【炎タイプ】覚えておきたいポケモン&サポートまとめ

GXも一撃で沈めるほどの豪快な火力が魅力的

/所要時間5分

【炎タイプ】汎用カードまとめ

炎タイプのポケモンがメインのデッキが組みたい!

炎タイプをタッチで採用してデッキを強化したいという方へ

スタンダードレギュレーションにおいて採用しやすい炎タイプのポケモンをまとめました。

デッキ構築・参考にどうぞ!

炎タイプの主な特徴

・少ないエネルギーで高火力のダメージ

・山札からカードをトラッシュするorさせる

・ワザを使うとエネルギーをトラッシュ

※決闘者の皆さまへ

通算250記事目なので新しくポケカの記事を試験的に書いてみました。

しばらく様子をみて反響があれば他のポケカ記事も増やしていきますね。

TCG全体がもっと盛り上がるよう頑張っていきます!

スポンサーリンク
新着記事も見てね!時々更新中

アタッカー

《リザードンGX》HP250

言わずと知れた人気ポケモンの1体

エネルギーは重いものの300ダメージは圧巻の一言。

相手ポケモンになんらかの道具や効果がない限り、一撃で全てのポケモンをひんしにすることができます。

タッグチームのGXすらこのポケモンの前では無力。

炎タイプサポートの《カキ》や進化元の《リザード》によってエネルギーを簡単に調達することができるため、見た目より重くないのも特徴。

相手によってはGX技で相手のデッキ10枚をトラッシュにおくこともできるため、デッキを高速で掘り進めて戦うデッキにもある程度の牽制となります。

ポケモンGXの中では重いためあまり目立ちませんが、ロマンとポテンシャルは計り知れません。

うまく使いこなせれば頼もしい相棒となってくれるでしょう。

《リザードン》HP150

エネルギーなしの状態でも特性で山札からエネルギーを供給できるため、コンスタントに130ダメージを与えることができる。

手札から追加でエネルギーを付ければさらに火力は上昇。

《リザードン》系の中では進化させていくだけで使えるため、最も手堅く使いやすい。

このカードを多めに採用して、終盤に使えるように《リザードンGX》を1枚だけ採用すればバランスの良い構築になります。

進化元となる《リザード》と《ヒトカゲ》はこちら

[しかえし]をもつ《ヒトカゲ》は《ひかるセレビィ》によって《リザードン》になっても思い出すことができ、技のバリエーションを増やす貴重な選択肢になります。

リザードン
Posted with Amakuri
リザード
Posted with Amakuri
ヒトカゲ
Posted with Amakuri

《ガオガエンGX》HP250

炎エネルギー1枚で打てるハッスルブローが強力。

ベンチに炎ポケモンが5体存在すれば110ダメージを叩き出せます。

ただし、水の一貫性がとんでもないことになるので《日輪の祭壇》は必須。

[タイガースイング]は運に左右されるため、大型ポケモンを倒す際はGX技をつかうのが妥当でしょう。

さながら軽い《メガレックウザEX》(XY)のような戦い方ができるので、ガンガン序盤から攻めていく炎タイプのデッキを組みたいときはこのカードの出番ですね。

《ガオガエン》HP170

2進化の中でもアタッカーとして優れた技の持ち主。

サイドレースでもかなり有利に立ち回ることができます。

悪タイプの《ガオガエンGX》とも相性がいいので、こちらを悪タイプのデッキに1枚だけいれるのもあり。

ガオガエン
Posted with Amakuri

《バシャーモGX》HP240

中古ポケモンカードゲーム/SR/サン&ムーン 拡張パック 裂空のカリスマ098/096 [SR] : (キラ)バシャーモGX

エネルギー3個でダメージ210という高い火力を叩き出せる。

たね・1進化のポケモンGXのほとんどを一撃で沈めることができ、自身のHPの高さも相まってサイドレースに強いポケモンと言えます。

また、GX技によって相手の場のエネルギーを2つトラッシュできるため、いざという時にテンポを奪うこともできます。

複数のポケモンを対象にできる上にベンチのエネルギーも剥がせるためとても便利。

2進化GXなのににげるが1エネしか必要としないので《エスケープボード》との相性も良好です。

進化元の《ワカシャモ》と《アチャモ》はこちら

《マグカルゴGX》HP210

特性によってデッキの一番上のカードが基本エネルギーなら、自分のポケモンにつけてよいため、手札からつけるエネルギーの節約ができます。

失敗しても損はないので基本は使い得です。

[ようがんりゅう]はトラッシュしたエネルギーの数だけ威力があがるため、無駄なく一撃で相手ポケモンを沈めることが可能。

《ククイ博士》を採用しておけばエネルギー3つでHP210ラインまで無駄なく倒せるのが魅力ですね。

《カラマネロ》などエネルギーの供給がうまい特性もちと組み合わせるとより便利に使えます。

《ブースターGX》HP210

[ヒートステージ]で手札からエネルギーをつけて、[ぐれんのほのお]で流れるように合計220ダメージの技を繰り出せる。

手札に炎エネルギーを貯めこむ方法は《おじょうさま》や《火打石》で十分足りるので運用は難しくありません。

自身だけでなくベンチも育てられるのも見逃せないポイントです。

《イーブイ》(エナジーしんか)からタイムラグなしに進化できるのが使い勝手に拍車をかけており、序盤から即座に攻めていけるアタッカーとして活躍します。

《ズガドーンGX》HP180

全ての技が統率の取れたポケモン

妨害、上限なしの火力、サイドへの圧力とじわじわと相手を追い詰めていくのが特徴。

上級者になるほどこのカードの使い方がうまいです。

《アーゴヨン》を組み合わせると使いやすいのでおすすめ。

草タイプが流行っている時に使用者が増える傾向があります。

《レシラムGX》HP180

中古ポケモンカードゲーム/HR/サン&ムーン 強化拡張パック ドラゴンストーム060/053 [HR] : (キラ)レシラムGX

[ニトロチャージ]でエネルギーを溜めて、2ターン目には[しゃくねつのはしら]130(やけどこみ)を与えられます。

さらにGX技を使い圧力をかけつつ、潤沢な手札からエネルギーを振り分けることも可能。

炎タイプデッキの先鋒として使うのがベストです。

初心者におすすめの使いやすい1枚です。

レシラムGX
Posted with Amakuri

《ひかるホウオウ》HP130

相手の技できぜつした時、このポケモンについている基本エネルギー2個をベンチポケモンにつけられる特性をもつポケモン

炎タイプは汎用的な技をもつポケモンが少なく、1体だけ炎タイプのポケモンを入れて草タイプの対策をしたいという悩みが解決しにくいです。

弱点を突くと220ダメージ、さらに後続のことも考えれば優秀な働きを見せてくれます。

《ビクティニ◇》HP90

自分のトラッシュにある基本エネルギーを全てデッキに戻し、その枚数×20ダメージを与える技を持っています。

炎タイプのデッキは自分の山札をトラッシュしていく効果が多く、その過程でデッキの炎エネルギーの残りが少なくなることも良くあります。

それらのリソース回復ができる上に大ダメージを期待できるため優秀です。

180以上のダメージを叩き出せることも難しくないので終盤の詰めにおすすめ。

《ビクティニ》HP70

自分の場のたねポケモンの数×20ダメージ与えられるポケモン

炎タイプに限らずたねポケモンであれば最大120ダメージを狙えるため、速攻系のデッキで活躍できるかも?

《アルセウス◇》などたねポケモン重視のデッキと併用するのがおすすめ。

弱点を取れば《ジュカインGX》すら倒せるのは頼もしいですね!

ビクティニ
Posted with Amakuri

炎タイプのサポート

《ホウオウGX》HP190

中古ポケモンカードゲーム/HR/サン&ムーン 拡張パック 闘う虹を見たか059/051 [HR] : (キラ)ホウオウGX

自分のトラッシュにあるGX・EXの炎タイプのポケモンを3体ベンチに出すGX技が脅威的。

進化元を必要とせずに《ガオガエンGX》などを出せるため、手札コスト等で直接トラッシュに送ってこのカードで復活させる戦術をメインに据えるのもあり。

さらに弱点も水タイプではないので、弱点を分散させることにも一役買ってくれます。

最速2~3ターン目に[エターナルライトGX]を決めれば理想的。

ホウオウGX
Posted with Amakuri

《バシャーモ》HP150

毎ターンベンチポケモンにトラッシュの炎エネルギー1枚を付けられる特性持ち

2進化ゆえにサポートに回るにはやや時間がかかりますが、《超ブーストエネルギー◇》を併用すれば様々なデッキに応用が可能。

いざとなれば自身も攻撃に転じて相手に圧力をかけていけるのも悪くない。

バシャーモ
Posted with Amakuri

《バクフーン》HP160

自分の場のエネルギーを全て炎エネルギーとして扱うことのできる特性持ち

全く炎エネルギーを採用していないデッキでもアタッカーとして使うことができ、ダブル無色エネルギー2枚でも可能。

相手バトルポケモンのエネルギーを2枚もロストゾーン送りにするのは強力無慈悲。

なかなか研究しがいのあるポケモンだと思います。

バクフーン
Posted with Amakuri

《キュウコン》HP100

手札の炎エネルギー2枚を捨てることで強制《ポケモンキャッチャー》ができる特性もち

エネルギーの消費が激しいのでドローソースは多めに採用しておく必要がありますが、その分自分の思い通りに相手ポケモンを倒していけるのでコントロール性能は抜群。

キュウコン
Posted with Amakuri

《マグカルゴ》HP90

毎ターン山札の中から好きなカードを1枚選びデッキトップにおける特性もち

ドローソースと併用すればその場に応じたカードを引いてこれるため素晴らしい安定感を誇ります。

《ダートじてんしゃ》や《アローラサンドパン》などサポート以外のカードで山札を引いてこれるカードを多めに積んでおくと思い通りに使えます。

炎タイプだけでなく幅広いデッキでサポートとして使われている汎用性抜群のポケモンの1体です。

マグカルゴ
Posted with Amakuri

《カキ》

中古ポケモンカードゲーム/SR/サン&ムーン 拡張パック 闘う虹を見たか056/051 [SR] : (キラ)カキ

自分の山札から炎エネルギー4枚を自分のポケモン1匹につけるサポーター

デメリット:発動後、自分の番は終了

デメリットは重いものの、たったの1枚でエネルギー4枚を付けられる脅威の性能は炎タイプ最高のサポートと言って差し支えありません。

先行1ターン目ならば、デメリットなしで使えるため超速攻デッキを作ることもできます。どれだけエネルギーが重い炎タイプでも軽々と使いこなせるため、できる限り序盤に引き込みたいですね。

複数積む場合はデッキにエネルギーが足りなくなるので注意!

カキ
Posted with Amakuri

《フラダリ◇》

自分の場の炎ポケモンの数ぶん、相手のトラッシュのカードをロストゾーンへ送るサポーター

再利用不可のロストゾーンへ送るカードはごくわずかで、トラッシュのカードを使うデッキには大きな打撃を与えることができます。

通常のデッキでも《レスキュータンカ》で使いまわすことは多いので影響力は大きい。

直接的なサポートにはなりませんが、不要な時は使わなければいいだけなので1枚採用する分には問題なさそうです。

《カツラの一発勝負》

手札がこのカードだけの場合、自分の場の炎ポケモンの数×2枚ドローできるサポーター

このカードを意識したデッキ構築を心がければ夢の12枚ドローも可能。

爆発力はピカイチなものの若干ピーキーなので使いこなすデッキを組むには少し慣れが必要なカードと言えます。

撃てたらカッコイイね!

《火打石》

手札を2枚トラッシュして山札から炎エネルギー4枚を手札に加えるカード

炎エネルギーを貯めこめることから《ブースターGX》や《レシラムGX》との相性抜群。

炎タイプのポケモンが使う炎エネルギーの消費も抑えることができるので、安心して技を使っていくことができるカードです。

火打石
Posted with Amakuri

《日輪の祭壇》

お互いの炎&鋼タイプの弱点をなしにするカード

弱点が水に集中している炎タイプにとってはデッキ単位で起きる事故はなるべく避けたいところ。

水タイプが辛い時に採用してみるといいかもしれませんね。

日輪の祭壇
Posted with Amakuri

《ヒートファクトリー◇》

毎ターン手札の炎エネルギー1枚を捨てて3ドローできるスタジアム

炎タイプのデッキは必然的に炎エネルギーが多めになってしまうのでドローブーストの恩恵は大きいです。

《火打石》がアドバンテージの塊のような動きになるのでデッキを高速回転させていくために採用するのも面白いかも?

まとめ

炎タイプに関するカードのまとめでした。

炎タイプのポケモンを使いたい時はこれらのカードを採用すると戦いやすくなります。

ぜひ使ってみて下さい!

追加した方がいいカードがありましたらコメントにお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク