「シン・ゴジラ」のあらすじ・みどころ・無料でみる方法をまとめました!

 

「シン・ゴジラ」を無料で見られるVODはこちら

(打ち消し線のあるVODでは現在視聴できません)

  • 【Amazonプライムビデオ】
  • 【U-NEXT】
  • 【TSUTAYA TV】
  • 【Netfilx】
  • 【Hulu】

(2019/10/31の執筆時点での情報となります)

 

今すぐ無料で見たい!という方には【U-NEXT】がおすすめです。

いま登録すれば31日間の無料体験期間+600円分のポイントがついてきます。

Blu-ray画質で80000本以上の映画・ドラマ・アニメを思う存分楽しむことができます!

詳しくは記事の後半でも紹介しています。

 

【U-NEXT】で31日間無料トライアルを試してみる>>クリックすると公式サイトに移動します

 

スポンサーリンク

「シン・ゴジラ」のあらすじ

『シン・ゴジラ』予告

東京湾・羽田沖。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、内閣官房副長官・矢口蘭堂は、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。そして、川崎市街にて、“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物と、自衛隊との一大決戦の火蓋がついに切られた。

果たして、人智を遥かに凌駕する完全生物・ゴジラに対し、人間に為す術はあるのか?

スポンサーリンク

「シン・ゴジラ」の見どころ

①平和ボケした日本を襲う大怪獣

 

この映画にこれまでのシリーズのようなタイトルをつけるならば「ゴジラVS日本」

別の怪獣とバトルを繰り広げるわけでもなく、日本列島をただただ蹂躙するゴジラはまるで初代を踏襲しているかのよう。

為すすべのない恐怖をBGMに乗せて迫りくるゴジラはかなり怖いです。

 

「ゴジラがもし日本に上陸してしまったら…」という過程をそのまま映画にしてしまったような鬼気迫る臨場感を楽しむことができます。

 

ご都合主義のヒーローや兵器があるわけでもなく、状況を救えるのは政治家・自衛隊だけ。

様々な分野の人間が手を取り合い、日本が有するあらゆる権限を行使して迎撃します。

そこには映画のような見せ場は少なく、名もなき人々が国を守るために泥臭く奮闘する姿があります。

 

会議シーンが多めではありますが、それが日本という国を色濃く表しているといってもいいでしょう。

 

「まず会議を通さなければ動けないことが多すぎる」

「災害マニュアルはいつも役にたたないじゃないか」

「代わりの人間がすぐ決まるのがこの国だ」

 

未曽有の危機が迫っていても前例がないため思うように動けない。

そのもどかしさは見ている方にもひしひしと伝わってきます。

 

②日本人だからこそ分かる良さ

 

たった数時間で大災害が起こったあとのような爪痕を残して、巨大不明生物は突然立ち上がり海へと還っていった。

 

暫くすると人々はまるで何も起きていなかったかのように日常に戻っていきました。

それは実際に災害が起きていたとしても、対岸の火事では危機感を覚えることがないことと似ています。

彼らはゴジラがまた現れても同じように慌てふためき、パニックを起こします。

これでは滑稽を通り越して呆れてしまいます。

 

「シン・ゴジラ」はまさに日本人のために作られた娯楽映画と言えます。

海外で上映されたとしても日本人の行動パターンを理解できず、よく分からない映画だったという評価になるでしょう。

日本人だからこそ分かるニュアンスが散りばめられたところがこの映画のいいところなのだと思います。

 

③荒れ狂うゴジラ、底力を見せる日本

 

ついに第4形態まで変化したゴジラ

表皮は冷え固まったマグマのように硬く、何物も寄せ付けることはない

体内から膨大なエネルギーを放出しながら禍々しくそびえたつその姿

まさに究極の生物に相応しいと言える

 

しかし、日本も指をくわえて黙ってみているわけではない。

政府も戦後初の武力行使命令を発令し、本格的にゴジラを駆除するために動き出したのだった。

 

一方、各界の鼻つまみ者で構成されたチームはゴジラの謎に迫る。

決行を待つヤシオリ作戦。日本の存続が問われる戦いに明日はあるのだろうか?

 

スポンサーリンク

「シン・ゴジラ」を無料で見るなら【U-NEXT】がおすすめ!

 

31日間の無料トライアルを使えば、好きな映画・アニメ・ドラマなどが見放題!

登録したその日からすぐに好きなだけ楽しめます!

1~2分で簡単に登録できますよ。

 

スマホ・パソコン・ネットに繋いだテレビから気軽にBlu-rayと同じ高画質で見ることができます。

もちろんいつでも解約可能。無料トライアルの間に解約すれば1円もお金を払う必要はありません。

 

映画やアニメ・ドラマを好きなだけ見る楽しみを味わってみませんか?

きっと忘れられないような作品に出会えますよ!

作品は順次入れ替わっているため、見たい方はお早めにどうぞ。

 

でも、映画やアニメが無料で見放題なんて本当なの?

見ている途中で課金が必要じゃないの?

 

そう思うのも無理はないですが、最初から最後まで無料で視聴できます

無料トライアルの方でも有料会員と同じように楽しめます。

一部上場した企業が運営しているため、安心して利用することができます。

 

毎月20本以上の映画やアニメ作品を見ている私も【U-NEXT】を継続して使っています。

【U-NEXT】は作品数も豊富で、最新作もいち早く見ることができるためオススメです。

 

いま登録すれば31日間の無料体験期間+600円分のポイントがついてきます。

この機会にぜひ使ってみて下さいね!

 

【U-NEXT】で31日間無料トライアルを試してみる>>クリックすると公式サイトに移動します

 

このサイトで紹介している作品はほぼ全て【U-NEXT】で見ることができます!

おすすめ作品を順次更新しているため、見たい作品がなくなった時はぜひ利用してくださいね!

「シン・ゴジラ」に原作・続編・完全版はあるの?

「ゴジラ」の初登場は1954年。命名の由来は「ゴリラ」+「クジラ」

高層ビルが時代と共に高くなるたびにゴジラの全長も更新されています。

 

これまでにいくつものシリーズが公開されましたが、どのシリーズも「シン・ゴジラ」との直接の関係はありません。

そのため「シン・ゴジラ」の作中では怪獣という言葉そのものが存在しません。

 

「シン・ゴジラ」に続編をつくるのは流石に蛇足だと思いますが、モスラ・キングギドラなども現代のCG技術で見てみたいですね。

 

スポンサーリンク

「シンゴジラ」の主なキャスト&スタッフ

内閣官房副長官 矢口蘭堂:長谷川博己
内閣総理大臣補佐官 赤坂秀樹:竹野内豊
米国大統領特使 カヨコ・アン・パタースン:石原さとみ
内閣官房副長官秘書官 志村祐介:高良健吾
保守第一党政調副会長 泉修一:松尾諭
環境省自然環境局野生生物課課長補佐 尾頭ヒロミ:市川実日子
防衛大臣 花森麗子:余貴美子
統合幕僚長 財前正夫:國村隼
農林水産大臣 里見祐介:平泉成
内閣官房長官 東竜太:柄本明
監督:樋口真嗣
音楽:鷺巣詩郎
脚本:庵野秀明
製作:市川南
総監督:庵野秀明
スポンサーリンク

まとめ

「シン・ゴジラ」の紹介でした。

 

核と災害の被害が甚大な国だからこそゴジラは受け継がれていくのだと思います。

忘れることのない苦しみを乗り越えていく人々は讃えられて然るべきなのではないでしょうか?

 

そんな経験をした名もなき人がこの国にはたくさんいました。

映画という形ではありますが、これを機に核の恐怖に目を向けるのもいいかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

もし「まだVODを使ったことないよ…」という方はおすすめランキングと独自の強みを簡単に紹介しています。

ぜひ使ってみて下さいね!

 

VODを初めて試すなら【Amazonプライムビデオ】

【Amazonプライムビデオ】独自の強み
●30日間の無料体験期間でお試しできる
●Amazonプライムの特典が満載
●利用者が多くレビューが豊富
●月額500円でリーズナブル
●作品数も80000以上と豊富

週に2~3本映画やドラマを楽しむくらいであればAmazonプライムビデオがベスト
ヒット作からB級映画まで幅広く揃っています。
ここで満足できなくなった人は他のVODサービスを試してみて下さい!

映画館でもポイントが使える【U-NEXT】

【U-NEXT】独自の強み
●31日間の無料体験期間でお試しできる
●最新作から名作まで150000作以上!
●アカウントを4人分まで共有できる
●毎月1200円分のポイントがもらえる
●電子書籍で漫画・雑誌も読める
●他VODで見れないアダルト作品も満載

このサイトで紹介している作品はほぼ全て【U-NEXT】で見れます。
洋画もアニメも両方大好き!など興味の幅が広い人ほどおすすめ。
友達や恋人とアカウントを共有すればもっと楽しいですよ!

見放題&レンタルの二刀流【TSUTAYA TV】

【TSUTAYA TV】独自の強み
●30日間の無料体験期間でお試しできる
●見放題作品が10000作品
●DVD&CDを宅配レンタルで借り放題
●借り放題作品は返却期限なし
●毎月1100円相当のポイントが貰える

動画見放題とレンタル借り放題を両立できるのはTSUTAYAだけ
ディズニーやジブリなどVODサービスではあまり配信されていないものでも、レンタルすれば見ることができます

月額料金は高めですが、普通のラインアップじゃ物足りない人はココがおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました