【影六武衆】相性の良いカード

【影六武衆】で勝てない!初動が分からない!

相性の良いカードって何があるの?と思ったら

10/17《ドラゴニックD》の削除

/所要時間5分

【影六武衆】相性の良いカード集

【影六武衆】で解決しなければならないこと

①《六武の門》への依存

【六武衆】は展開を《六武の門》に頼りがちになる。

当然、相手は《六武の門》を破壊しに来るだろう。

永続魔法のため脆く依存するのは危険。

②打点の低さ

「六武衆」の最大攻撃力は《真六武衆ーシエン》等のATK2500で低い。

相手に攻め込むチャンスがあってもそのターンの内に

LPを削りきることができない場合が多い。

最も《六武の門》があった場合はこの限りではない。

③手札消費

大量展開は得意だが、その分手札の消費が激しい。

盤面を返された場合のケアが難しい。

以上から

・一点突破の1ショットキル構築

・制圧モンスターを並べ、場を制圧する構築

のどちらかの構築をおすすめします。

どちらにせよ、大量展開は必須となります。

スポンサーリンク

展開サポート

《六武の門》の展開力は目を見張るものがありますが、《六武の門》自体のサーチが出来ず、少々頼り切るには不安が残ります。

つまり《六武の門》を引けなかった場合の展開も考える必要があります。

《サモンチェーン》

チェーン3以降に発動できる。このターン自分は通常召喚を3回まで行う事ができる。
同一チェーン上に複数回同名カードの効果が発動している場合、このカードは発動できない。

《六武の門》が引けない場合の展開補助

「六武衆」が手札であまってしまう際に、召喚権を3回に増やすことで余すことなくそれぞれの効果を1ターン中に活かすことができる。

チェーン3以降でないと発動できないが、例えば

①《真六武衆ーカゲキ》召喚 効果発動

②速攻魔法発動(《サイクロン》など)

③《サモンチェーン》発動

とチェーンを組めば簡単に発動できる。

問題は手札のモンスターをどうやって確保するか

ランク3の《M.X-セイバーインヴォーカー》の効果で《影六武衆ーキザル》を特殊召喚し、効果を使うことで解決します。

《M.X-セイバーインヴォーカー》

ランク3/地属性/戦士族/ATK1600/DEF 500
レベル3モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

「六武衆」には《真六武衆ーカゲキ》や《真六武衆ーシナイ&ミズホ》《六武衆のご隠居》など特殊召喚が容易なレベル3が揃っている。

またレベル3のため《紫炎の狼煙》で手札に加えやすく非常に安定してエクシーズ召喚できます。

展開例(《サモンチェーン》発動済)

①《M.X-セイバーインヴォーカー》をエクシーズ召喚

素材は「六武衆」モンスター2体

②効果発動 デッキから《影六武衆ーキザル》を特殊召喚。効果で《影六武衆ーハツメ》を手札に加える。

(《六武衆の理》を持っているなら《キザル》にチェーンして発動。そしてこのタイミングで《サモンチェーン》を発動する。)

③《ハツメ》を召喚(2度目の通常召喚)。

《キザル》と《インヴォーカー》Aで《ミセス・レディエント》をリンク召喚

④《ハツメ》の効果で《インヴォーカー》の素材だった「六武衆」2体除外して《キザル》を特殊召喚。

効果で《影六武衆ーゲンバ》or《影六武衆ーフウマ》をサーチ。

⑤《ゲンバ》を召喚(3回目の召喚)効果で除外されている「六武衆」を手札に加える。

もしくは、《フウマ》を召喚。

現在のフィールド

・《ミセス・レディエント》

・《影六武衆ーキザル》星4

・《影六武衆ーハツメ》星3

・《影六武衆ーゲンバ》星2・チューナー

(《影六武衆ーフウマ》星1・チューナー)

《影六武衆ーリハン》や《真六武衆ーシエン》

《氷結界の龍トリシューラ》もシンクロ召喚できる。

《トポロジック・ボマー・ドラゴン》のリンク召喚も狙え、様々な戦術を編み出せる。

また、《ジェット・シンクロン》を1枚入れることで《アクセル・シンクロン》を経由して、

《クリスタルウィング・シンクロドラゴン》や相手ターンに《水晶機巧ーグリオンガンド》をシンクロ召喚して相手のモンスターを3体除外できる。

相手を制圧できる布陣を築くことができる。

それでも消費はそれなりに多いため、相手の妨害には細心の注意を払う必要がある。

攻撃サポート

《召魔装着》

①:自分フィールドのドラゴン族・戦士族・
魔法使い族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
②:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「魔装戦士」モンスター1体を特殊召喚する。
③:1ターンに1度、自分の墓地の戦士族・魔法使い族モンスターを合計4体除外して発動できる。
デッキから「イーサルウェポン」モンスター1体を手札に加える。

①の効果で自分フィールドの強化、②の効果で展開できる。③の効果は使わない

微弱なステータスアップで《六武衆の荒行》の効果で特殊召喚する「六武衆」を変更することができる。

対象 攻撃力変動後

《真六武衆ーシナイ》1800⇒《真六武衆ーキザン》

《真六武衆ーミズホ》1900⇒《影六武衆ーキザル》

《影六武衆ーハツメ》1900⇒《影六武衆ーキザル》

②の効果で特殊召喚する「魔装戦士」モンスターは、《魔装戦士 ドラゴノックス》&《魔装戦士 ドラゴディウス》で良いだろう。

《魔装戦士ドラゴノックス》ペンデュラム・効果

星4/闇属性/戦士族/ATK1500/DEF1500
【Pスケール:青7/赤7】
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードを破壊し、そのバトルフェイズを終了する。
【モンスター効果】
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、自分の墓地の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

《魔装戦士 ドラゴディウス》ペンデュラム・効果

星4/光属性/戦士族/ATK1500/DEF1500
【Pスケール:青2/赤2】
①:自分のモンスターが相手の表側表示モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に手札を1枚捨てて発動できる。その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力は半分になる。
【モンスター効果】
①:自分のモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから「魔装戦士 ドラゴディウス」以外の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を手札に加える。

互いにペンデュラム効果で戦闘を補助し、モンスター効果で特殊召喚とサーチができる。

【六武衆】の安定した動きに貢献します。

防御サポート

・「影六武衆」共通効果によりモンスターは効果破壊に強い。

・《六武の門》が発動ターンに割られないように《サイクロン》等で伏せカードの除去も必要

・全体除去の対策もする必要はある

《神の通告》や《神の宣告》など汎用カウンター罠で固めれば、特に問題はありません。

あまり防御にデッキスペースを割くわけにもいかず、防御は手薄になってしまいます。

《トゥルース・リインフォース》

デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

星2以下の戦士族をデッキからリクルートする

《影六武衆ーフウマ》を特殊召喚することで、壁兼リクルート先の効果を狙うことができる。

《フウマ》の効果は1ターンに何度も使用できるため、デッキに入れた数だけ壁にすることもできる。

《ブレイクスルー・スキル》

①:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
②:自分ターンに墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手の効果モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

相手のモンスター効果を無効にする汎用罠

このカードは自分のターンのみ墓地でも発動でき、チェーン数を稼げるため《サモンチェーン》と相性がいい。

簡単に腐りはしないので入れておいて損はないでしょう

ドロー&サーチサポート

・《六武の門》を何としても引きたいため、ドローカードが多くなる

・《増殖するG》は牽制にもドローにも必須

《封印の黄金櫃》

①:デッキからカード1枚を選んで除外する。
このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカードを手札に加える。

《影六武衆ーゲンバ》の召喚時効果で好きな「六武衆」を疑似サーチすることができる。

また、初動で《六武衆の影忍術》を使用するためにも使うことができる。

普通に使用して《六武の門》を持ってくるのも良い。

《チキンレース》

①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
②:お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する

1000LP払ってドローする目的で使用する。ドローしたら相手ターン前に破壊してしまおう。

まとめ

《六武の門》を引けない【六武衆】は現カードプールで戦うには少々難しいです。

【六武衆】の力を最大限に活かすためにも、《六武の門》を引けない場合のプレイングを磨く必要もありそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク